徹底解説!!ミュゼの家庭用脱毛器が効果ないってどういうことなのか!?

美容
スポンサーリンク

皆さん、CMでもよく見かけるミュゼですが、家庭用の脱毛器を販売しているのはご存じの方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

「エステに通いたいけど時間がない」「予約が取れない」などの方には嬉しい商品ですよね。

私もすごく欲しいものの1つです。

ですが、なかにはこんなことを思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「お店に通わなくてもいいのは嬉しいけど、効果あるの?」

そう、家庭用で手軽に出来ても、効果ないとなると…となりますよね。

ミュゼの家庭用脱毛器で調べてみても、「効果ない」という言葉がよく出てくるので、本当に不安になりますよね

そんな皆さんと一緒に、今回ミュゼの家庭用脱毛器がどういうものなのか、また効果ないと言われているのは本当なのかなど、見ていきましょう。

また、実際使用している方の口コミや公式ページなどを参考に徹底解説をしていこうと思います!

スポンサーリンク

ミュゼの家庭用脱毛器は効果ないって本当なのか

脱毛器は効果ないと言われてます、結論から申し上げると、「一時的な除毛や脱毛効果はあるが、サロンの医療レーザーのように永久脱毛をすることはできない」です。

永久脱毛はこの家庭用脱毛器を使っては出来ませんが、除毛や一時的な脱毛に関しては「効果ない」というわけではなさそうですね。

これを聞いて、私はすごく使ってみたいと思いました。

これは公式のホームページにも記載があるようです。

永久脱毛がしたい方はエステに通われるほうがいいのかもしれないですね。

ですが家庭でも一時的であってもきれいに除毛や脱毛ができると嬉しいですよね。

カミソリまけをしてしまう方や、除毛クリームの匂いがダメな方も、この家庭用脱毛器を使ってみるのもいいかもしれませんね。

ではここからは、ミュゼの家庭用脱毛器がどういうものなのか、使用方法なども見てみましょう。

私

学生のころから悩んでいる、足や脇などのムダ毛。「永久脱毛がしたい」と思いました。お店にも通ってみようかなとも思いましたが、そんな時間やお金もなく、また上の子の出産もあったため諦めていました。ですが今回、家庭用の脱毛器があることを知り、とても興味を持っています。ネットで調べてみると「効果ない」という文字が目に入り、不安になりこれを機に調べてみることにしました。今年下の子も産まれたため、エステに行くのはなかなか難しいですが、そんな私でも家にいながらケアが出来るのはとても嬉しいです。

全身ケアができるように

ミュゼの家庭用脱毛器では全身に使用ができるように、30万発使用ができます。

30万発で約1000回分となっています。

これだと、気になるところのムダ毛ケアもすぐできるので、嬉しいですね。

今のこの暑い季節だと、腕や脇、足などのムダ毛が気になる方は多いですよね。

ご家族や友達同士でも使用ができるのもいいですね。

全部で22か所ほどケアができます。

この脱毛器を使用できる部位

顔、脇、腕、足、指、ビキニラインなど全22か所ほど

この脱毛器を使用してはいけない部位

目、耳、乳首、乳輪、へそ内部、外陰部、膣部、肛門、男性はこれらに加えて男性器

お店と同じ方式で使用ができる

ミュゼのサロンで使用している「S.S.C.方式」を採用しているので、同じトリートメントを使用しています。

肌にやさしく、スピーディーにムダ毛のケアができるように、安定した光とローションに含まれた成分にこだわりを持っています。

ムダ毛ケアの流れとして少しお話ししますね。

①毛を剃った状態でお手入れをする。

②ローションを肌に塗布し照射をしていく。

③トリートメントを繰り返すことでムダ毛の気にならない肌になる。

という流れになります。

私

家にいながら、サロンと同じ方法で脱毛が出来るなんて、これも魅力の1つだと思います!!

即冷却機能がついている

ミュゼの脱毛器には、「即冷却機能」がついています。

これは光を当てたところの痛みを最小限に抑える機能となっています。

5℃ですぐに冷やすため、痛みが少なく、快適にケアができます。

届きにくい部分にも当てやすい

家庭用脱毛器でケアをするときに、1人でするとなると、背中やVIOは届きにくいですよね。

ミュゼの家庭用脱毛器は、そんな悩みがなくなるように作られています。

届きにくい背中やVIOにも当てやすく、しっかり届くように「L字型」を採用しています。

誰かに見られることなく、1人で全身ケアタイムが出来ます。

私

脇や足なども見られるのは恥ずかしいですよね。ですがそれ以上に、VIOは誰にも見られたくない…。ミュゼのこの脱毛器は1人で出来るので、周りを気にせず、しっかりとケアが出来そうですね!とても使ってみたいなと思いました。

上記もことも合わせ、自宅で出来る本格ケアとして7つポイントがあります。

  • 肌冷却機能の搭載で肌を冷やしながらケアが出来る
  • アタッチメント付きなので細かな部分のケアも簡単に出来る
  • コード式でハイパワー、安定した光を実現
  • ランプカートリッジ交換不要で全身にたっぷり使える30万発(顔含む全身、1回あたり270発)
  • 肌に合わせて選べることが出来る5段階の出力レベル
  • タッチセンサー搭載で誤照射防止の安全仕様
  • 汚れてもふき取りやすい、タッチパネル式の操作ボタン

公式ページを参考にさせていただきましたが、部分脱毛がとても簡単に出来る脱毛器なのが分かりますね。

使用できる場所

ミュゼの家庭用脱毛器では、顔やVIOにも使用することができます。

私

顔の産毛が気になるところがあるから、とても助かる!それにVIOも家で手軽にできることがもっと嬉しい!お店に行って、VIOの話をするのは、私の中ではとても恥ずかしいお話です。なので、脱毛サロンに通って、気になるVIOを綺麗にしてもらおうかな…と思っていたのですが、なかなか行けず。ですが、それも家でできてしまうんですね!皆さんの口コミを拝見するのがとても楽しみになっています。

ミュゼの家庭用脱毛器で顔やVIOのケアをするときは、専用のアタッチメントを使用します。

これで、家で気になるときや、夏場などにもすぐに使用できますし、なおさら私は欲しいなぁと思ってしまいました。

上記でもお話ししましたが、22か所ほどに使用ができます。

同時にできる脱毛ケアと美肌ケア

今までの話を聞いても、すごく嬉しい機能ですよね。

この家庭用脱毛器は全身のムダ毛ケアをするのと同時に、美肌ケアも同時にできるということです。

この美肌ケアをする際は、「フォトスキンケアモード」という機能にする必要があります。

美肌ケアの流れとして、

①ローションを肌に塗布し照射する。

②定期的にケアすることで、角質層が潤いに満ちて、ハリ・ツヤのある肌へなる。

サロン級の魅力がある

ミュゼの家庭用脱毛器は、かみそりやワックスなどと比べても、仕上がりや痛み、肌への影響、コストパフォーマンスにおいて、「満足度が高い」です。

これにはとても驚きました。

今まで、かみそりでムダ毛の処理をしていたのですが、赤いぽつぽつや黒ずみなどがよく目立ち、とても嫌になっています。

ですが、そんな仕上がりや肌の影響が他に比べて最もよく、1度使うと他のものは使用できなくなりそうですね。

こんな魅力があるのに、「ミュゼは効果ない」と言われているのがとても不思議に感じました。

スポンサーリンク

ミュゼ脱毛器の口コミ

ではここで、ミュゼ脱毛器の仕様などが分かった所で、次に「良い口コミ・悪い口コミ」を見ていきましょう。

良い口コミ

いろんな口コミを見て、多かったのをまとめると

  • 使いやすい
  • 光もそんなに強くないのか、顔に当てても痛みは全くない
  • 毛が薄くなってきた
  • ミュゼの商品なので、他の商品よりも安心感がある
  • 冷却機能がよい(冷やさないといけない時間がなくて良い)
  • 家族・友達と使用ができるのがよい
  • 男性にも使用できるのがよい

など、たくさんの「よい」という口コミがありました。

他の商品よりも安心ができるというのは、とてもいいことですね。

また、1度やほんの数回では「効果ない」という方でも、数か月使用し続けていると、だんだんを効果が出てきたという方もたくさんおられました。

1番びっくりしたのは「男性のムダ毛でも十分な効果がある」ということです。

男性の方だと、髭や腕、足などのムダ毛が気になる方もいらっしゃいますよね。

そんな方にも効果があるというのは、とても嬉しいことですし、手軽に家でできるということも、男性の方にはありがたいことですね。

ここまで見ていると、「ミュゼ脱毛器は効果ない」という話は、嘘だと思ってしまいますね。

私

こんな口コミを見ていると、とてもほしいなぁと思ってしまいました。私にも綺麗に出来るのであれば、長年悩んでいたムダ毛にも、もう悩まなくてもいいんです!家庭用脱毛器では永久脱毛が出来ないので、今までカミソリで行っていた箇所も、これ1つでキレになりそうですね。

悪い口コミ

では反対に、悪い口コミを見ていきましょう。

  • 連射ができない
  • 少し重い
  • 付属されているミルクローションの香りには個人差がある
  • 全身ケアをするには時間がかかる
  • すぐには抜けない
  • 永久脱毛は出来ない

などがありました。

①「連射が出来ない」については、連射モードがないため1回1回の照射になるようです。

②「少し重い」については、「ドライヤーくらい」という方もいれば、「500mlのペットボトル(中身あり)くらい」という方もいらっしゃいました。

④ローションについては、ミュゼ脱毛器は使用するときは、専用のローションが必要となります。

サロンで使われているローションを使えて、使用感もいいですが、専用のローションが必要となると少し大変ですね。

⑦「永久脱毛はできない」については、上記にもあるように公式ページにも記載があります。

家庭用脱毛器は医療脱毛ではないので、勘違いする方が多いようです。

その勘違いから「ミュゼの脱毛器は効果ない」と言われているのかもしれないですね。

私

「脱毛できるって言っているのに、どうしてまだまだ生えてくるの?」という疑問が、もし何も知らず、勘違いしたまま使用していると、私も「ミュゼの脱毛器は効果ないね」と思ってしまっていたと思います。専用のローションについても、家で手軽に使用できても、そちらにお金がかかってしまうのは、少しお財布には痛いですね…。

スポンサーリンク

ミュゼの脱毛器とキレイモの違い

ミュゼと同じように、全身脱毛ができるサロンとしてキレイモがあります。

キレイモもミュゼと同じように家庭用の脱毛器を販売しています。

また同じように、脱毛器に対して良い口コミ、悪い口コミがあります。

「効果ない」という声もあります。

なので、キレイモについても、ミュゼとの違いを含めいろいろ見ていきましょう。

サロンの違い

まずミュゼとキレイモのサロンの違いを簡単にいうと、部分脱毛向けなのか、全身脱毛向けなのかということです。

ミュゼには部分脱毛はありますが、キレイモにはありません。

他にも、脱毛の方式や料金にも違いがあります。

「どちらがいいんだろう」と思った方は、少しでも参考になればと思います。

サロンを選ぶときのポイント

まず、どちらのサロンにするか選ぶときにポイントとなるところがあります。

  • 全身脱毛がしたいのか
  • 部分脱毛がしたいのか
  • キャンペーンでお得に試してみたいのか

の3点です。

違いを見ながらどちらがいいのか見ていきましょう。

①「全身脱毛がしたい」時は、キレイモがおすすめです。

なぜなら、ミュゼにも全身脱毛の回数プランはありますが、レギュラープラン・デイプランのどの回数を選んでも、1回あたりの料金はキレイモのほうが安くなります

また、ミュゼにある全身脱毛のプランでは、一見ミュゼのほうが安く見えます。

ですが「平日の昼間だけ・銀歯やセラミックがあると避けて脱毛しなければならない」などの縛りがあります。

料金だけ見るとミュゼのほうがいいですが、土日や顔はしっかり脱毛したいという方には、キレイモがいいと思えます。

②「部分脱毛がしたい」時は、ミュゼがおすすめです。

キレイモには部分脱毛がありません。

なので、「気になるところだけ脱毛したい」という方には、ミュゼがいいですね。

③「キャンペーンでお得に試してみたい」という方はミュゼです。

CMでもよく見ますが、ミュゼは毎月お得なキャンペーンがあります。

初めて脱毛する方はミュゼのキャンペーンを利用するのがいいと思えます。

私

脱毛できるサロンは他にもたくさんありますが、今回はミュゼとキレイモを比べてみました。

全身脱毛なのか、部分脱毛なのかで、利用するサロンが変わったり、脱毛器にもそれぞれ違いがあり、キレイモなら全身を一気にできるのかなと思いました。私のように足や腕、VIOなどだけがとりあえず気になるという方は、ミュゼがよさそうですね。

脱毛器はどこで買えるのか

家庭用脱毛器ですが、どこで購入ができるかというと、どちらもお店で購入が可能です。

キレイモについては、公式サイトでも購入が可能です。

ミュゼでは、購入する際に会員になる必要があります。

脱毛器の仕様

仕様の違いでは

  • 照射レベル
  • 冷却機能
  • 照射可能回数
  • 痛さ

を見てみましょう。

①照射レベルについて。

これはキレイモが、国内の家庭用脱毛器の中で最大の照射レベルを誇ります。

②冷却効果について。

ミュゼとは違い、「W冷却機能付き」です。

これは、照射口に光の透過率が非常に高い「サファイアクリスタル」を使用しています。

これにより光を効率よくムダ毛に伝えることができ、1℃まで冷却します。

一方ミュゼは、照射後に5℃まで冷却します。

ここでも少し、ミュゼとキレイモでの差がありますね。

③照射回数について。

ミュゼは上記でもお話しした通り、30万発(訳1000回)となっています。

キレイモでは、100万発(約3000回)以上!

3倍もの差があるのはすごいですね。

これは、「全身」なのか「部分」なのかという違いがあるため。照射が出来る回数が違うのかなと感じました。

④痛さについて

ミュゼの口コミでも、キレイモの口コミでも、どちらも「痛くない」とおっしゃっている方が多かったです。

自宅でできて、さらに痛くないとなると、とてもお得ものですよね。

ミュゼの家庭用脱毛器とキレイモの家庭用脱毛器は、違うところがはっきりしているし、購入する際も、ほぼ同じ金額だということが調べてわかりました。全身なのか部分なのかで、照射回数に大きな差があるのかなとも思いました。光の強さについては、照射する方式が違うため、光の強さも違ってくるようですね。どちらの脱毛器もいたくないという方が多いので、安心して使用ができますね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 「効果ない」わけではない
  • 家庭用脱毛器では永久脱毛は出来ない
  • 家族や友達と使える
  • 美肌ケアも同時にできる
  • サロン級の魅力がある
  • ミュゼとキレイモと比べるとお互いいいところがある

いかがでしたか?

ミュゼの家庭用脱毛器、またキレイモの家庭用脱毛器の違いなどは、分かりましたか?

家庭用脱毛器が「効果ない」というのは、嘘だということも分かりましたね。

私は脱毛にはとても興味があり、時間とお金の余裕が出来たら、もう1度サロンのほうに通ってみようと思います。

前までは全身脱毛がよかったですが、今ではゆっくりでもいいので、部分脱毛がしたいなぁと思っています。

特に足や脇。

この場合だと、ミュゼとなりますね。

すぐに結果が出ていなくても、効果ないとは思わず、数か月かよってみたり、自宅でのケアを続けてみようと思いました。

脱毛に少しでも興味を持たれている方、少しでも参考になりましたでしょうか。

皆さんもツルスベの肌を手に入れましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました