コーヒーに合うチョコはどれ??チョコのレシピも一緒にご紹介!!

暮らし
スポンサーリンク

コーヒーを飲んでいる時に、コーヒーに合うチョコには、何があるかな?と思ったことはないですか。

他にも、コーヒーが好きな友達に誕生日プレゼントに、コーヒーに合うチョコをプレゼントしたいと思っているあなたにこの記事を読むことをおすすめします。

そこで、今回は、コーヒーに合うチョコの種類・チョコのレシピ・プレゼント用のチョコの種類について徹底解説しています。

これを読み終わるころには、コーヒーに合うチョコについて詳しくなっているでしょう。

もしかしたら、コーヒーに合うチョコを周りの人にオススメしたくなっているかもしれません。

是非、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

コーヒーに合うチョコはどれ?

今から、コーヒーに合うチョコを5つ紹介していきます。

ミルク系チョコレート

苦みと酸味が強くないコーヒーに合うチョコには、ミルク系チョコレートがおすすめです。

ミルク系チョコレートは、砂糖に加えて、乳成分を加えて作られています。

苦みと酸味が強くないコーヒーには、ブラジル・コロンビアがあります。

ビターチョコレート

苦みがあるコーヒーに合うチョコには、ビターチョコレートがおすすめです。

ビターチョコレートは、カカオマスが多く含まれているため、甘みが抑えられ、苦みが深いのが特徴です。

苦みがあるコーヒーには、マンデリン・ジャバロブスタ・ベトナムロブ・ブラジルサントスがあります。

フルーツ系チョコレート

酸味があるコーヒーに合うチョコには、フルーツ系チョコレートがおすすめです。

フルーツ系チョコレート酸味が多く含まれているのが特徴です。

酸味があるコーヒーには、コナ・グァテマラ・エメラルドマウンテンがあります。

ナッツ系チョコレート

酸味があるコーヒーに合うチョコには、ナッツ系チョコレートがおすすめです。

ナッツ系チョコレートは、ナッツの食感とチョコの風味が特徴です。

酸味があるコーヒーには、コナ・グァテマラ・エメラルドマウンテンがあります。

キャラメル系チョコレート

コクのある苦みが強いコーヒーに合うチョコには、キャラメル系チョコレートがおすすめです。

キャラメル系チョコレートは、甘みが強いのが特徴です。

苦みが強いコーヒーには、マンデリン・ジャバロブスタ・ベトナムロブ・ブラジルサントスがあります。

スポンサーリンク

コーヒーに合うチョコのレシピとは?

コーヒーに合うチョコのレシピを3つ紹介します。

トリュフチョコ

コーヒーに合うチョコのレシピ1つ目は、トリュフチョコです。

早速、トリュフチョコの作り方を見ていきましょう。

トリュフチョコを作るためには、まず下の物を用意します。

チョコレート400g
生クリーム200cc
ココア適量

初めに、チョコレートを溶かしやすいように細かく刻みます。

次に、生クリームを温めます。沸騰する直前に火を止めてください。

次に、生クリームにチョコを入れます。

入れ物に詰め、1時間程度冷蔵庫にいれてください。

少し固まったら、丸くして、もう一度冷蔵庫に入れ直します。

最後にココアをかけたら、完成です。

ガトーショコラ

コーヒーに合うチョコのレシピ2つ目は、ガトーショコラです。

名前だけでもおいしそうなのが分かりますよね。

ガトーショコラを作るためには、まず下の物を用意します。

無塩バター100g
チョコレート200g
3個
生クリーム70ml

初めに、無塩バター・チョコ・生クリームをお鍋に入れ、弱火で温めます。

溶けたら、卵を入れ、よく混ぜます。

後は、型に入れ、180度予熱したオーブンに20分程度焼くと完成です。

簡単に作れるうえに、コーヒー似合うなんて最高の一品ですね。

マシュマロチョコ

コーヒーに合うチョコのレシピ3つ目は、マシュマロチョコです。

コーヒに合うチョコが食べたいけど、難しいのは、ちょっと作りたくないというあなたに是非、おすすめな一品です。

マシュマロチョコを作るためには、まず下の物を用意します。

マシュマロ10個
チョコレート50g
お湯適量

初めに、ボウルにチョコを入れて、湯せんで溶かします。

溶かしたチョコにマシュマロを加えます。

お好みの量チョコを付けたら、取り出し、クッキングシートに10分程度置いておくと、完成です。

是非、作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

コーヒーに合うチョコのプレゼントは?

コーヒーに合うチョコのプレゼントを渡すにはどこのブランドが良いのでしょうか。

ここで、プレゼント用のコーヒーに合うチョコの4つ紹介します。

1.toroa

コーヒーに合うチョコプレゼント用の1つ目は、toroa。

toroaは、誰も体験したことのない唯一無二の美味しさを届けるブランドです。

toroaの中でも、特にとろ生ショコラが、コーヒーに合います。

こちらの記事で実際に食べてみた感想を書いているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2.ラ・メゾン・デュ・ショコラ

コーヒーに合うチョコのプレゼント用2つ目は、ラ・メゾン・デュ・ショコラ。

ラ・メゾン・デュ・ショコラは、ロベール・ランクスが1977年にパリで創業したショコラ専門店です。

3.ピエールマルコリーニ 

コーヒーに合うチョコのプレゼント用3つ目は、ロイズ。

「北海道の地で本場ヨーロッパに負けないチョコレートを作りたい」と言う思いから作られたチョコレートブランドが、ロイズです。

ロイズの中でも特に生チョコレートが、コーヒーに合います。

4.デオブラマ

コーヒーに合うチョコのプレゼント用4つ目は、デオブラマ。

デオブラマとは、ギリシャ語で「神様の食べ物」と言う意味の「デオブロマ・カカオ」に由来しています。

デオブラマの中でも特にマロンショコラが、コーヒーに合います。

スポンサーリンク

まとめ

  • コーヒーに合うチョコ1つ目は、ミルク系チョコレート
  • コーヒーに合うチョコ2つ目は、ビターチョコレート
  • コーヒーに合うチョコ3つ目は、フルーツ系チョコレート
  • コーヒーに合うチョコ4つ目は、ナッツ系チョコレート
  • コーヒーに合うチョコ5つ目は、キャラメル系チョコレート

あなたは、コーヒーに合うチョコについて全て知っていましたか。

是非、この記事を読んで少しでもコーヒーに合うチョコに興味を持っていただけたら、とても嬉しいです。

また、自分に合うチョコを見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました