野菜をmottoのスープはまずいか実食!!送料無料の方法も徹底解説!!

暮らし
スポンサーリンク

最近、広告で目にする「野菜をmotto」のスープ。

なんかおしゃれだし、レンジでチンするだけで美味しいスープが食べれるって本当かな?

まぁ、広告なんだから良いことばっかり書いてるよね、と気になって検索してみると…。

なんと、「野菜をmotto まずい」って出てきた!

けど、本当にまずいの?って思ったあなた。私がまさにその通りだったので、その気持ちよくわかります。

そこで、あなたの代わりに私が野菜をmottoのスープは本当にまずいのか、実際に食べてみました。

私は美味しいと思ったのですが、こんな人はまずいって思うかな?とか、率直な感想を教えちゃいます!

↓野菜をmottoはこちら↓

スポンサーリンク

野菜をmottoのスープはまずい!?

野菜をmottoの定番商品は8つ。

  • 静岡産「あかでみトマト」で煮込んだ7種野菜と3種の豆が甘み豊かなミネストローネ
  • 北海道産とうもろこし「スイートキッス」のつぶつぶたっぷりポタージュ
  • 北海道産「さやかじゃがいも」と5種類の野菜たっぷり具沢山ポトフスープ
  • 北海道産「レッドビーツ」と根菜ごろごろ濃厚ボルシチ
  • あさりと国産野菜の濃厚クリーミーなクラムチャウダー
  • 北海道産皮つきかぼちゃのほっこりスープ
  • 青森産ごぼうと2種キノコと国産野菜のぽかぽか和風生姜スープ
  • 信州米麹味噌を使ったごろごろ根菜4種のとん汁

私が試してみたときには他に期間限定商品が2つあり、合計10種類のラインナップがありました。

さて、種類がたくさんある野菜をmottoのスープですが、本当にまずいのでしょうか?

1つずつ食べてみて美味しいのか?まずいのか?感じたことをそのままお伝えします!

北海道産「さやかじゃがいも」と5種類の野菜たっぷり具沢山ポトフスープ

朝ごはんはバタバタしていて食べられなかったので、まだお昼じゃないけど早めのブランチ。

子どもたちが思ったより朝ごはんを食べなくて残っていたクロワッサンと、ポトフにしました。

いつもならお皿にはのせないんですけどね…。

そうすれば、スープのカップもそのままポイできるし、お皿を洗わなくていいので、ズボラにはぴったり、じゃなくて、エコですよね!!

1口食べてみると、スープの専門店で出てきそうな上品な味。

ポトフってスープが少ないイメージがあるのですが、たっぷりのスープにトロトロの野菜がゴロゴロ入っていましたよ。

正直ちょっと味が薄いかな?と思ったのですが、食べ進めてみると…。

ん?なんか味が濃くなってきた?

そう思ってパッケージをもう一度よく見てみると、「中身が均一になるようふたを開ける前にカップを逆さにしてよく振ってください。」って書いてました(汗)

振らずにチンしてしまった私。

と、とにかく、みなさんはよく振って…、じゃなくて、家でちゃちゃっと作るようなポトフではなく、とっっっても美味しいポトフでしたよ!(当たり前)

まぁでも、野菜がトロトロだったので、もっと野菜がホクホクシャキシャキしてて、黒胡椒たっぷりにしてがっつり食べたい!という方ならまずいと感じてしまうかな?と思いました。

でもそれなら、自分でも作れちゃうかな…。(小声)

ということで、本格的な味わいのポトフをレンチンするだけで手軽に食べたい!というあなたにはおすすめです!

北海道産とうもろこし「スイートキッス」のつぶつぶたっぷりポタージュ

スープを見つけるなりパッケージを見て「コーンスープだぁ」と2歳の息子。

3歳の兄もやってきて、取り合いしていました(笑)

「食べる?」と聞くと2人とも「うん!!!」ということだったので、さっそく電子レンジで1分チン。

出来上がった瞬間、はやく食べたくて待てない弟が取り出そうとして、少しこぼしてしまいました(汗)

熱いので別のお皿に半分こすると「おいしい!」とあっという間になくなってしまいましたよ。

実際私も食べてみると、コーンの味がしっかりしててとてもおいしかったです。

正直、コーンスープって私はあまり好きではないのですが、これならあっという間になくなるのも納得。

私はかろうじて残っていたスープとコーン1粒だけしか食べていないんですけどね(笑)

保存料や合成着色料、化学調味料は不使用で、国産の野菜を使って作られているので、子どもたちでも安心して食べられるのが嬉しいポイント。

「はやく食べたい!」と急かす子どもたちにレンチン1分で食べさせられるのもありがたいですよね。

野菜をmottoのコーンスープは、子どもたちのために常備しようかな、と思っています(笑)

静岡産「あかでみトマト」で煮込んだ7種野菜と3種の豆が甘み豊かなミネストローネ

しっかり濃厚なミネストローネ。野菜と豆がたくさん入っていました。

個人的に豆は嫌いなのですが、モソモソしている感じではなくしっとりしていたので食べられましたよ。

電子レンジで温める前にしっかりと振ったのですが、豆は底の方にたまっていました。

なので私は底にある豆をすくってから全部食べてから野菜とスープを飲みました(笑)

私の中ではミネストローネって、給食で食べたボソッとした豆がいっぱい入っているイメージで、ミネストローネはまずいと思っていました。

しかし、野菜も全てトロトロで、味もきちんと染み込んでいて、ミネストローネってこんなに美味しかったんだ!と気づかされたのです。

このミネストローネならまた食べたいな、と思いました。

青森産ごぼうと2種キノコと国産野菜のぽかぽか和風生姜スープ

和風生姜スープもミネストローネと同様、しっかりした味付けでした。

和風生姜スープってどんな味なんだろう?と思いつつ食べてみたのですが、めちゃくちゃ生姜の味がする!というわけではなかったです。

きのことごぼうの他にも、人参や鶏肉、こんにゃくも入っていて美味しい。

きのこはしめじとまいたけが入っているのですが、どちらも歯ごたえがよく、食感も楽しめるスープですよ。

でもまぁこういう味、子どもはあんまり好きじゃないかな(小声)という印象でした。

北海道産「レッドビーツ」と根菜ごろごろ濃厚ボルシチ

私はボルシチを食べたことがないので、どんな味かな?と、食べてみる前に少し調べてみました。

すると、ボルシチは

  • ミネストローネみたいな感じ
  • 薄いトマトスープ
  • 赤いスープにサワークリームがのっている

ということだったので、へぇーっと思いながら蓋を開けると茶色(笑)

なんかビーフシチューみたいやなぁ、と思っていたら味もビーフシチューみたいな感じでした。

具材も牛肉、人参、じゃがいもに豆と、豆入りビーフシチューのような顔ぶれの野菜たちが入っていました。

野菜をmottoのミネストローネよりは豆が少なく、じゃがいもや人参がゴロゴロ入っていて食べ応えがある1品でしたよ。

ただ、「ボルシチが大好き!野菜をmottoにボルシチがある!珍しいから期待大!!」みたいな人にはまずいかも、と思いました。

あくまでボルシチを食べたことのない私の意見ですが、ボルシチについて調べた感じからすると、ボルシチというよりビーフシチューっぽいと思います。

ちなみに私はビーフシチューが大好きなので、美味しくいただきましたよ。

信州米麹味噌を使ったごろごろ根菜4種のとん汁

出汁の味ががしっかり生きている美味しいとん汁。

自分で作ると固くなってしまいがちな大根や人参も味がしみしみでとっても美味しいです。

お味噌の味はそんなに濃くなく、素材の旨みがお汁にも凝縮されています。

えのきが入っているのですが、私はあの歯に詰まる感じが好きじゃないんですよね(汗)

でも、えのきがほぐれていたからか、全然気になりませんでした。

1つ残念だなぁ、と思ったのは、豚肉がホロホロしていること。

保存期間が長いものなので仕方ないとは思いますが…。

個人的にはとん汁って名前にも「豚」って入っているので、超重要だと思うんですよね。

豚が入っていないわけではないので、とん汁に間違いないのですが、豚肉期待してしまった私。

美味しいんだけど豚がなぁ…、まぁでもとん汁を1分で作ろうと思ったら無理やしなぁ…、という感じでした。

北海道産皮つきかぼちゃのほっこりスープ

かぼちゃスープは皮付きのかぼちゃがたくさん入っていますが、皮が口に残ることなく、全く気になりませんでした。

かぼちゃもホクホクで、味も濃厚。

甘みはかぼちゃそのものの甘みが最大限にいかされていて、だからこそ、物足りないと感じる人もいるかもしれないな、と思いました。

まさにかぼちゃ!という、素材の味がしっかりと感じられるスープになっています。

これは、コーンスープのときも感じたことなのですが、コーンやかぼちゃが甘くて美味しいからこその甘みだな、と思います。

本当に1口食べるとほっこりするスープで美味しかったですよ。

味が濃いので、食べ終わった後には満足感もありました。

あさりと国産野菜の濃厚クリーミーなクラムチャウダー

これぞクラムチャウダーって感じ。あさりの旨みとコロコロと角切りの柔らかい野菜がギュッと詰まっていました。

クラムチャウダーは大好きなので期待していたのですが、その期待を裏切らない美味しさでした。

クラムチャウダーって作ろうと思うと手間がかかる上、主人は食べないし息子たちはまだ小さいからあさりを食べさせるのはちょっと心配。

そういう事情でクラムチャウダーを作っても私だけしか食べないので、余ってしまうんですよね。

だから、手軽に1人分だけクラムチャウダーが欲しい!っていう私みたいな人にはとってもおすすめです。

クラムチャウダーが好きなあなたには絶対に食べてもらいたい!

そんな私イチオシのクラムチャウダーですが、ひとつだけ残念だったのは、電子レンジでチンした時になぜか吹きこぼれてしまったこと。

多分、その前に電子レンジを使っていて中が温まっていたからだと思うのですが、大好きなクラムチャウダーが減ってしまった、とショックでした(汗)

個人的に美味しかったスープランキング

8種類全てのスープを食べてみて、個人的に美味しかったスープランキングを作ってみました(笑)

どのスープにするか迷ったときには、参考にしていただければと思います。

それではさっそく8位から順番に、ひと言コメントと一緒にご紹介します!

8位: 北海道産「さやかじゃがいも」と5種類の野菜たっぷり具沢山ポトフスープ

思っていたよりも上品な味のポトフスープでした。

でも、野菜がとっても柔らかくて美味しかったですよ。

7位︰北海道産「レッドビーツ」と根菜ごろごろ濃厚ボルシチ

こちらはボルシチではないかな…、ということで7位に。

濃厚なビーフシチューのようで私は好きでした。

6位︰信州米麹味噌を使ったごろごろ根菜4種のとん汁

しっかりと素材の旨みが感じられる美味しいとん汁。だったのですが…。

豚肉の食感が私にとってはイマイチでした。

5位︰青森産ごぼうと2種キノコと国産野菜のぽかぽか和風生姜スープ

しめじとまいたけの歯ごたえが楽しめるスープでした。

生姜スープということもあり、食べ終わったら身体がポカポカになりましたよ。

4位︰北海道産皮つきかぼちゃのほっこりスープ

その名の通り、濃厚で飲み終わったあとにほっこり身体が温まるかぼちゃスープでした。

かぼちゃの甘みがしっかりと感じられてとても美味しかったです。

3位︰北海道産とうもろこし「スイートキッス」のつぶつぶたっぷりポタージュ

息子たちに大好評のコーンスープ。コーンもたっぷり入っていて、個人的にも美味しいと思いました。

保存料などが不使用なので、安心して食べさせられるのも嬉しいポイントです!

あっという間に完食したので、このコーンスープならストックしておきたいな、と感じましたよ。

2位︰静岡産「あかでみトマト」で煮込んだ7種野菜と3種の豆が甘み豊かなミネストローネ

私はミネストローネ自体はあまり好きではないのですが、それでもスープmottoのミネストローネは美味しいと思いました。

とにかく濃厚でトマトの甘さと酸っぱさのバランスがちょうど良く、ぺろっと食べることができました。

豆もモソモソしておらず、とっても食べやすかったです。

1位︰あさりと国産野菜の濃厚クリーミーなクラムチャウダー

完全に私の好みなのですが、やっぱり1番美味しかったのはクラムチャウダーです。

作ると手間ひまのかかるクラムチャウダーが、電子レンジで1分チンするだけでできるなんて…。

控えめに言って最高ですよね(笑)

スープを選ぶときの基準になるかはわかりませんが…、参考になればと思います。

↓野菜をmottoはこちら↓

レンジで1分20秒簡単お手軽本格スープ
スポンサーリンク

そもそも野菜をmottoってどんなスープ?

野菜をmottoではどんなスープを取り扱っているのでしょうか?

実は、野菜をmottoのスープには5つのこだわりポイントがあります。

どんなこだわりがあるのか、まずは簡単に紹介しましょう。

  1. 野菜が柔らかい
  2. 電子レンジで簡単調理
  3. 166kcal以下で低カロリー
  4. 無添加で安心
  5. 常温で保存できる

野菜をmottoのスープは高圧釜で国産野菜を40分以上じっくりと煮込んでいるので、とにかく野菜が柔らかい。

野菜の旨みが凝縮されていて、トロトロで美味しいスープとなっています。

また、調理は電子レンジで1分チンするだけ!

ササッと美味しくて温かいスープが飲めるのは忙しい時に便利ですよね。

スープmottoのスープには必ず野菜が入っているので、不足しがちな野菜を手軽にとることができるのも嬉しいポイントです。

電子レンジで温める時には少しふたを開けるのですが、このふたが開けやすいのもいいな、と感じました。

私が試した時は、固くてなかなか開けられなかったり、中のスープが飛んでしまったりすることはありませんでしたよ。

カロリーにもこだわりがあり、どのスープを選んでも166kcal以下に抑えられています。

その上、保存料や化学調味料、合成着色料が無添加なので、健康志向の方や子どもでも安心安全に食べることができますね。

そして私が1番嬉しいと思ったこだわりが、常温で保存できること!

私は食材を1週間分くらいまとめて購入するので、冷蔵庫がいっぱいでスペースがありません。

でも、野菜をmottoのスープは常温保存ができるので、冷蔵庫のスペースを確保する必要がなく、すぐ取り出せる場所に保存できました。

まぁ、そのおかげで、子どもたちにコーンスープが見つかったんですけどね(笑)

野菜をmottoのスープがどんなスープなのか、少しでもイメージがつかめましたでしょうか。

こだわり満載の美味しいスープなのですが、料金も気になりますよね?

そこで次は送料を含め、野菜をmottoのスープの料金について、詳しく解説したいと思います。

スポンサーリンク

野菜をmottoは送料無料!?

野菜をmottoのデメリットを挙げるとすればやはり、値段が高い、ということではないでしょうか?

単品で購入すると、スープが1つ432円(税込)に送料が880円(税込)かかります。

さらに、代引きや後払いを利用すると手数料がかかることも…。

この画像は1番手数料が高い代引きでの値段ですが、スープ1個で1,642円(税込)は…、なかなか手が出せません。

そこで、もっと安く送料無料で野菜をmottoのスープを購入するにはどうすればいいか、値段を詳しく調べてみました。

送料無料になる方法

10,800円以上の購入で送料無料

10,800円というと、スープ1つを432円とすると25個分ですね。

25個を1人で食べ切るとすると、多い!と感じるかもしれません。

しかし、賞味期限は公式サイトでも確認できますが、4~7ヶ月あったので、ストックしておいても十分食べ切れるのではないでしょうか。

短く見積もって4ヶ月で25個食べるとすると1ヶ月あたり6個程度。

1人でも余裕で食べれちゃうな、と思いました。

でも、美味しいかどうかわからないから試してみたい…、という方もいらっしゃるのでは?

しかし、通常送料は安くても770円(税込)で地域によってはもっとかかることもあります。

そこでお試しがしたいあなたには、「送料込み 食べ比べ6個セット」がおすすめです。

3,280円(税込)の6個セットなので、スープの値段を除くと送料は688円となるのでとってもお得です。

この食べ比べ6個セットのラインナップは以下の通り。

  • 静岡産「あかでみトマト」で煮込んだ7種野菜と3種の豆が甘み豊かなミネストローネ
  • 北海道産「レッドビーツ」と根菜ごろごろ濃厚ボルシチ
  • あさりと国産野菜の濃厚クリーミーなクラムチャウダー
  • 北海道産皮つきかぼちゃのほっこりスープ
  • 北海道産とうもろこし「スイートキッス」のつぶつぶたっぷりポタージュ
  • 信州米麹味噌を使ったごろごろ根菜4種のとん汁

私イチオシのクラムチャウダーが入っているので、ぜひ食べてみてもらいたいです(笑)

↓野菜をmottoはこちら↓

レンジで1分20秒簡単お手軽本格スープ
スポンサーリンク

まとめ

  • スープmottoでは8種類の定番スープと期間限定のスープが2種類ある
  • スープmottoのスープはまずいわけではないが好みはわかれるかも
  • スープmottoは手軽に美味しいスープを食べたい人にはおすすめ
  • スープmottoのスープなら電子レンジ調理のみで野菜をとれる

スープmottoのスープを実際に食べてみましたが、まずいとは思いませんでした。

ただ、好みは人それぞれなので、もしかしたらまずいと感じる人もいるのかもしれません。

でも、手軽に美味しく野菜を食べることができるので、また購入しようかな、と私は思いましたよ。

↓野菜をmottoはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました