欠陥住宅メーカーランキングTOP5はどの住宅メーカー?不満な理由6選

住まい
スポンサーリンク

正直、大手住宅メーカーって質はいいの?

欠陥住宅メーカーランキングを知りたい

夢だったマイホームをいざ建てようと思っても一体どの住宅メーカーを選べばいいのか迷いますよね。

大手は信頼があるように感じていても実際は欠陥だらけの家ばかり建てていたという場合もあります。

逆を言えばあまり名の知れていない住宅メーカーの方が欠陥のない質の良い住宅を建てるかも知れません。

最近は「欠陥住宅ハウスメーカーランキング」というキーワードも少なからず検索されています。

今回はそんな新しい住居を建てたいという方向けに欠陥住宅メーカーランキングTOP5を作ってみました。

なかなか伝え難いTOP5ではありますが、この記事を見てくださっているあなたのお力に少しでもなれるようにと願っております。

それでは欠陥住宅メーカーランキングTOP5を見ていきましょう。

スポンサーリンク

欠陥住宅メーカーランキングTOP5をまとめてみた

欠陥住宅メーカーランキングTOP5はクレームの多さでランキングを作りました。

実際住宅関連のクレームは非常に多く、施主と住宅ハウスメーカーとは認識の違いが多いそうです。

それではさっそく、欠陥住宅メーカーランキングTOP5を見ていきましょう。

1位 ダイワハウス

ダイワハウスとは、「大和ハウス工業」のうちの住宅販売部門のことをいいます。

構造は鉄骨で作られ、坪単価は70〜80万円です。

売り上げのみを見ると住宅ハウスメーカーの中ではトップですが、一戸建よりもマンションや商業施設をメインに販売しております。

ここでダイワハウスのクレームを見ていきましょう。

ダイワハウスでは施工不良が多かったです。

まだ家を建てて1年しか経っていないのに、家の不具合が多く施工不良がかなり目立ちます。

サポートセンターに問い合わせてもなかなか対応してもらえません。

丁寧な対応は契約するまでの期間のみでした。

不具合が見つかったのでサポートセンターに連絡したのですが、なかなか対応してくれません。

その上、明確な施工ミスなのに対し費用はこちらが負担するよう言われました。

こちら側にも責任はあるかも知れませんが、もう少し丁寧に対応してほしい。

ダイワハウスは鉄鋼構造での住宅のため鉄鋼特有の寒さに関してのクレームも多いそうです。

また営業マンに対しても、契約前は伝達ミスや急かされるなどのクレームも見受けられました。

欠陥住宅メーカーランキングTOP5の中でも1位になってしまうのはそれなりの理由があるからでしたね。

2位 積水ハウス

一戸建に関しては住宅メーカーの中でも長年1位をキープし続けている積水ハウス。

住宅の構造は鉄鋼と木造どちらも取り扱っており、坪単価は70〜90万円となっています。

積水ハウスのクレームを見ていきましょう。

家を建ててすぐに修理が必要となり連絡したものの、3年経っても修理してもらえず。

定期点検の時期になっても連絡が来ないことも…

対応の悪さに腹が立ちます。

めはお客様サポートが無料でできたのですが急に有料にされました。

家を建てるのにかなり高いお金を払ったにもかかわらず、連絡をするだけでお金が取られるなんて信じられません。

積水ハウスは住宅メーカーの中でも施工数が多く、かなりの信頼があります。

ですがその分お客様の理想が高いため、対応のギャップがクレームとなってしまうそうです。

また営業マンの対応や価格にもクレームが寄せられていて「営業に契約を急かされた」や「打ち合わせを依頼したら拒否された」などがありました。

3位 一条工務店

「家は性能」というテーマを掲げている一条工務店。

構造は木造で、坪単価は50〜80万円です。

海外にも自社の工場を持っていて、オリジナルのデザインを多く持っています。

そんな一条工務店のクレームを見ていきましょう。

外観がダサすぎる。

一条工務店はオリジナルのデザインが売りだが、どれも同じようなデザインになってしまう。

せっかくの注文住宅が台無しになってしまった。

どの住宅のデザインもオリジナルでサインのものばかり。

住宅もフィリピンで作られたもので、質がいいのかどうかが疑わしい。

夢のマイホームが安っぽいデザインになるのだけは嫌です。

一条工務店は大手住宅メーカーではないため、営業マンのノルマが厳しいことが原因で対応が悪いなどのクレームも多いそうです。

「予算が少ないと話した途端対応が変わった」や「契約前と態度が変わった」などのクレームがあげられていました。

4位 ヘーベルハウス

ヘーベルハウスは「耐久性」と「耐震性」が売りの住宅メーカーです。

構造は鉄鋼で、坪単価は80〜90万円です。

重量鉄鋼構造による耐震性に加え、外壁に「ヘーベル」を加える耐久性を持ち合わせています。

ヘーベルハウスのクレームを見ていきましょう。

設計での自由度がかなり低かったです。

一生に一度の大きな買い物なので理想の家を作りたいと思ってたのですが、全然理想とは程遠い家となってしまった。

ヘーベルハウスとは「ヘーベル」を使った耐久性のある外壁が取り柄なのに、その「ヘーベル」を使わせてもらえなかった。

対応に関するクレームはなかったものの、設計に関するクレームが多く見受けられました。

ほかにも「性能はいいが予算を大幅にオーバーした」などの金額に関してのクレームもありました。

5位 セキスイハイム

積水化学工業の住宅販売部門である「セキスイハイム」

名前は似ていますが、積水ハウスとは全く別の住宅メーカーです。

構造は鉄骨で、坪単価は65〜75万円です。

セキスイハイムのクレームを見ていきましょう。

トラブルが多い上に、対応が悪い。

担当者はつぎつぎに変わるは、期限も守らない。

こちらから連絡をしないと連絡なんて一向に来ないし、かなり不信感がありました。

高いお金を払って建てた家なのに、まるでおもちゃのような家になってしまいました。

初めの頃は何の問題もなかったのですが、住み始めて10年をすぎた頃雨漏りが…

かなりショックです。

元々鉄鋼での構造は費用が高くなってしまいます。

そのため「予算をオーバーしてしまった」や「希望のプランではかなりの費用がかかってしまう」などのクレームも見られました。

また「思ったような家が作れなかった」などの設計の自由度も低いようでした。

じゃあどこのメーカーがいいの?と気になった方はこちらも合わせてどうぞ↓

スポンサーリンク

欠陥住宅メーカーランキングに入ってしまう3つの理由

欠陥住宅メーカーランキングTOP5では大手の住宅メーカーが多くみられました。

ですが大手住宅メーカーのクレームが多い理由は住宅メーカーの対応や質がただただ悪いわけではありません。

以下で欠陥住宅メーカーランキングTOP5に入ってしまう3つの理由をまとめてみました。

着工戸数に比例している

どんな住宅メーカーでも欠陥は発生してしまうのは致し方ないことです。

どのメーカーも欠陥がないよう努めてはいますが、どうしても欠陥は出てきてしまいます。

よって作ってきた住宅が多ければ多いほど欠陥のある住宅は多くなってしまうわけです。

したがって欠陥の多さで住宅メーカーを判断するのはおすすめしません。

大手住宅メーカーはコスパがそもそも悪い

欠陥住宅メーカーランキングには大手住宅メーカーが多いことがわかりました。

大手の住宅メーカーは坪単価が高いです。

理由としては大手住宅メーカーは住宅の品質だけでなく、広告や人件費などにお金をかけているからです。

住宅以外にかかっている費用には「広告費」「人件費」「モデルハウスの費用」などがあげられます。

住宅メーカーは生き残るのが厳しい

今の時代住宅メーカーは生き残ることが厳しいと言われています。

理由としては

  • 単身世帯の増加
  • 少子高齢化
  • 年収の減少
  • 住宅の長持ち

などがあげられます。

差別化の難しい住宅メーカーは特に生き残りが激しくなってしまうのです。

スポンサーリンク

欠陥住宅メーカーランキングに対する不満は種類が似る

欠陥住宅メーカーランキングTOP5にランクインする住宅メーカーに寄せられる不満は似たり寄ったりな不満が多く見受けられます。

以下で欠陥住宅メーカーランキングTOP5に対する不満の種類を3つご紹介していきます。

高いわりに質が悪い

欠陥住宅メーカーランキングTOP5に入る住宅メーカーは大手が多いです。

そのため人件費や広告費など、建設に関わる費用以上に費用がかかってくるわけです。

家を建てる側としては実感のできない費用が多くかかっているので、おのずと費用に関しての不満が多くなってしまうのでしょう。

柔軟性がない

欠陥住宅メーカーランキングTOP5に入っている住宅メーカーは大手が多いため、建てられる住宅が企画化されていることが多いです。

ご自身でデザインした理想の住宅が手に入ると思いきや、全然違った家が建ってしまったなどというクレームは多くなってしまうわけです。

オーダーメイドの家を建てたいのであれば大手住宅メーカーにお願いするのはやめた方がいいかも知れません。

営業マンの対応が悪い

家を建てる段階で避けることができないのが営業マンとの交渉です。

営業マンとの相性はとても大事な要素となり、相性が悪いとクレームにつながってくるわけです。

後々揉めることのないよう、あらかじめ録音やメモを取っておくなど対策をすることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

  • 欠陥住宅メーカーランキングTOP5は上位から順番にダイワハウス、積水ハウス、一条工務店、ヘーベルハウス、セキスイハイムとなっている
  • 欠陥住宅メーカーランキングTOP5にランクインしてしまう原因としては「着工戸数に比例している」ことがあげられる
  • 欠陥住宅メーカーランキングTOP5にランクインしてしまう原因としては「大手住宅メーカーはそもそもコスパが悪い」ことがあげられる
  • 欠陥住宅メーカーランキングTOP5にランクインしてしまう原因としては「住宅メーカーは生き残りが厳しい」ことがあげられる
  • 欠陥住宅メーカーランキングTOP5に寄せられたクレームには似たような種類の不満が多かった

以上が欠陥住宅メーカーランキングTOP5に関してのまとめでした。

夢のマイホームを不満なく建てたいのであれば今回の記事で書いたクレームを踏まえてうまく交渉されることをすすめます。

あなたの理想の住宅ができますよう願っております。

こんにちは、ゆんです♪

・専業主婦で自由に使えるお金がない
・何をするにも夫の意見を聞いてしまう
・子どもたちに好きなおもちゃを買ってあげられない
・資格がないから自分で稼げない

そんな私でしたが、今はライティング技術を学び、クラウドワークスで稼げるようになりました♪

・自分のお金で自由におしゃれをできる
・子どもたちが欲しいものを買ってあげられる
・貯金ができるようになった
・お金に困らず、心にも余裕ができた

きちんとライティング技術を学ぶことで、私の人生はすごくよく変化していきました。

お金の心配がなくなると、以前よりのびのびと暮らせるようになったのです。

初めてのアドセンス審査で1発合格した、秘密をを知りたい方は、ぜひLINE追加をお願いします。

「詳細はこちら」から友達追加をお待ちしております!

住まい
豆ちし記

コメント

タイトルとURLをコピーしました