エラボトックス注射で後悔しないために知っておくべきリスクを解説!

美容
スポンサーリンク

モデルさんみたいな小顔になりたい!と憧れたことはありませんでしょうか?

でも骨を削ったりする本格的な整形はしたくない!と思っている方にエラボトックス注射をおすすめします。

今あるポテンシャルのままで女性としての輝きを諦めたくない、後悔したくないあなたにエラボトックス注射は短時間で痛みも少なく効果を実感することができます。

しかし、失敗したり、後悔したって人は本当にいないのかな?

プチと言っても整形だからリスクはつきものなのでは?

エラボトックス注射後、思った印象と違ったなんて後悔しないためにも正しい知識とリスクを知っておきましょう。

スポンサーリンク

エラボトックス注射で後悔しないための効果を知ろう

エラボトックス注射とはまずどんなものかを知りましょう。

エラボトックス注射とは、美容整形において人気ランキング3位を誇っているプチ整形の一種です。

効果はなんといっても小顔です。

エラボトックス注射をいわゆる顔の張っているエラの部分に注射します。

この注射の中身は筋肉の動きを止めたり、麻痺させる効果があります。

この効果のおかげで筋肉が痩せて細くなることによって小顔効果が得られると言うことです。

なので効果が得られるまでには筋肉が痩せる時間が必要なので一か月ほどかかります。

徐々に痩せていくので自然な感じで変化を実感することが出来ます。

整形において不自然な出来ほど後悔するものはありませんよね?

咬筋(こうきん)がすっきりすることでシャープなフェイスラインを得ることが出来ますのでパッと見はダイエットに成功したように思うでしょう。

ただし、エラボトックス注射は永久的なものではありません。

注射後に咀嚼の多い食べ物つまりは固いものなどをよく食べると元の状態に戻るのが早くなってしまいます。

効果の持続を考えるのであれば3~4か月ごとに注射をすることをおすすめします。

エラボトックス注射は、骨ではなく咬筋の一部に数か所ボツリヌストキシンを注射するだけですから数分で完了します。

骨を削ってしまった場合、術後に前の方が良かったと周囲に言われ、後悔した人が整形経験者の2割ほどいます。

しかし、エラボトックス注射は戻るのでその心配はありませんね。

注射の痛みは、数回刺すチクッとした痛みと、液を注入している際に感じるエラを押されているような重い感じがあります。

施術後は10分~20分ほどこの違和感がありますが、クリニックを出るころにはわからなくなるほどです。

注射後1時間は生理食塩水がエラの部分に注入されており、ふくらみを感じますがすぐに吸収されるので気にならなくなります。

針自体が細いことと咬筋は痛みが少ない場所であることから麻酔はほとんど使わなくても大丈夫です。

痛みが怖い方のために表面麻酔や吸入麻酔を行うことも可能ですので安心してください。

使用する細い針は直後であっても注射痕がわからないレベルです。

ただし、まれに内出血を起こす方もいますがポイントメイクでカバーできるほどで2週間以内に完全に消失します。

先生からも注意があると思いますが、術後は顔のマッサージや飲酒、サウナなどは控える必要があります。

マッサージは薬液を周囲に広げてしまう可能性があります。

飲酒はアルコールの成分が薬剤の効果に影響を与える可能性があります。

サウナはボトックスが熱に弱いので効果を半減させる可能性があります。

効果を発揮するためには患者さんの顔の構造を診てどの位置にどの向きでどのくらいの量を打つかが大事です。

ボトックスは筋肉に注入する治療の為、顔の筋肉や脂肪のつき方を熟知した者でないと効果を出すことはできません。

注射するだけのシンプルな治療法だからこそ医師の豊富な経験と知識によって結果が大きく変わります。

老いは防げないからこそ後悔しないように予防しつつ、頼るところは医療に任せましょう。

スポンサーリンク

エラボトックス注射で後悔しないために副作用を知ろう

美容整形を後悔する原因としてリスクへの理解の足りなさがあります。

なのでエラボトックス注射における副作用を知って後悔なくトライしていただけたらと思います。

エラボトックス注射は咬筋というところにボツリヌス菌を打つ施術でしたね。

咬筋は噛むときに使う筋肉なので食べにくくなるのではないかと心配になるかもしれません。

そんな様々な心配をきちんと副作用としてご説明できればと思います。

まずエラボトックス注射の施術を受けることが出来ない方がいます。

それは妊婦さんです。

妊娠中の方はボトックス治療はできません。

また授乳中の方も同様にできません。

エラボトックスまたは同様にボトックス治療に用いられる薬剤の妊婦さん及び胎児に対する安全性が確立されていません。

安全を考慮した上で治療後の避妊も必要となります。

女性であれば2か月、男性であれば3か月の期間を要します。

以上の方、あとは医師の治療を受けられている方であれば整形外科の先生と要相談しながらという形になりますので大体の方が受けることが出来る治療といえます。

ここからは施術後のリスクの説明をしていきます。

リスク①は注射による内出血や腫れです。

どの注射をしても痛みや内出血はある程度、想定されるリスクです。

先ほどお話しした通りボトックス注射に用いる針は細いため、滅多には内出血が起こりません。

ですが注射を打つ筋肉というのは血流が豊富で血管が深いところも走っている箇所なので刺してしまうと出血のリスクというのはあります。

出血といっても注射の箇所や針の太さから大量出血するおそれはありませんのでご安心ください。

注射をした部位の1mmくらいに緑色の内出血が見える程度で1週間もすれば落ち着きます。

同様に腫れも注射した部分が膨らんでるかなと思う程度ありますが、ダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)が必要なほどではありません。

リスク②は頬のこけです。

咬筋は下顎角、いわゆるエラのところから頬骨にかけて走っている筋肉です。

基本この咬筋の下あたり、ちょうどエラあたりを中心に注射をします。

筋肉は繋がっているのでエラの部分が痩せれば頬骨の下あたりの筋肉も少し痩せる可能性があります。

その箇所が痩せるということは頬の下の肉がなくなり、こけた印象を持つ場合があります。

元々、頬骨が高いもしくは頬下あたりのボリュームが少ない方はより影響を受けやすいと言えるでしょう。

そのためには打つことをおすすめしていない頬下の咬筋の上部に打ってしまわないように注意する必要があります。

ここに打ってしまうとダイレクトに頬のこけが目立ってしまいます。

リスク③は口角が上がりにくくなる可能性です。

人が笑う時に使う筋肉はいくつかありますが、その中でも咬筋の手前にある笑筋という筋肉があります。

この範囲にボトックスが広がってしまうと笑った時に口角が上がりにくくなるという現象が起きます。

そのためにはなるべく咬筋の前方には打たないよう工夫する必要があります。

もちろん、それだけではなく顔の筋肉のバランスによってなりやすい人もいます。

ただ、ボトックス注射が永久的な処置でないために2か月程度に元に戻りますので次回打つ際には先生とのカウンセリングを大切にしましょう。

リスク④はたるみです。

もともと張っていた皮膚なのでフェイスラインがすっきりすることでほうれい線の付近にたるみが生じることがあります。

若い方でもありますが特に年齢が高くなるにつれて皮膚が柔らかいとたるむという症状が見られます。

心配な方は事前に担当医に相談することをおすすめします。

リスク⑤は一時的に噛みにくくなる可能性です。

エラボトックス注射をする箇所である咬筋は噛む筋肉です。

ほかにも噛む筋肉というのは存在しますが、咬筋の筋肉を弛緩(しかん)させることにより嚙む力が一時的に弱まります。

その結果、食事の際に違和感を感じたり、硬いものが噛み切りにくくなる症状が出ますがあくまで一過性に過ぎません。

日常生活に支障が出ることはありませんが、咀嚼の多いものを食べるとまた筋肉がつきはじめ、エラボトックスの効果を薄めることにも繋がります。

リスク⑥は頭痛が起きる方がいるです。

ボトックス注射により顔のバランスが変化し、普段使っていない筋肉が代わりに動いたりします。

そのことによって数日間頭痛が起こる場合があります。

ただ、こちらも同様に自然に治る方が大半です。

リスク⑦は口が開けにくくなる方がいるです。

噛む筋肉である咬筋に注射を打つのですが、口が開けづらくなるという原理に関してはよくわかっていないそうです。

おそらく咬筋の上にある外側翼突筋(がいそくよくとつきん)にボトックスが影響したものと思われます。

この筋肉は口を開けるときに使う筋肉の為、誤って少し上に打ってしまったり、筋肉の動きでボトックスが違う筋肉に作用することはあるそうです。

咬筋のそばには打ってはいけないNGゾーンというものが存在します。

先ほど説明した口を開けるために使う筋肉、笑うために使う筋肉、耳下腺といわれる唾液を出す器官などがあります。

簡単に顔痩せ出来て、数か所の注射で効果があるといっても、大事な筋肉や器官を損傷するリスクは大いにある施術といえます。

そのために担当医とはじっくり症状についてカウンセリングと説明を行ってください。

気になる箇所にボトックスの適応があるかの診察ができる腕のあるお医者さんを選ぶことも大事です。

それでも永久的でないことからリスクの少ない治療のように思えます。

しかし、何事もやり過ぎはいけません。

今、お話しした内容は健全に治療された方の副作用です。

やり過ぎてしまうと痩せ過ぎた筋肉とバランスの崩れた表情筋で顔が強ばってしまいます。

特に芸能関係や人に見られる立場のお仕事をされると若さや美貌が必須でしょう。

ハリウッドの女優さんはよくその美を保つために美容整形をしてることをカミングアウトしています。

しかし、美を追求するあまりにやり過ぎて後悔する仕上がりになることが多いそうです。

自分の理想は持ちつつも、適正な回数と量を守って治療をしましょう。

スポンサーリンク

エラボトックス注射で後悔しないためにおすすめのクリニック

前章でお話しした通りエラボトックス注射をする上で後悔しないために1番大切なことはクリニック選びと言えます。

クリニックを選ぶ基準としてまずは事前のカウンセリングで先生との相性をみましょう。

特に初心者の方は不安や心配でいっぱいのことと思います。

もし一度目がよければこれから通うこととなる病院になりますので慎重に決めていただきたいと思います。

初診時の医師とのカウンセリングの際に自分が言ったニュアンスが伝わっているか、話をきちんと聞いてくれているかは大事です。

もし初診の際に気になる事があったら後悔する前に検討するという形にして違う医院に行きましょう。

強引に進めてくる先生やそのまま次回の話をしてくる先生もいます。

このまま流されないように気をつけましょう。

患者さんと真剣に向き合ってくれる先生は今後の対応も丁寧でちゃんと声を汲みとった仕上がりに努めてくれます。

同時にアフターケアがしっかりしてるクリニックを選びましょう。

プチ整形や注射だけの簡単な処置でも副作用やリスクはつきものです。

だからこそアフターケアがしっかりしている、満足がいかなかったときの安全保障なんかもチェックのポイントです。

最後に最も必要なものとして実績を確認することをおすすめします。

特に全国展開している美容外科はその長い歴史と多くの症例実績を誇っています。

そのため腕のいい医師を集めていることが多いです。

経験が多く知識が豊富な医師がいることで高い満足度といい口コミをキープしています。

信頼のおける医師とクリニックで処置することをおすすめします。

美容外科は自由診療のため相場はありますが、金額もまちまちです。

通院することを考えると見栄を張ってしまうとあとで後悔してしまうのでよくご検討ください。

お財布とも相談しながら見つけてくださいね。

そこでエラボトックス注射の実績が高くお財布にも優しいクリニックをご紹介します。

品川美容外科クリニック

患者さまにストレスなくベストな施術を目指す全国に37院も構える有名なクリニックの一つです。

ここのクリニックのおすすめポイントは痛みや腫れへの配慮です。

施術時間が他院と比べて圧倒的に短く、施術後のアフターケアがほとんど無料で受けられます。

患者さまへの負担軽減から術後の回復が早く、ボトックス注射においてはすぐメイクをしてお帰りになれます。

ボトックス注射も3種類そろえることで患者さまの症状に合わせて、あらゆる悩みに対応可能です。

エラボトックス注射の初回金額は最安値の片側1,620円税込からスタートです!

東京中央美容外科

ここのおすすめのポイントは施術別にアフターサービスや保証、返金制度があることです。

効果が認められない場合には再施術もしてもらうことが可能です。

初めての方に優しいのが麻酔です。

麻酔なしでも受けられるボトックス注射は特に刺す痛みはチクッとする程度ですが、痛みの感じ方は個人差がありますので2種類の麻酔を用意しています。

痛みに敏感な方はカウンセリングの時に相談してみましょう。

そしてボトックス注射だけでもメニュー数は15種類もあります。

花粉症や多汗症に効果のあるボトックス注射もありますのでエラ以外の悩みにも気になる方は試してみてください。

気になる金額は片側4,490円税込~です!

湘南美容クリニック

ここのおすすめのポイントは全国の店舗数が多いので通いやすいことです。

関東圏や都市部にお住まいの方はお近くの駅周辺などにあるかもしれませんが、少し地方になるだけで地元のクリニックしかないということがよくあります。

また、ボトックス注射も一回だけでなく定期的に通うものなのでできれば交通費だけでも節約したいという方におすすめです。

湘南美容クリニックは全国に100院以上あり、遠くに行かなくてもお住まいの近くで見つけることができるはずです。

それだけでなく腕がいいことも来院のリピーター率90%以上ということで証明されています。

金額については両側8,800円税込~と相場ぐらいと言えるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • 骨を削らずしてできる小顔効果
  • 2、3週間をかけて自然な小顔へ
  • 頬のこけや口の開けづらさに要注意
  • 信頼のおける経験豊富な先生との出会いが大切

エラボトックス注射は他の整形よりも自然な形で効果が出るところがいいですね。

エラボトックス注射のメリットは痛みも少なく短時間でその後の生活に支障も出ません。

プチ整形を始めようと思ってる方で後悔しないためにはきちんとリスクを勉強しましょう。

エラボトックス注射はリスクも少なめだったとは思います。

思った通りにならなくても数ヶ月で戻るというところが後悔しない人が多い理由かもしれません。

これこそやってみて後悔しないプチ整形だと思います。

こんにちは、ゆんです♪

・専業主婦で自由に使えるお金がない
・何をするにも夫の意見を聞いてしまう
・子どもたちに好きなおもちゃを買ってあげられない
・資格がないから自分で稼げない

そんな私でしたが、今はライティング技術を学び、クラウドワークスで稼げるようになりました♪

・自分のお金で自由におしゃれをできる
・子どもたちが欲しいものを買ってあげられる
・貯金ができるようになった
・お金に困らず、心にも余裕ができた

きちんとライティング技術を学ぶことで、私の人生はすごくよく変化していきました。

お金の心配がなくなると、以前よりのびのびと暮らせるようになったのです。

初めてのアドセンス審査で1発合格した、秘密をを知りたい方は、ぜひLINE追加をお願いします。

「詳細はこちら」から友達追加をお待ちしております!

美容
豆ちし記

コメント

タイトルとURLをコピーしました