コミコミ800万円の家とはどんな家?平屋や2階間取りも選べる?!

住まい
スポンサーリンク

家族が増えると欲しくなる、夢のマイホーム。

賃貸住宅では家賃は払う一方で何も残りません。しかし、家賃の代わりに住宅ローンを払うことで、自分の家が財産になります。

それでも、昨今の不安定な社会情勢の中では、高額の住宅ローンを抱えて家を建てるのはリスクが高すぎます。

コミコミ800万円の家。こんな広告見たことありませんか?

コミコミ800万円の家なら、家賃より安い住宅ローンで夢のマイホームを持つことができます。

でも本当にコミコミ800万円の家を建てても大丈夫なんでしょうか。地震が起きたら壊れたりしないんでしょうか。

そんな、コミコミ800万円の家についてまとめました。

スポンサーリンク

コミコミ800万円の家とはどんな家?

「コミコミ価格で800万円の家!」こんな広告見たことありませんか?

普通2000万円くらいはする新築注文住宅がそんなに安いなんて信じられないですよね。本当にそんな安い金額で家が建つのでしょうか。

実は、800万円もあったら家は建つんです。

実際に建売住宅で不動産会社が家を建てるときは、800万円くらいしかかけていません。

不動産会社が建売住宅を建てるときは、間取りを使いまわします。プランを組んだりや耐震強度計算をする費用を抑えることができます。

また、何棟も同じ間取りで建てるので、部材を大量発注でき材料代や材料を運ぶ輸送代が抑えられます。

これと同じことを、建売ではなく注文住宅でしているのが、コミコミ800万円の家というわけです。

安く建てていても、耐震強度計算はされているので、安心して住むことができます。

コミコミ800万円の家のコミコミとは

コミコミ800万円の家のコミコミとは、何を指しているんでしょうか。

ふつう家を建てるときは、建物本体工事費用、建物以外の付帯工事費用、諸費用がかかってきます。

建物本体工事費用とは、基礎工事や外壁、屋根、内装、電線や水道管工事などを指しています。

建物以外の付帯工事費用とは、地盤調査費、屋外電気・水道工事、照明やカーテン、エアコン、外構工事などが含まれます。

諸費用とは、各種税金や手数料、引っ越し費用、火災保険などです。

このなかでコミコミ800万円に含まれるのは、建物本体工事費用と一部の付帯工事費用、一部の諸経費が多いようです。

コミコミとは具体的にどの項目かというのは会社により異なります。エアコンや火災保険、カーテンなどはほとんどの会社では含まれません。

800万円にプラスして、カーテン、エアコンや保険、外構費用などは当然かかります。

実際に家を建てて住むまでにかかる総費用は、コミコミ価格から最低プラス200万円くらいはかかりそうです。

スポンサーリンク

コミコミ800万円の家は平屋?2階建て?

コミコミ800万円の家でも、せっかく建てる夢のマイホームなら理想の家を建てたい。平屋がいい、2階建てがいいなど好みもあります。

コミコミ800万円の家なら平屋だけなんでしょうか。

そんなことはありません。平屋のプランもあれば、2階建てのプランもあります。

コミコミ800万円の家とはいっても、会社によっていろいろなプランがあるんですね。

はなまるハウス

群馬県を中心に展開するはなまるハウスでは、コミコミ784万円(税込)のプランがあります。こちらのプランは、19坪の平屋になります。

小さい家なら、階段のない平屋のほうが住みやすく、居住空間も大きくなるのでおすすめです。

いろはこの家

静岡県のいろはこの家では、753.5万円(税込)のプランがあり、22坪の2階建てです。

2階建てにした方が、床面積に対して材料代を抑えられるので、同じ800万円の家でもスペースが大きくなるのがいいところです。

平屋に比べて、2階建てにすると土地が余るので、庭を広く取れるのもいいですね。

駐車場を広くとったり、ガーデニングを楽しんだり、楽しみが広がります。

スポンサーリンク

コミコミ800万円の家の間取りはどうなるの?

注文住宅といえば、自由な間取りを選べるのがいいところ。

ですが、コミコミ800万円の家となると、建物はぎりぎりの価格で、使う部材は決まっています。

なのでコミコミ800万円の家では、間取りは自由に選ぶことができません。

ですが、会社によって異なりますが、間取りのプランはいくつかあり、選ぶことはできます。

もちろん、建物の外壁の色や屋根の色、壁紙、床の部材、建具の色などは好みに合わせて選ぶことができます。

コミコミ800万円の家でも、理想に近い家を建てることができるというわけですね。

マンションや建売住宅では味わうことのできない、注文住宅だからこその理想の家が建てられるのは嬉しいところですね。

はなまるハウス

はなまるハウスのコミコミ784万円(税込)19坪の平屋プランでは、5つの間取りから選ぶことができます。

好みに合わせて、1LDK、2LDKプランなどいろいろ選べます。

19坪と小さめですが、階段もなく、無駄のないプランで住み心地よい間取りになっています。

いろはこの家

いろはこの家の753.5万円(税込)のプランでは、22坪の2階建て。

間取りはなんと3LDKと、子供部屋まで確保できるプランもあります。非常にお得なプランですね。

スポンサーリンク

まとめ

コミコミ800万円の家について解説していきました。

不安定な社会情勢で、今、住宅ローン払いながら高額な家を建てるのはリスクが高そうです。

ですがコミコミ800万円の家なら、家賃より安い住宅ローンで夢のマイホームが手に入れられるのです。

あなたのマイホーム計画に、ぜひコミコミ800万円の家も検討してみてください。

こんにちは、ゆんです♪

・専業主婦で自由に使えるお金がない
・何をするにも夫の意見を聞いてしまう
・子どもたちに好きなおもちゃを買ってあげられない
・資格がないから自分で稼げない

そんな私でしたが、今はライティング技術を学び、クラウドワークスで稼げるようになりました♪

・自分のお金で自由におしゃれをできる
・子どもたちが欲しいものを買ってあげられる
・貯金ができるようになった
・お金に困らず、心にも余裕ができた

きちんとライティング技術を学ぶことで、私の人生はすごくよく変化していきました。

お金の心配がなくなると、以前よりのびのびと暮らせるようになったのです。

初めてのアドセンス審査で1発合格した、秘密をを知りたい方は、ぜひLINE追加をお願いします。

「詳細はこちら」から友達追加をお待ちしております!

住まい
豆ちし記

コメント

タイトルとURLをコピーしました