シリカ水を飲むと癌になると言われるようになったのはなんで??

暮らし
スポンサーリンク

私たちがスーパーやコンビニなどで見かける水のほとんどは、ミネラルウォーターや炭酸水、アルカリイオン水です。

水にはさまざまな種類と硬度がありますが、みなさんは「シリカ水」というものがあることをご存じですか??

最近では、シリカを手軽に摂取できるように、サプリメントやペットボトル飲料が販売されるようになりました。

しかし、シリカ水を飲むと癌になると言われているようです…。

健康のためと思って摂取するのに、

「癌になる」と言われてしまうと

ショックですよね…。

しかし、シリカ水を飲むと癌になるという情報は間違っているようです。

では、なぜシリカ水を飲むと癌になると言われるようになったのでしょうか??

その理由と、摂取するときの注意点などをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

シリカ水は癌や体への害はないって本当??

『シリカ水』は、あまり聞き慣れない方もいるのではないでしょうか??

私も正直聞き慣れていない言葉でしたので、「シリカ水って何だろう…??」と思ったうちの1人です。

シリカというものは、ケイ素と呼ばれるミネラルの一種で、私たちの人体のあらゆる臓器の老化や酸化を防いでくれる効果があるそうです。

癌や体への害どころか、

むしろ嬉しいことですよね。

そして、シリカ水を飲んだだけで癌になることや、体への害になることはありません。

シリカ水を飲んでも癌や体への害がないと分かれば、ひとまず安心ですよね。

そのため、シリカ水を飲んだら癌や害になるというのは、間違った情報です。

しかし、注意点もあります。

シリカ水は、1日あたりの摂取目安がある

1日の摂取目安に関しては、この後しっかりお話ししていきます!

シリカ水は、適切な量を毎日摂取すると、あらゆる臓器の老化や酸化を防いでくれるだけでなく、体に嬉しい5つの効能があることがわかりました。

体に嬉しい5つの効能は、下記の通りです。

体に嬉しい5つの効能
  • お肌をぷるぷるにする
  • 髪や爪を綺麗に保つ
  • 骨を丈夫にする
  • 関節をさびつかせない
  • 血管の弾力を保つ

この5つの効能について、詳しくお話ししていきますね!!

シリカ水を摂取すると体に嬉しい5つの効能

シリカには、コラーゲンやエラスチンをつくり、結びつける成分があります。

エラスチンとは、弾力に優れた繊維の主成分で、タンパク質の一種のことです。

お肌や髪、血管、細胞壁などに含まれ、コラーゲンやエラスチンだけでなく、コンドロイチン、ヒアルロン酸を作り、強化する働きをします。

そのため、シリカ水は

適切な量を毎日摂取すると、

体に嬉しい5つ効能があるのです。

体に嬉しい効能はこちらでしたね。

体に嬉しい5つの効能
  • お肌をぷるぷるにする
  • 髪や爪を綺麗に保つ
  • 骨を丈夫にする
  • 関節をさびつかせない
  • 血管の弾力を保つ

では、1つひとつ具体的にみていきましょう。

お肌をぷるぷるにする

真皮膚に多く含まれ、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを結びつけて肌の弾力を維持し、潤いを保ってくれる効果があります。

女性にとって、

嬉しい働きをしてくれるんですね!

髪や爪を綺麗に保つ

シリカは、組織同士を繋げる働きをしていて、髪や爪にも深く関わっているそうです。

シリカが不足していると、下記のような状態になってしまいます…。

  • パサパサで潤いのない髪
  • 欠けやすい二枚爪

老けて見える原因にもなりますので、シリカを取り入れたいところですね。

骨を丈夫にする

骨を形作る細胞膜には、特に多くのシリカが含まれており、軟骨の強さや骨密度に深く関わる成分だと考えられているそうです。

関節をさびつかせない

関節を組み立てている骨・軟骨・靭帯・腱にも、シリカが大事な役割を果たしているそうです。

関節が動かしにくくなることも、シリカと深い関わりを持つコラーゲン不足が原因の可能性も指摘されています。

血管の弾力を保つ

シリカやコラーゲンは、血管の弾力を保つ成分とされています。

硬くなってしまった血管は、血の巡りを滞らせるだけでなく、血圧にも関わってきますので、弾力を保つことは大事なことです。

シリカの5つの効能は、

体にとって嬉しいことばかり

ですね!

1日の摂取量を守るようにすれば、シリカ水を飲んでも癌になったり、体への害になることはないので、安心して飲むことができますよ。

シリカを含む食品はどんなものがある??

シリカ水についてお話ししていますが、「体に必要な栄養素なら、普段の食事からでも摂取できないの?」と思う方もいると思います。

そこで、私たちが普段口にする食材(100gあたり)には、どのくらいのシリカが入っているのかを調べてみました。

食材シリカの摂取量
カラス麦(オーツ麦)600mg
ムギ500mg
大麦233mg
小麦160mg
とうもろこし20mg
玄米5mg
精白米0.5mg
大豆1.1mg
豆腐0.5mg
食材100gに対して、シリカの摂取量

カラス麦(オーツ麦)は100gを食べるだけで、600mgのシリカを摂取することができるようです。

カラス麦と聞くと聞き慣れないと思いますが、グラノーラやオートミールなどで主に使用されています。

そのため、

朝食をシリアル食品にするなどして

取り入れてもいいかも

しれませんね。

他にも、野菜や海藻類でもシリカを摂取することができます。

食材シリカの摂取量
じゃがいも200mg
青海苔62mg
赤かぶ21mg
アスパラガス18mg
ひじき10mg
かぼちゃ7mg
いちご6mg
にんじん5mg
食材100gに対して、シリカの摂取量

このように、私たちの身近な食べ物からもシリカを摂取することができます。

シリカを食事から

取ることができるのは

嬉しいですよね。

シリカは、摂取してから約3〜9時間で尿となって排出されるため、過剰摂取の心配はないそうです。

しかし、約3〜9時間で尿となって排出されますので、

毎日適量を摂取することが

大切です。

ただ、食事だけで摂取しようとすると同じものを食べることになってしまいますので、飽きてしまったり、わざわざ食材を購入して調理しなくてはいけないので大変だと思います…。

そのため、手軽に飲める

シリカ水がおすすめなのです。

楽天市場でも、シリカ水を購入することができます。

シリカ水を飲んでも癌や体への害はなく、毎日摂取することで、体にとって大切な健康維持をできるということを覚えておいてくださいね!

スポンサーリンク

シリカ水は癌にならないのになぜ危険と言われている?

シリカ水を飲んでも癌になることはなく、むしろ体にとって良い効果があるということは理解していただけたのではないでしょうか??

とは言っても、まだ「シリカ水は癌になる」、「危険なものじゃないの?」と思う方もいるかと思います。

体にとって良いことがあっても、「危険なもの」と言われてしまうと、躊躇ってしまうことは当たり前のことです。

では、なぜシリカ水を飲んでも癌にならないのに、危険なものと言われてしまうようになったのでしょうか??

実は、シリカには、結晶質シリカと非晶質ひしょうしつシリカがあります。

結晶質シリカの粉塵ふんじんを吸ってしまうことで、肺がんや呼吸器の疾患につながる可能性があるため「シリカ水は癌になる」と言われるようになったようです。

結晶質シリカと非晶質シリカの違いは、以下の通りです。

結晶質シリカ

鉱物に含まれる水に溶けないケイ素化合物で、人の健康を損なうものとされている

非晶質シリカ

水に溶けるシリカは、発がん性が確認されておらず、体内に取り入れても健康を阻害することはない

結晶質シリカと非晶質シリカの違いについて、解説していきますね!

結晶質シリカ

結晶質シリカの粉塵を長期的に吸引もしくは、短期的に大量に吸引した時には、肺がんや呼吸器の疾患につながる可能性があります。

やっぱりシリカ水は、

危険なのでしょうか…??

しかし、ここで抑えたいポイントは、結晶質シリカの粉塵を吸うと、健康被害があるということです。

健康被害を出さないために厚生労働省は、2014年に屋内屋外問わず、岩石・鉱山の研磨・ばり取り作業も呼吸用保護具を使用させなければならないと通知しています。

そのため、鉱山作業者や石材業などの現場では、呼吸用保護具を着用し、作業を行うよう指導されています。

ちなみに非晶質シリカは、

吸うことに関しては

有害性は相当低いそうです。

ですので、多くの人は普通に生活している分には、岩石の粉塵を吸う状況になることはないと思いますので、心配することはありません。

非晶質シリカ

「非晶質シリカ」は、シリカ水に配合されているシリカで、発がん性物質や有害な成分は含まれていません。

そのため、安心して

シリカ水を飲むことが

できます!

また、厚生労働省も、シリカ水に配合されているような植物性のシリカは安全と認めている成分で、健康に害はないと判断されています。

厚生労働省が、

安全性も認めているなら、

安心ですよね。

シリカは、試験データの信頼性・精度を確保するための基準として、GLP基準というものを設けています。

GLP基準の安全性においても、遺伝毒性がないことが証明されていますので、安全にシリカ水を摂取することができます。

そのため、シリカ水を飲んでも癌になる危険はありません。

「シリカ水が癌になる」と言われるようになった原因は、結晶質シリカの粉塵を吸ったことが原因だったことを覚えておいてくださいね!

スポンサーリンク

シリカ水は癌や副作用の心配はない

シリカ水は癌になると言われていましたが、非晶質シリカは、安全性が認められていますので、安心して摂取することができます。

そのため、「安全性が認められていて、体に良いものなら摂取したい!」という人もいるかもしれませんね。

私も癌になるどころか、

体に良いものなら

取り入れたいです!

水は1日の摂取量に関して制限というものはありませんが、シリカ水は、1日の摂取量の目安(10〜40mg前後)があります。

そのため、「1日の摂取目安があるということは、副作用があるのかな…??」と思ってしまう方もいるかもしれませんね。

実は、シリカ水を飲んでも癌や副作用になる心配もありません。

そのため、シリカ水を

安心して摂取することができます。

シリカ水は、国が安全性を認めていて、副作用もないため、誰でも安心して摂取することができる飲み物です。

シリカ水を飲んでも癌になる心配はなく、最初にお話しした5つの効能がありますので、体に良いとされています。

しかし、人それぞれ体質もありますので、合う・合わないもあるかもしれません…。

そのため、いきなり大量にシリカ水を購入せず、まずは1週間程度、お試しで摂取することをおすすめします。

スポンサーリンク

シリカ水を飲んでも癌にならないが飲みすぎは注意!!

シリカ水を飲んでも癌や副作用の心配もないため、安心して飲むことができるので、気軽に摂取することができます。

シリカ水を摂取するときに気をつけたいポイントがあります。

1日摂取目安量は、10〜40mg前後

厚生労働省では、シリカ水を飲んでも癌になる危険性はなく、安全性を認めていますが、1日あたりの摂取量に関しての明確な規定はないそうです。

シリカは、年齢や体格等で異なりますが、1日10mg〜40mg消費されると言われています。

そのため、10〜40mg前後を

目安に摂取するのが良いでしょう。

しかし、シリカ水を飲み過ぎてしまうと、体調が悪くなるという噂もあるようです…。

体調が悪くなると言われる症状は、下記の通りです。

  • お腹を壊す
  • 肌が荒れてしまう
  • 体調が悪くなる

なぜ、体に良いとされるシリカ水なのに、お腹を壊してしまうのでしょうか??

その答えは、シリカ水は、硬水だからです。

水には、硬度が低い水は軟水、硬度が高い水は硬水に分類されていることは、ご存知だと思います。

WHOの硬度の基準では、4つに分けられているそうです。

WHOの硬度区分硬度
軟水60mg/L未満
中程度の硬水60〜120mg/L未満
硬水120〜190mg/L未満
非常な硬水180mg/L以上
WHOの硬度区分

ちなみに、日本の水道水の硬度は、平均50mg/Lなので、軟水に分類されるそうですが、地域によっては、水の硬度が100mg/Lを超えるところもあるそうです。

同じ日本なのに、不思議ですよね。

硬水の中に含まれているマグネシウムは、整腸剤によく使用されている成分でたくさん飲みすぎてしまうと、お腹が緩くなってしまうことがあります。

また、腎臓の機能が落ちている時に硬水(マグネシウム)を摂取すると、血圧が一気に下がってしまいます。

そのため、吐き気や体調不良になってしまうこともあるそうです…。

体に良いからと言って、

飲みすぎはいけませんよ!

また、肌が荒れてしまうと言われているのは、硬水に含まれるミネラルがアトピーを悪化させることがあるからです。

じゃあ、アトピー体質の人は

飲んだらいけないんでしょうか??

シリカ水に含まれるシリカは、人間の肌や細胞、髪の毛など、さまざまな場所に存在しているミネラルです。

そのため、シリカ水を摂取することで肌や髪の毛のツヤ、ハリが蘇ることもあります。

シリカ水を飲むことで、体に不可欠なミネラルを摂取することで体内の環境を良くし、逆にアトピーが改善されることもあるそうです。

人それぞれ体質がありますので、必ず改善するわけではありませんので、注意してくださいね。

シリカ水は、癌や副作用はありませんが、飲みすぎてしまうと体調を崩してしまうことがあります。

そのため、1日の摂取目安量である10〜40mg前後を守ってくださいね!!

スポンサーリンク

まとめ

  • シリカ水が癌になると言われるようになったのは、結晶質シリカの粉塵を吸ったことにより、肺癌や呼吸器の疾患につながる可能性があるため
  • 厚生労働省で、シリカ水の安全性を認めているため、安心して摂取することができる
  • シリカ水の1日の摂取量は10〜40mg程度で、飲み過ぎてしまうと体調不良になる可能性がある
  • 毎日シリカ水を摂取することで、体に嬉しい5つの効能がある

私たちの生活の中で、水は大切な資源の1つです。

その水の1つである、「シリカ水を摂取すると癌になる」と言われてしまうと、誰しも不安になってしまうと思います。

口にするものですから、安全性がないものは摂取したくないですよね。

しかし、シリカ水を飲んだだけでは、癌になることはありません。

シリカ水は、厚生労働省が安全性を認めている商品になります。

国が安全性を認めていますので、「癌になる」という心配をすることなく、安心してシリカ水を摂取することができます。

シリカ水を飲むときは、1日の摂取量を守って、飲んでみてください。

毎日継続して飲むことで、効果を実感できるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました