マツパにマスカラをしても大丈夫?正しく知りメイクを楽しもう!

美容
スポンサーリンク

女性を中心に人気となっている『マツパ』という言葉を知っていますか??

マツパをすることで、毎日のメイク時間を短縮することができます。

毎日お化粧をする女性にとっては、メイクの時間が短縮できるのは、嬉しいですよね!

さらに、マツパを行うメリットとして、ビューラーを使用する必要がありません。

そのため、まつ毛を引っ張りカールさせる必要がないため、ダメージもありません。

また、マツパをした後にマスカラをすることで、より目元を華やかにしてくれますので、女性に人気となっています。

華やかな目元に

憧れますよね!

しかし、「マツパをした後にマスカラをしてもいいのかな?」と、疑問に思う方もいるのではないでしょうか??

そこで、マツパをした後にマスカラをしても安全なのかということを中心に、お話ししていきます。

スポンサーリンク

マツパをした後マスカラをするのはなぜ人気?

女性にとってお化粧をすることは、「身だしなみやマナー」、「肌の悩みをケア・カバーしたい」などが理由になっていますよね。

まつ毛を綺麗にしたりするのも、印象がパッと変わりますので、気にされている方も多いのではないでしょうか??

2015年の20代〜60代までの女性、10,000人を対象にした調査では、まつ毛に関する悩みがある人は6割を超えていました。

その悩みのベスト3は、以下の通りです。

まつ毛の悩み1位〜3位
  1. 少ない
  2. 短い
  3. 抜けやすい

みなさん、まつ毛にも悩みがあるようです…。

では、まつ毛のお手入れはどのようにしているのでしょうか??

普段行っているまつ毛のお手入れ方法で多かったベスト3は、以下の通りです。

まつ毛のお手入れ方法1位〜3位
  1. マスカラ
  2. 特になし
  3. ビューラー

このように、皆さん試行錯誤しながらまつ毛のお手入れをしているのが分かります…。

そうした、まつ毛の悩みを解決してくれるのが、まつ毛パーマです。

マツエクは、目元に華やかさとインパクトがプラスできることから、マツパより人気がありました。

しかし、最近はマツエクと同じくらいマツパも人気となっていて、どちらも施術ができるサロンが増えているそうです。

また、マツパをした後にマスカラをすることで、まつ毛を濃く長く見せることができるだけでなく、さらに目元を華やかにしてくれる効果があります。

目元を華やかにしてくれる効果は、

嬉しいですよね。

こうした効果がありますので、マツパをした後にマスカラを塗ることは人気となっています。

ここから先は、マツパとマスカラについて、さらに深掘りしていきたいと思います!

マツパを詳しく知りたい!

マツパとは、『まつ毛パーマ』の略語になります。

まつ毛パーマとは、まつ毛にカールをつける技法で、目元をパッチリと仕上げてくれるため、目元のおしゃれとして注目されています。

マツパの施術の方法は、2種類あり、以下のものがあります。

マツパの種類
  • ビューラー式まつ毛パーマ
  • ロッド式まつ毛パーマ

1つずつお話ししていきますね。

ビューラー式まつ毛パーマ

ビューラー式まつ毛パーマの施術方法は、比較的簡単なので、スタッフの技術による仕上がりの差が発生しずらいのが特徴です。

ビューラー式まつ毛パーマの施術方法は、以下の通りです。

ビューラー式まつ毛パーマ施術方法
  1. まつ毛パーマ専用のビューラーで、まつ毛を挟む
  2. 希望するカールまでビューラーを上げる
  3. まつ毛を上げたままの状態でまつ毛パーマ用のパーマ液を流し込む
  4. しばらく時間を置き、ビューラーを取り外す

想像してみると、思ったより簡単にマツパすることができると感じた人が多いのではないでしょうか??

ビューラー式まつ毛パーマの施術にかかる時間は、平均で30分です。

そのため、忙しい方も手軽にビューラー式まつ毛パーマをすることができます。

このビューラー式まつ毛パーマの施術は、そこまでまつ毛に角度がついていなくても化粧が楽になればいいと思っている人におすすめです。

しかし、少し

デメリットもあるようです…。

通常のビューラーを使用するのと同様で、滑らかなカーブでなく、途中から『カクン』と曲がってしまうこともあるようです…。

でも、化粧が楽になることを

重視している方は

ビューラー式まつ毛パーマでも

いいかもしれませんね。

ロッド式まつ毛パーマ

ロッド式まつ毛パーマの施術方法は、施術者の技術によって仕上がりが大きく変わるそうです。

そのため、気になる方は、サロンの口コミ等をみてみると安心かもしれませんね。

気になるロッド式まつ毛パーマの施術方法は、以下の通りです。

ロッド式まつ毛パーマ施術方法
  1. 希望するデザインに合ったロッドを選択
  2. まつ毛パーマ専用のグルーを使用し、ロッドをまぶたに固定する
  3. ロッドの表面にも全体的にグルーを塗っていく
  4. まつ毛を1本ずつロッドに貼り付ける
  5. 全て貼り付けたらまつ毛パーマ用のパーマ液を塗り、しばらく時間を置く
  6. 仕上げ用のパーマ液を塗った後、再度時間を置く
  7. 癖がついたらロッドを外し、まつ毛についているパーマ液を綺麗に洗い流す

ビューラー式まつ毛パーマと比べると、工程も多く、難しそうと感じるかもしれませんね。

ロッド式まつ毛パーマの施術にかかる時間は、1時間ほどです。

時間はかかりますが、その分カールの角度がつきやすいので、まつ毛を上向きにしたい人におすすめです

このように、ビューラー式まつ毛パーマとロッド式まつ毛パーマでは、施術方法が異なります。

そのため、マツパを行う前に、どのような仕上がりにしたいのかを考えた上で、サロンに行くことをおすすめします。

マツパを行う2つのメリット!

まつ毛をカールさせるためには、マツパを行うか、もしくはビューラーを使用するかの2つの選択肢になるかと思います。

ビューラーは、100円ショップをはじめ、ドラッグストアでも手に入れることができます。

しかし、ビューラーのデメリットは3つあります。

  • ビューラーでカールを作るのに時間がかかってしまう
  • まぶたも一緒に挟んでしまったり、まつ毛を引っ張り過ぎてしまう可能性があるため、危険
  • ビューラーのゴム部分の劣化を放置して使用を続けると、まつ毛が切れてしまう可能性がある

私には、5歳上の姉がいますが、ビューラーを使用しているときに、「痛い…!」と何度も言っていたことがありました…。

ビューラーは手軽に手に入れることができ、まつ毛を上げることができます。

しかし、ビューラーの扱い方を気をつけないと、痛い思いをしてしまったり、まぶた等にダメージを与えてしまったりするため、細心の注意が必要です…。

一方、マツパを行うと、女性にとって嬉しい2つのメリットがあります。

  • メイク時間の短縮
  • ビューラーを使用しないため、目元にダメージがない

具体的にお話ししていきますね。

メイク時間の短縮

ビューラーでカールをさせようとすると、「真ん中はカールできたのに、両端がカールできてない…。」といったことがありますよね…。

両端にカールさせることって、

かなり難しいですよね…。

しかし、マツパを行うと、まつ毛はカールされている状態です

そのため、全く時間はかからず、アイシャドウやアイラインなどのお化粧をすることができます。

ビューラーでカールさせていた分の時間が短縮されますので、早くメイクを終わらせることができます。

忙しい朝に素早くメイクが

できるのは、

嬉しいですよね!!

ビューラーを使用しないため、目元にダメージがない

ビューラーを使用するときは、まつ毛を挟み、引っ張ることでカールを作り出していることは、皆さん知っていることだと思います。

しかし、まつ毛を挟むときに、誤ってまぶたを挟んでしまったり、まつ毛を引っ張りすぎてしまった経験はないでしょうか??

実際に私も小学生の頃に、姉のビューラーを使ってやったことがありましたが、見事に大失敗して痛い思いをしました…。

幸い、怪我等はありませんでしたが、場合によっては大事に至ってしまうこともあります…。

目なので、

何かあっては大変ですし、

怖いですよね…。

ですが、マツパをすることで、まつ毛はカールされている状態になっていますので、ビューラーは使用する必要はありません。

そうしたリスクを減らすことができるので、メリットと言えるでしょう。

マツパ施術後にマスカラをするのは問題ない!

マツパの施術を行うと、まつ毛がカールされるため、目がパッチリとした印象になります。

しかし、マツパ施術後は、マスカラを塗っても良いのか心配になる方もいると思います…。

結論からお伝えすると、マスカラをすること自体は問題ありませんが、マツパ施術をした当日は避けた方が良いとされています。

なぜ施術当日にマスカラをすることは

避けた方がいいのかについては、

この後また詳しく説明しますね。

マツパの施術後にマスカラをすることで、より華やかな目元にしてくれる効果があります。

また、マスカラは、まつ毛を濃く長く見せる効果がありますので、マツパの施術後にマスカラをする人は多いです。

最近では、マツパの施術後のまつ毛におすすめのマスカラも販売しているようです。

マツパ施術後に安心して使用することが出来るマスカラがあると、さらに安心して使用することができますね!

マツパは自宅でもできるって知ってる?

マツパは、自宅でもできるようにキットでAmazonや楽天などでも販売されているものもあります。

そのため、やり方と注意点を把握していれば、自分でマツパの施術をすることができます。

YouTubeでは、元NMB48の吉田朱里さんがまつ毛パーマキットを購入し、自分で施術している動画が投稿されていました。

全部動画を見ましたが、「やってみた感想として、お店のようにうまくカールすることができなくて難しかった。」と話すシーンがありました。

そのため、初めて行う人は使い方を見てからキットを購入した方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

マツパ施術後マスカラは当日にやって大丈夫?

まつ毛サロンで、マツパの施術をした後に「そのままお出かけしたいから、マスカラをつけたい!」という方もいるかもしれません。

そうした時に、マツパの施術した当日にマスカラをすると、「せっかくカールしたのにすぐ取れちゃうのかな…??」と疑問に思うのではないでしょうか??

すぐカールが取れてしまっては、

残念ですよね…。

結論からお話をすると、マツパの施術をした当日にマスカラをしても問題はありません。

ですので、マツパの施術後にお化粧したり、マスカラを使用したりしても、カールは取れてしまうことはないようです。

しかし、マスカラの使用するは、マツパをした翌日からの方が良いことは知っていますか?

なぜ、マツパをした当日にマスカラを使用しても問題ないのに、翌日からの方がおすすめなのでしょうか??

その理由は、以下の通りです。

  • マツパの施術終了時点では、まつ毛は不安定で変化しやすい状態ため
  • マツパは水濡れに弱いため

詳しくお話ししていきますね!

マツパ当日に気をつけたい注意事項

マツパの施術終了時点では、まつ毛は不安定で変化しやすい状態です…。

カールを定着させるためには、マツパ施術当日は、手で触ったり、マスカラをするのは避けることが必要です。

あと一つ、

重要なことがあります。

マツパは水に濡れてしまうことも避けた方が良いです。

ですので、マツパの当日の洗顔もまつげの水濡れは避けるようにしましょう。

万が一濡れてしまった場合は、コットンなどで優しく拭き取り、なるべく乾燥させてくださいね。

マツパ施術当日の注意事項を

まとめると…

  • 手で触らない
  • マスカラは翌日にする
  • 水で濡らさないようにする

この3つが重要なので、

覚えておいてくださいね!

翌日以降に気をつけたいマツパの注意事項

マツパの施術した当日は、マスカラをするのは控えた方が良いということをお伝えしました。

しかし、マツパの効果を長持ちさせるためにはどうしたら良いのか、注意事項はあるのかなど、まだわからないことがある人もいますよね。

ここでは、マツパの施術を行った翌日以降に気をつけたい注意事項についてお話ししたいと思います。

マツパの施術したを行った翌日以降に気をつけたい4つのポイントは、以下の通りです。

  1. 目の周りやまつ毛をゴシゴシしない
  2. 寝相に注意
  3. サングラスやメガネに注意
  4. 水濡れ後のケアが大事

1つずつ解説していきましょう!!

目の周りやまつ毛をゴシゴシしない

まつ毛の抜け毛を減らすためには、まつ毛に負担をかけないことがとても重要です。

擦ったり強く触ってしまうとパーマの持ちが悪くなってしまったり、カールが変形してしまうことがあります…。

ですので、洗顔やクレンジングを行うときや、タオルで顔を拭くときはゴシゴシせずに優しく拭いてあげてくださいね。

寝相に注意

マツパの施術を行ってきれいなカールができても、うつ伏せで寝てしまうと効果が半減してしまいます…。

その理由は、うつ伏せで寝てしまうと、まつ毛が押しつぶされてしまいます。

そのため、カールが変形してしまったり、傷んで抜けやすくなってしまう原因になってしまいます。

ですので、マツパの効果を長持ちさせるためにも、うつ伏せで寝るのは避けるようにしてくださいね。

サングラスやメガネに注意

マツパをするとまつ毛が上がります。

そのため、サングラスやメガネをしている方は、もしかしたらまつ毛に当たってしまうかもいるかもしれません…。

まつ毛を押しつぶしているわけではないですが、レンズにまつ毛が擦れてしまうと、カールにも影響する可能性もあるそうです…。

ですので、メガネをしている方は、ご注意くださいね。

水濡れ後のケアが大事

マツパは水濡れに弱いため、メイクオフのケアがとても重要です。

マツパの施術を行なった日の当日の洗顔は、濡らさないようにすることが大切です。

万が一、濡れてしまった後は、優しくコットンなどの柔らかいもので水分をしっかり拭き取るようにしましょう。

水分を拭き取ることで、パーマの効果が長持ちします

マツパをすると理想の目元に近づくことができ、とても嬉しい気持ちになりますよね。

しかし、マツパの施術を行った当日は、マスカラをすることや水に濡れてしまうと効果が半減してしまう可能性もあります。

せっかくマツパをしたのに効果が半減してしまうと、もったいないですよね…。

ですので、マツパを長持ちさせるためにお伝えした内容に気を付けて、お過ごしくださいね!

スポンサーリンク

マツパ施術後に行うマスカラの正しい落とし方は??

マスカラだけでしたら、コットンにポイントメイクリムーバーを湿らせ、摩擦が起きないように少しずつ落としていくのが一般的ですよね。

しかし、マツパの施術後にマスカラをして、メイクを落とすときに「正しい落とし方ってあるのかな?」とふと疑問に思う方もいるのではないでしょうか?

マツパを行うときにはパーマ液を使用しています。

いつも通りマスカラを落としただけで「カールの効果が弱くなった…。」となってしまうと、ショックを受けますよね…。

マツパをしたくて施術をしたのですから、少しでも長く効果を保ちたいと思っている人がほとんどだと思います。

ですので、マツパ後にマスカラをした場合のメイクの正しい落とし方を知ることは、とても重要です!

ここでは、マツパ施術後にマスカラをした後に直面する、メイクの正しい落とし方をお話ししていきます。

正しいマスカラの落とし方には、2つの方法があります。

マツパ後のマスカラの落とし方
  • アイメイクリムーバー
  • W洗顔なしのクレンジング

1つずつお話ししていきますので、参考にしてみてくださいね!

アイメイクリムーバー

アイメイクリムーバーとは、目元に負担をかけずにアイメイクを素早く落とすためのクレンジングアイテムのことです。

目の周りの皮膚は薄いですので、摩擦を避けて短時間でメイクを落とすことに特化したアイメイクリムーバーを使用することで、負担なく落とすことができます。

目に負担なく

メイクを落とすことが出来るのは

嬉しいですよね。

アイメイクリムーバーもさまざまなものが販売されていて、どれを購入するか悩んでしまうかと思います…。

ですが、以下のポイントを押さえていただくと、選びやすいかと思います。

  1. マスカラと同じ『主成分』のアイメイクリムーバーを選ぶ
  2. 落としたいメイクに合わせて、ぴったりなタイプを選ぶ
  3. 安全性の高いものを選ぶ
  4. アイメイクと同じブランドを選ぶと効果的

この4つのポイントを押さえて、自分に合ったアイメイクリムーバーを選んでみてくださいね!

アイメイクリムーバーを使用したマスカラの落とし方

では、アイメイクリムーバーを使用したマスカラの落とし方をお伝えしていきますね!

アイメイクリムーバーを使用したマスカラの落とし方
  1. アイメイクリムーバーを適量コットンに馴染ませる
  2. 目元の輪郭に合わせて目頭から中央部分にアイメイクリムーバーを含んだコットンで優しく抑える
  3. 毛流れに合わせて下方向に向かって撫でるように拭き取る
  4. 目元の輪郭に合わせて中央部分から目尻の部分をアイメイクリムーバーを含んだコットンで優しく抑える
  5. 毛流れに合わせて下方向に向かって撫でるように拭き取る

1〜5の流れをスッキリしたと感じられるまで繰り返し行います。

簡単にメイクを落とすことが

できますが、

アイメイクリムーバーを行う上で、

4つの注意点があります!

  1. 目尻に向かって横に拭かない
  2. 目頭から目尻、目尻から目頭へと往復しない
  3. コットンで強く押さえすぎない
  4. マスカラが十分に取れるまで行う

この4つのポイントは、自分の目を守るために重要なポイントですので、守ってくださいね!

ダブル洗顔なしのクレンジング

ダブル洗顔なしのクレンジングとは、通常のクレンジングでは落としづらい水性の汚れを落とす力が備えられています。

そのため、クレンジング剤が水やお湯でもしっかり洗い流せてお肌に残るのを防ぐため、一つで洗顔後のようなさっぱり感を得ることができる優れものです。

ダブル洗顔だと疲れている時は

本当に大変ですから、

ダブル洗顔なしのクレンジングは

助かりますよね。

ダブル洗顔なしのクレンジングもたくさんの商品がありますので、購入するときに迷ってしまったら、以下のポイントを参考にしてみてください。

  1. 自分の肌に合ったタイプのダブル洗顔なしのクレンジングを選ぶ
  2. 肌に優しい成分があるかを確認する

ダブル洗顔なしのクレンジングは、さまざまなタイプがあり、主に4つのタイプに分かれます。

ダブル洗顔なしのクレンジングのタイプ別
  • パームタイプ
  • ジェルタイプ
  • ミルクタイプ
  • リキッドタイプ

同じダブル洗顔なしのクレンジングですが、それぞれ特徴が違います。

それぞれの特徴は以下の通りです。

パームタイプ
  • 初めは固形なのに、手で温めるとオイルのようにトロッととろけるのが特徴。
  • 潤いを残してしっとりと洗い上がるため、乾燥肌の人におすすめ。

ジェルタイプ
  • プルプルと弾力があるので、肌との摩擦が起こりにくいのが特徴。
  • 水性タイプと油性タイプの2種類あり、油性タイプの方が洗浄力が高い。

ミルクタイプ
  • なめらかなテクスチャーが特徴。
  • オイルの配合量が少なくマイルドな洗浄力で潤いを残してしっとり洗い上げることが出来る。

リキッドタイプ
  • ジェルよりも柔らかいサラッとしたテクスチャーが特徴。
  • 洗浄力も高めなので、しっかりメイクを落としたい方におすすめ。

このように、ダブル洗顔なしのクレンジングでも特徴が違いますので、自分の肌に合ったものを見つけてくださいね。

ダブル洗顔なしのクレンジングを使用したマスカラの落とし方

では、ダブル洗顔なしのクレンジングを使用したマスカラの落とし方をお伝えしていきますね!

ダブル洗顔なしのクレンジングを使用したマスカラの落とし方
  1. 水分の含んでいない手のひらに適量をとる
  2. 同じく水分がない状態の目元にクレンジング剤を置く
  3. 人差し指、中指を使って、上から下方向に毛流れに沿って優しく撫でる感覚で繰り返す
  4. マスカラがとれた実感が感じられるまで繰り返す

ダブル洗顔なしのクレンジングも、注意しなければいけないポイントが5つあります!

  1. 手に水分がある場合は拭き取る
  2. 目尻に向かって横に手を動かさない
  3. 目頭から目尻、目尻から目頭へと往復しない
  4. 指で圧力をかけない
  5. マスカラが十分に取れるまで行う

ここまでマツパ後に行う、マスカラの正しい落とし方や特徴についてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか??

同じマスカラを落とすアイテムですが、それぞれ特徴が違うので、驚いた方もいたのではないでしょうか?

私も、ここまで違いがあると思っていませんでしたので、驚きました…!!

これからマツパを考えている方やクレンジングで悩んでいた方がいらっしゃいましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

  • マツパとマツエクのどちらも施術ができるサロンが増えている
  • ビューラー式マツパは、化粧が楽になる目的の人におすすめ
  • ロッド式マツパは、まつ毛を上向きにしたい人におすすめ
  • ビューラーを使用しないため、目元にダメージを与える心配がない
  • 施術当日は、マスカラをするのを控え、水に濡らさないように注意する

パッチリとした華やかな目元は、女性の憧れですよね。

憧れの目元になるために、ビューラーを使用してカールを作るために頑張っていたという人は多いと思います。

しかし、ビューラーはまぶたを一緒に挟んでしまったり、引っ張り過ぎてしまう危険が隣り合わせです…。

ビューラーを使用したことがある人は、ほとんどの人が失敗してしまった経験はあるのではないでしょうか??

しかし、マツパを行うことで、そうした危険を避けることができます。

マツパの施術当日は、マスカラをしないようにしたり、水に濡らさないようにしたりと注意事項はありますので、少し大変かもしれません…。

しかし、そうした注意事項を守ることで、マツパの効果を少しでも長くすることができます。

また、マツパ施術後にマスカラを使用すると、さらに華やかさをプラスしてくれます。

最近は、カラーマスカラも販売されていますので、さらに華やかな目元を手に入れることが出来るかもしれません。

マツパと自分の気に入ったマスカラを使用することで、理想とする目元に近づくことが出来るといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました