カマキリの餌に昆虫ゼリーは使える?家庭で飼いたいときのコツとは!?

暮らし
スポンサーリンク

子供に人気のカマキリ。

遊びに出かけたお子さんが捕まえてきて、お家で飼いたいと言ってきた経験はないでしょうか?

私自身も子供の頃、兄弟と公園に遊びに行ったときにカマキリやカナヘビを捕まえて、家で飼っていた頃がありました。

その時に直面していたのが「何を餌として与えればいいのか」という問題です。

生きた昆虫じゃないとだめなのかしら?

昆虫ゼリーのようなものでもいいのだろうか?

外で見ることはあっても、いざ飼育するとなった場合、何を餌として与えればいいのか、わからない方も多いのではないでしょうか?

昆虫ゼリーのような餌を与えるときには、どのように与えればいいのでしょうか?

野生のカマキリが何を食べているのか、自宅では昆虫ゼリーを与えてもいいのか、与える際に何に気をつければいいのかなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

カマキリの餌に昆虫ゼリーは使えるのか?

結論、カマキリの餌に昆虫ゼリーを使うことは問題ありません。

野生のカマキリは肉食の昆虫です。

野生のカマキリは主に自分よりも小さいコオロギやバッタを餌として食べることが多いですが、時にはハチやトンボなどの自分よりも大きな昆虫や、クモやカエル、ミミズなどの昆虫以外の動物を食べることもあります。

ただこのような昆虫を毎日採ってくるのは現実的に難しいです。

ネットで餌用のコオロギやミールワームなどの昆虫を売っているものもあります。

私が子供の頃に飼育をしていたときは、ホームセンターでミールワームを買ってきて与えていましたが、大人になってから考えて見ると、大量のコオロギやミールワームを家に置いておくのも若干の抵抗があります…。

そのように感じる親の方も多いのではないでしょうか。

昆虫ゼリーであれば、家に置いておいても嫌悪感は少なくなるかと思います。

ただ昆虫ゼリーを餌として与える場合、いくつかのコツと注意点があります。

カマキリに餌として昆虫ゼリーを与える場合のコツ

先程お伝えした通り、カマキリは肉食なので、動かない虫は獲物と認識しません。

そんなカマキリに昆虫ゼリーを食べてもらうにはどうすればいいのでしょうか?

答えは、小さくした昆虫ゼリーをピンセットでつかみ、カマキリの前でちらちらと動かすことで、カマキリに獲物として認識してもらうという方法です。

カマキリが餌として認識をし、興味を持ってもらうことができたら、昆虫ゼリーも食べてくれるようになります。

また餌として与える昆虫ゼリーの種類も、何でも良いというわけではありません。

昆虫ゼリーは本来、カブトムシやクワガタなど、あまり活発に行動しない昆虫用の餌として作られていますので、栄養価は高いとは言えません。

実際、昆虫ゼリーの成分はタンパク質の他、ビタミンやミネラルなどがバランス良く配合されているものが多いです。

しかし、運動量が多いカマキリは、より多くのエネルギー=タンパク質を必要とするため、昆虫ゼリーのみだと行動に必要な栄養を十分に摂取することができないのです。

そのため、カマキリに与える昆虫ゼリーは「高タンパク高エネルギー」のものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

カマキリの餌にチーズなどの家にあるものはOK?

カマキリを捕まえてきたけど、家には昆虫ゼリーやコオロギなどの餌がない!と言う場合に、家にあるもので代用できないのでしょうか?

実はカマキリの餌として、以下のような家にあるものも与えることができるのです。

  • ソーセージ
  • 鶏肉
  • 豚バラ肉
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • 刺身
  • かまぼこ

この中にあなたの家にあるものはありましたか?

普通に人間が食べられるものをカマキリも餌として食べるなんて、驚きですよね。

ただし、特にソーセージ、チーズ、ヨーグルト、かまぼこなどは添加物が多く含まれているので、与えすぎないようにしましょう。

また、チーズを与えるときにはとろとろに溶けた熱いチーズだと、カマキリが負傷してしまうかもしれません。

固形のチーズを与えるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

カマキリに餌を与える頻度やその他の注意点

先程お話した通り、カマキリに昆虫ゼリーを餌として与えることはできますが、昆虫ゼリーだけだと栄養が足りません。

栄養が足りなくなると、複数のカマキリを同じ虫かごの中で飼育していた場合、共食いをしてしまうこともあります。

そのため、栄養やエネルギーを補うために他の餌を与える必要があります。

もともとの餌である生きた昆虫をたまに与えるのが一番良いのですが、タンパク質の多いものを与えれば代用が出来るのです。

先ほど紹介したソーセージや鶏肉などの肉製品や、刺し身やかまぼこなどの魚介製品を小さくして与えるといった形でもOK。

またカマキリはよく動きますが体自体は小さいため、一度にたくさんの餌を与えたり、頻度高く餌を与えたりすると、際限なく食べ続けてしまいます。

あまりに高頻度で量を食べすぎてしまうと、食べすぎが原因で死んでしまうこともあるとか…。

それを防ぐためにも、餌を与える頻度は多くても1日1回、虫1匹程度の量にとどめておきましょう。

カマキリの餌の食べ方は?

ピンセットで昆虫ゼリーやソーセージなどの餌をカマキリに与えるときに、カマキリの捕食を見ることができます。

カマキリはその名前の通り、大きな鎌を使って餌を食べますが、その大きな鎌(前脚)で獲物を捉えて押さえつけ、大きな顎でかじりながら餌を食べます。

また餌を捕食する前には、体を中脚と後脚で支えて左右の前脚を揃えて胸に押さえつけて折りたたむような体勢を取ります。

それから、じっと動かずに待ち伏せをするようなポーズを取るのです。

自分よりも大きな獲物や天敵を狙うときは、体を大きく反らして羽を広げ、前脚の鎌を大きく広げて威嚇のようなポーズを取ることもあります。

食事の後は前脚を丹念に舐めて掃除をします。

このような行動は、生き餌を与えていると観察するタイミングを逃してしまう可能性もありますので、昆虫ゼリーや他の餌を与えたときにだけ見ることのできる瞬間ではないでしょうか。

野生のカマキリを見かけたときにはほとんど見ることのできないその姿は迫力があり、お子さんもきっと喜ぶでしょう。

カマキリの生態観察にも、うってつけの瞬間かと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • カマキリの餌として昆虫ゼリーを使うことは問題ない
  • 昆虫ゼリーを使う際は、与える昆虫ゼリーを高タンパク質・高エネルギーのものを与える
  • 実際に与える際はピンセットで生きた獲物のように見えるよう、カマキリの目の前で動かす
  • 栄養の補完としてタンパク質の多い肉や魚介製品も与える
  • 餌をあまり与えすぎない

カマキリの餌として昆虫ゼリーを与えることもできますが、別の餌を使った別のエネルギーでの補完も大切なことがわかりました。

食事のバランスが重要なのは人間と同じですね。

せっかくお子さんが捕まえてきたカマキリですから、大事に育てていただければと思います。

昆虫以外の餌を与えるコツや注意点をうまく掴んで、ご家庭でのカマキリの飼育に生かしてみてください。

こんにちは、ゆんです♪

・専業主婦で自由に使えるお金がない
・何をするにも夫の意見を聞いてしまう
・子どもたちに好きなおもちゃを買ってあげられない
・資格がないから自分で稼げない

そんな私でしたが、今はライティング技術を学び、クラウドワークスで稼げるようになりました♪

・自分のお金で自由におしゃれをできる
・子どもたちが欲しいものを買ってあげられる
・貯金ができるようになった
・お金に困らず、心にも余裕ができた

きちんとライティング技術を学ぶことで、私の人生はすごくよく変化していきました。

お金の心配がなくなると、以前よりのびのびと暮らせるようになったのです。

初めてのアドセンス審査で1発合格した、秘密をを知りたい方は、ぜひLINE追加をお願いします。

「詳細はこちら」から友達追加をお待ちしております!

暮らし
豆ちし記

コメント

タイトルとURLをコピーしました