筋トレを1年継続することができた30代女子!心身の変化をご紹介!!

美容
スポンサーリンク

あなたは、筋トレや運動を1年継続してできたことはありますか?また日常的に体を動かしていますでしょうか??

新しく始めたことを習慣化させることは簡単なことではないですよね。

1年も続けるなんてハードルが高そう・・と感じているあなた!!

私はこれまでジムへ通ってみたり、アプリに課金してモチベーションを高めてみたり、多くの挫折を繰り返してきました(笑)

始めては辞め、また新しい刺激を受けて、また始めては辞め・・そんな私でも筋トレを継続して1年が経過しました!!

体を動かすことは大切と誰もがわかっていても、それを続けることは簡単ではないですよね。

継続して行うには、楽しんで習慣化する必要があります。

こちらの記事では、ずぼらな私が筋トレを1年継続できた方法と、そこで感じた心身の変化もご紹介していきます。

スポンサーリンク

筋トレを1年後も継続していることが難しいのはなぜ?

多くの方が心当たりあると思いますが、筋トレを1年後も続けていることは簡単でないですよね。

もうこれは私が身を持って体感しております・・(笑)

実際、ほとんどの人が1年後も継続して行っておらず、筋トレを辞めてしまうそうです。それはどういったことが理由なのでしょうか??

  • 筋トレをイヤイヤ行っている
  • 筋トレを続ける時間がない
  • 少し続けられても、思うように結果が見えずモチベーションが下がってしまう
  • ジムなどに入会したものの、固定費が大きすぎる

続けられない理由を省いてスタートさせることも大切ですよね。

筋トレをイヤイヤ行っている

当たり前のことを言いますが、嫌なことを続ける人なんていませんよね。嫌なことはすぐにでもやめたくなりますし、やめたほうがいいです(笑)

体を動かすことが「つらい」という考えが染み付いていると、どうしても「筋トレ」=つらいこと、嫌なことに繋がってしまいます。

筋トレを続ける時間がない

毎日慌ただしく過ぎていくあなた。やりたいことも、やるべきことも日々山のように積み上がりますよね。

その中で筋トレする時間を生み出すことが簡単でないことは、よくわかります。

さらに、ジムなどへ行くと、ジムまでの往復時間などもかかるため、トータルで必要な時間は多くなります。

結果、「今日は忙しいから、お休みしよう」となり、それが続き・・いつしか脱落してしまうのです。

思うように結果が見えずモチベーションが下がってしまう

さあ!今日から筋トレをスタートさせて、2週間後に3kg落とすぞ!!とハードな目標を立てます。

そう、始めようと決意した時はモチベーションがとても高いため、なんでもできそうな気がするのです。

1週間後、体重計に乗って思うように結果が目に見えず、目標とのギャップを感じます。

すると、一気にモチベーションは下がり・・楽しくなくなり・・やめてしまいます。

ジムなどに入会したものの固定費が大きすぎる

モチベーションを上げるため、そして続けるためにジムへ行こうと決意したあなた。

ただ、ジムなどに通うにはもちろんお金が掛かりますよね。

運動する目的以外にも、ジャグジーやサウナなどの施設があったり、アメニティがあったり・・楽しんで継続することもできそうです。

素敵な施設であればあるほど、当たり前ですけど固定費も掛かります。

継続してまとまった出費があるのので、一旦自分で筋トレを続けてみようとし、結果筋トレをやめてしまうという人も多いのではないでしょうか。

このように筋トレを1年後も続けることはおろか、1週間そして1ヶ月続けられる人もかなり少ないそうです。

スポンサーリンク

筋トレを1年続けた場合の変化とは?続けるコツもご紹介!

ここまで聞くと、「やっぱり筋トレを1年も続けることは無理なのでは・・」と諦めたくなる気持ちもわかります。

でも、あなたにもきっと続けられます!!ここからは、筋トレを1年続けるとどのような変化があるのか?続けるにはどうしたらよいかのコツをご紹介します!

筋トレに限らずですが、「楽しい」と思わなければ続けることは難しいですよね。誰も辛いことを続けたくはありません。

  • 筋トレすることを少しでも習慣にし、出来たら自分を褒める
  • まずは「続ける」ことを目標に筋トレを行う
  • 習慣になってきたら、小さな変化に目を向けて楽しむ

まずは筋トレをすること、体を動かすことを「習慣」にすることを目的とします。

あなたは歯を毎日磨きますよね?「食事をしたら歯を磨く」が習慣になっていると思います。それをしないとむずむずする!という状態です。

私は「まず1日3回、腹筋を行う」を掲げました。

1日3回ならば、3分以内に終わります。そして場所も選びません。

1日の中でいつでもいいので3分見つけて腹筋をするのです。これも欲張らず、3回終わったら自分を褒める!

これを繰り返し、慣れてきたら5回、10回と増やしていきました。無理に欲張ってやろうとするとどこかで必ず無理がきます。

ポイントは、必ずできる低めの目標設定をすることです。

目標がないと、それはずっとエンドレスで続くマラソンのようです。目標も2軸で立てると良いと言われています。

1つ目は、都度達成しやすい・実現可能な小さなステップの目標。2つ目は、最終的なゴールとなる大きな目標です。

小さな目標は階段、大きな目標はその階段をのぼった先にあるゴールを思い浮かべるとわかりやすいですね。

また、大きな目標を立てる時のポイントは、例えば筋肉量を◯◯%増やす!体重を◯◯kgにする!!など数字を使うなど、より具体的にすることが大切です。

具体的な方が、イメージもしやすいですし、達成具合もわかりやすいですよね。

逆の例を挙げると、「マッチョになる」という目標を立てたとします。「マッチョ」ってどのくらいになると「マッチョ」ですか?

人によってイメージも異なりますし、自分の中でも基準があいまいになってしまいます。

このような理由から、長期的な目標は具体的に立てることが大切となります。

何度も繰り返しますが、筋トレは少しずつも継続することが重要です。

毎日ほんの少しでも体を動かす習慣をつけ、意識をしているだけでもやはり変化があります。

体を動かすことが苦ではなくなり、10回の腹筋も余裕になり、スクワットもできるようになったり。

2ヶ月くらい経った頃には、かなり体力もついて筋肉の変化を感じることができました。

例えばメニューや体の変化をメモ程度でも記録しておくと、目に見えて楽しさも増してくると思います!

しかし、どんなに気持ちを強く持って立てた目標でも、時にモチベーションが下がってしまうこともありますよね。

私はそんなとき、自分が素敵だなと思う俳優やモデルさんの写真を見たり、映像を観たりして奮い立たせていました(笑)

また、いつもと違うウェアを着てみる、筋トレする時にエネルギーが湧いてくる音楽を聴く、など気分転換と切り替えもしながら楽しんで行うことも大切だなと実感しました!

私の筋トレを1年続けた結果の変化は、筋トレすることが習慣化されたことがとても大きいです。

辛いことは誰でも続けられませんが、楽しいことや習慣となっていることは続けられますよね。

スポンサーリンク

筋トレを1年続けた見た目の変化は?

毎日少しずつ、続けることを目標に筋トレを1年続けた結果、見た目の変化としては激的に腹筋がシックスパックになった!!!・・ということはありませんが(笑)

体のフォルムがすっきりしたと実感しています。

先ほどもご紹介したように筋トレを継続したことにより、筋力がついてむくみが改善され、その結果すっきりとした見た目の変化を感じることができました。

筋力がつくことによって、体のつくり自体が変化するため体質改善も期待できますね。

また筋トレを続けることによって増量した筋肉により、代謝のアップも見込めるので継続することで「痩せやすい体」を手に入れることができます。

例えば肩こりやむくみなど、なんらかの悩みをお持ちの方も適度な筋力をつけることによって、なかなか改善しなかった悩みも解決するかもしれません。

あなたは、女性は男性と比べると、筋力が少ないためむくみやすいというのは皆さまも聞いたことがあるのではないでしょうか?

男性と比較すると、女性は筋肉量が少ないこともありむくみやすいと言われています。

筋トレをすることによって筋肉が増えると、ポンプのように体の水分を押し出す効果を発揮してくれるので、滞っていたものが流れやすくなるという働きもありますね。

またこちらの記事では筋トレを習慣化させて、1年以上継続することについてご紹介をしておりますが、見た目の変化がでてくるのは3ヶ月くらいが目安と言われています。

1ヶ月継続して、見た目に変化がなかったからといって筋トレすることを決してやめないでください!!

その他にも筋トレを1年続けることによって嬉しいことがあります。

見た目の変化として、筋肉が増えて血流が良くなったことで、肌のターンオーバーが正常になり、くすみや肌荒れもよくなるのです。

このように筋トレを1年続けることによって、体重が減少したなど短期的なメリットだけではありません。

体質改善されたことにより、肩こりやむくみなどの悩みが改善されるという点もあります。

やはり体の調子が良いと気持ちも前向きになりますよね。

筋トレや運動が心身の健康なんだということを本当に実感しました・・!!

筋トレを1年続けたことによって、見た目の変化も実感できて達成感も味わうことができました!

スポンサーリンク

まとめ

  • 小さな目標を立て、筋トレすることを習慣化する
  • 「続ける」ことに重点を置いて、筋トレを継続する
  • 習慣になってきたら「小さな目標」を見つけて、楽しんで行う
  • 筋トレすることによって、筋力がつくのはもちろん見た目の変化や肌の状態も良くなる

筋トレを1年続けることによって、心身さまざまな良い効果を感じられます。まず、筋トレを1年続けるためのコツをこちらの記事ではご紹介してきました!

楽しみながらの筋トレを、少しずつ続けていくのなら・・と記事を読む前のあなたと考えが変わってきた方もいるのではないでしょうか?

ぜひあなたも「今日から少しずつ」を目標に筋トレをスタートさせ、1年楽しみながら続けてみましょう♪

こんにちは、ゆんです♪

・専業主婦で自由に使えるお金がない
・何をするにも夫の意見を聞いてしまう
・子どもたちに好きなおもちゃを買ってあげられない
・資格がないから自分で稼げない

そんな私でしたが、今はライティング技術を学び、クラウドワークスで稼げるようになりました♪

・自分のお金で自由におしゃれをできる
・子どもたちが欲しいものを買ってあげられる
・貯金ができるようになった
・お金に困らず、心にも余裕ができた

きちんとライティング技術を学ぶことで、私の人生はすごくよく変化していきました。

お金の心配がなくなると、以前よりのびのびと暮らせるようになったのです。

初めてのアドセンス審査で1発合格した、秘密をを知りたい方は、ぜひLINE追加をお願いします。

「詳細はこちら」から友達追加をお待ちしております!

美容
豆ちし記

コメント

タイトルとURLをコピーしました