酵素風呂を続けた結果得られる変化は?!他の温浴法との違いも解説!

美容
スポンサーリンク

昨今、「サウナでととのう」というフレーズも耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか?

サウナ以外にも岩盤浴や酵素風呂など温浴法はたくさんあり、効果や特長は様々です。

こちらの記事では、サウナの次にくると言われている「酵素風呂」について、続けた結果の変化などをご紹介していきます。

そもそも、酵素風呂とは何なのか?サウナや岩盤浴等の他温浴法と違いはあるのか?

酵素風呂を続けた結果の変化は?など疑問もたくさんありますよね。

また、こういったからだのメンテナンスは1回行ったからといって、変化があるものはとても少ないです。

酵素風呂を続けた結果を得るには、どのくらいの期間や間隔で継続したら良いのかなどもご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

酵素風呂を続けた結果のメリットは?

あなたは、酵素風呂とはどんなものなのかイメージできますか?

見た目は砂風呂のようなスタイルで、発酵熱を利用しているのが特徴です。

サロンによって種類は様々ですが、ヒノキや米ぬかの粉末などが発酵した「おがくず」に身を包みます。

すっぽりと全身をおがくずで包むイメージですね。

このおがくずが発酵する際に発せられる、「発酵熱」という熱を利用しているのが酵素風呂の特徴なのです。

その熱の温度は、なんと60度後半ほどまで上昇すると言われています。

お風呂や温泉をイメージするとわかりやすいですが、60度はかなりの高温ですね。

また、お風呂や温泉で長湯をすると、皮膚がふやふやになります。

ふやふやになることで、汗腺が潰れてしまい、汗がかけずに体温が必要以上にあがってしまうといわれています。

たしかに、温泉に入っている時に「汗をかいた」という感覚があまりないですよね。

からだのなかに熱がこもることで、高温でない温泉でも長く入っているとのぼせてしまう恐れもあります。

しかし、酵素風呂であれば皮膚呼吸が可能になるので、やけどの心配もなく、ぽかぽかと体の芯から温まることができるのです。

そのため、酵素風呂は小さなお子さまからお年寄りの方まで楽しめる温浴方法なのです。

さて、そんな酵素風呂を続けた結果得られるメリットはあるのでしょうか?

酵素風呂自体は医学的な根拠が不明な部分もまだまだ多いです。

しかし、体温を一時的に高温へ引き上げること自体には医学的・美容的にも効果が実証されています。

体温を一時的に高温へ引き上げるというのは、まさに酵素風呂で行うことができますね

酵素風呂で体温を一時的に上げることによって、からだの中に備わっているヒートショック・プロテインが活発になります。

このヒートショック・プロテインとは、細胞の損傷を防ぐタンパク質の一群で、ストレスと闘い、損傷を受けた細胞を、ストレスを受ける前の状態に修復する働きを持っています。

その他にも、免疫細胞の働きの強化があるとも言われています。

つまり、ヒートショック・プロテインを増やすことが、からだの内側から元気にするということに繋がっているのです。

酵素風呂を続けた結果、体質改善にも繋がりそうだね

酵素風呂を続けた結果、からだの調子が以前よりも良くなったという声もあるのはこういったことが関係しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

酵素風呂を続けた結果としての美肌効果

酵素風呂にはからだの体質改善とともに、美肌効果にも酵素風呂は続けた結果の嬉しいメリットがあります。

酵素風呂は25分入って、マラソンを15km走ったことに相当する代謝をすると言われています。

汗とともにデトックスできるので、新陳代謝を高めることによってダイエット効果も期待ができるのです。

また、肌のターンオーバーの乱れないようにし、ツルツルで角質のないお肌に導きます!

さらに、ホルモンバランスの改善にも期待ができるため、ホルモン調整のために産後の女性も通われている方が多いのです!

酵素風呂は、全身を温熱効果で温めることによって多くの汗をかくことにより、短い時間でも美肌効果が期待できる点も嬉しいポイントですね。

「時短ケア」として忙しい方にもおすすめで、継続してこつこつと続けることで、その続けた結果としての効果も実感しやすい健康法です。

そして、サウナなど他温浴方法と異なる点があります!

酵素風呂はデトックスだけではなく、発酵した酵素をそのまま肌から吸収することができる点です。

汚れを出して、「おがくず」が出している発酵成分を肌から吸収することにより、美肌効果もあると言われています。

また、酵素風呂は電気やガスでからだを温めているわけではありません。自然に発生した発酵の熱でからだをあたためることができます。

電気やガスで人工的にからだをあたためるよりも、全身の血の流れがよくなることで、体内の不要な老廃物が流れてリンパの流れもよくなります。

また、酵素で温められた皮膚は古い角質をも柔らかくし、入浴後はしっとりつるつるのお肌になります。表面的な部分のみならず、からだの内側から美肌に導いてくれるのです。

酵素風呂を楽しく続けた結果、からだもお肌にも嬉しいポイントがいっぱいあることがわかりますね

また、酵素風呂の利用する頻度ですが、健康や美容のためなら週2回を目安に通うのがおすすめです。

体質の変化を感じるまで、続けてみるのがベストですね。また、疾患のある方は半年くらいは毎日入った方が良いと言われていますが、お医者様とも相談されて続けるようにしましょう!

スポンサーリンク

酵素風呂を続けた結果のデメリットは?

酵素風呂を続けた結果、これまでご紹介してきたようにメリットがいくつかあることはわかりましたね。

やはり何でもメリットがあれば、デメリットもあります。

酵素風呂を続けた結果のデメリットはどういったことが考えられるのか、見ていきましょう。

ヒノキや米ぬかの粉末などが発酵した「おがくず」酵素の発酵熱を利用した酵素風呂は、皮膚からも酵素を吸収するために続けた結果、高い効果を得ることができます。

「発酵」や「酵素」と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?食べ物を例に挙げると、納豆やキムチなどがが発酵食品ですね。

そう・・独特な匂いがあります。

つまり、髪などに匂いが残りやすいという点が1つ目のデメリットです。

2つ目のデメリットは、一時的にからだの熱が高温(約50度〜70度)になることによって、 からだに負担がかかりやすいという点です

諸説ありますが、風邪をひいたときには湯船に入らないということを聞いたことがありませんか?

免疫力が下がっている時に入浴することによってからだに負担がかかるからと言われています。

通常はヒートショック・プロテインによって免疫力アップの効果が期待できる酵素風呂ですが、体力が落ちている時には注意をする必要があります。

何事も無理をしないで、加減をすることが大切だね

最後に、酵素風呂から上がったあとは、からだがぽかぽかと芯から温まっているので汗がとまらなくなるという方もいらっしゃいます。

水分・塩分の補給をしっかりすることと、急に体温の変化があることは負担にもなるので酵素風呂にはいったあと、すぐに冷房がかかった場所へ行くなどするときには注意が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

  • 酵素風呂は、「おがくず」の発酵熱を利用した温浴
  • 酵素風呂を続けた結果、ヒートショック・プロテインを活発にすることで内側からケアができる
  • 酵素風呂25分で、マラソン15km走ったのと同じ代謝効果
  • 女性ホルモンの調整にも期待ができる
  • デトックスだけでなく、酵素を肌から吸収することができる
  • 「おがくず」の発酵した香りが、髪などに残る場合が懸念点
  • 免疫力が下がっている時に、酵素風呂に入ると体力を奪ってしまう恐れもある

酵素風呂を続けた結果、からだの内側から改善できることがわかりましたね。

他の温浴と異なる点は、デトックスするだけでなく発酵素を吸収できるという部分。

不要なものをからだから排出し、必要なものを吸収することができる部分も大きなメリットです!

是非あなたも酵素風呂を続けた結果を体感してみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました