ヘッドスパは効果ない?種類別の特徴やメリットやデメリットを解説!

美容
スポンサーリンク

最近マッサージサロンや美容院でも頻繁に目にする「ヘッドスパ」のワード。ヘッドスパには、頭皮環境のケアだけでなく、美容ケアとしても注目されています。

頭皮がかたい、頭が凝る、肩こりも頭皮が凝っているから・・などの理由から気になっている方、また美容室で勧められたなどで気になっている方も多いのではないでしょうか。

さて、そんなヘッドスパは効果ないのか、あるのか?

ヘッドスパにも種類がいくつかあります。

それぞれの特徴とともにどのようなメリット・デメリットがあるのか、どんな場合効果があるのか、効果ないのかをこちらの記事ではお伝えしていきます!

また、こういった美容に関することは行った後の変化や結果が気になりますよね。変化を実感するためにはどういう場合に効果があるのか、効果ないのかも見ていきましょう!!

スポンサーリンク

ヘッドスパは効果ない?どんな種類があるのか?

そもそもヘッドスパとはどういうものなのでしょうか?どんなときに効果があり、どういう場合は効果ないと感じるのでしょうか?

ヘッドスパはリラクゼーション方法のひとつで、頭皮の洗浄やマッサージ、トリートメントなどを行うことです。

マッサージや、頭皮の汚れを落とす方法で、髪の毛の土台である頭皮からケアをして髪と頭皮の健康を保ってくれるのです♪

日常のシャンプーなどでは落としきれない、毛穴の汚れなどを落とし、マッサージすることによって頭皮の血行をよくしていきます。

今では、美容室だけでなくマッサージサロンやヘッドスパ専門でケアできる施設があったりと、男女問わずに注目されています。

そんなヘッドスパにも、まず大きく2つに分かれます。

ドライヘッドスパ:リラクゼーションサロンで受けることができます

ヘッドスパ専門店などで受けられることが多く、頭皮のこり改善はじめリラックスに特化したものです。

ドライヘッドスパには次のような効果も期待できます!!

・頭皮の血行促進

・頭皮のたるみを改善

・フェイスリフトアップ

・ストレスの緩和

・睡眠の質をアップ

・自律神経の乱れを改善

・首・肩こ離などを引き起こす眼精疲労の緩和

普段の体の悩みがヘッドスパを継続的に続けることによって改善するということもある可能性があります。

日頃の悩みがどこからきているのか、自分の体に意識を向けてみて、どのヘッドスパの施術を受けるのか選んでみましょう♪

ヘッドスパ:美容院等で施術を受けられる髪を濡らすタイプ

リラックス効果ももちろんありますし、頭皮のクレンジングを行うため、頭皮・髪への美容効果も期待することができます。

どんな種類のヘッドスパ施術を受けるにしても、効果があるのか効果ないのかはあなたの悩みやどの部分にアプローチしたいかによって変わってきます。

また、1回だけの施術で悩みが解決した! と感じるのは正直難しいです。定期的にヘッドスパで頭皮と髪をケアをしなければ効果ないと感じてしまうこともあるでしょう。

体のマッサージも一度だけで肩や首のこりなどがなくなることはありませんよね。定期的にケアすることが大切となってきます。

ヘッドスパも継続することにより、「頭皮がやわらかくなった」「頭皮のこりが やわらいできた」という効果を実感できるのです。

月に1度はヘッドスパを行う日!というのを決めると、効果ないと感じる機会も減るのではないかと思います♪

また、美容室で行うヘッドスパ(髪を濡らして行う施術)では、毛穴の洗浄成分が含まれているクリームやオイルなどを使用することが多いです。

心身のリラックスだけでなく、頭皮環境の改善として定期的に行うことも良いですね!!

髪の毛の土台となる頭皮が整うことによって、うつくしい髪に近づきます♪

例えば、カラーやパーマなどを楽しんでいる人は、髪のダメージや頭皮のコンディションをより整えることをおすすめします。

次は、さらに細かいヘッドスパの種類について見ていきましょう!

・炭酸ヘッドスパ

高濃度の炭酸が含まれているお湯や泡で、頭皮の汚れを除去します。また、炭酸成分は血行を促進する効果もあると言われていて、滞っている頭皮環境を整えてくれます。

また、こちらの施術は短い時間でも行うことができるため、初心者の方や忙しい方にもおすすめです。

・オイルヘッドスパ

専用のオイルを使ってマッサージすることで、頭皮の汚れを浮かせて落とすオイルヘッドスパ。

好みのアロマオイルを選べるサロンなどもあり、頭皮環境の改善効果にあわせてリラックス効果も期待できます!

また、オイルの養分が毛穴に行き渡り、うるおいを与えるので健康的な頭皮・髪をつくる土台づくりになりますね。

髪や頭皮の乾燥による、フケが出てしまう方などにもおすすめの方法です♪

・クリームヘッドスパ

専用のクリームを使用して、髪のケアと同時に頭皮のもみほぐしを行うクリームヘッドスパ。

クリームを使用しながら、髪のトリートメントも同時に行うことが特徴。

髪のぱさつきに悩んでいたり、頭皮の乾燥が気になっている方にもおすすめです♪

・クレンジングヘッドスパ

クレンジング剤を使いながら、頭皮の毛穴詰まりを改善していくクレンジングヘッドスパ。

普段のシャンプーだけでは取りきれない、毛穴に詰まった汚れを、頭皮をもみほぐしながら取り除くので、髪と頭皮の状態を整えることができます。

頭皮のべたつき、匂いが気になっている方やしっかりとリフレッシュしたい方におすすめです!!

スポンサーリンク

ヘッドスパは効果ないのかあるのかどっち?

ヘッドスパは1度だけでは効果ないです。継続的に行うことで効果を実感できるのです。しかし、どのくらいの金額がかかるかによって続けられるかは大きく変わってきますよね。

それでは、ヘッドスパの相場がどのくらいなのかみていきましょう!!

結論から述べると、ヘッドスパの相場はおよそ1,600円〜17,500円ほどです。もちろんヘッドスパをどのコースで受けるか、何分受けるかによって大きく変わってきます。

平均値をとると、ドライヘッドスパ・ヘッドスパの相場はおよそ8,000円ほどです。このくらいの予算を考慮して、美容室やサロン選びを行いましょう!!

何度もお伝えしますが、1度だけの施術では効果ないです。是非すぐに諦めてしまうのでなく、継続してケアをし、効果ある施術を受けましょう。

また、ヘッドスパかドライヘッドスパかどちらを選択するかの基準ですが、頭皮や髪質の改善を優先させたい方は美容室で受けられるヘッドスパをお勧めいたします。

サロンで施術を受けると、髪のトリートメントも一緒に受けられるところもあります。

逆に、頭皮のこりやそこから発生すると考えられる首や肩のこりが気になるかたはヘッドスパ専門店などのサロンで施術を定期的に受けると効果ある実感が得られるでしょう♪

折角ならヘッドスパの施術を受けて効果ないとなるよりも、定期的にケアをして効果ある実感をしたいですね!

スポンサーリンク

ヘッドスパの効果あり効果ないに繋がるメリットとデメリット

ヘッドスパの効果あり・効果ないの実感に繋がるには、継続して施術を受けることが大切とお伝えしてきました。

本当にメリットがあるのかどうか、またデメリットはないのか気になりますよね?順番にご紹介いたします。

メリット①リラックス&リフレッシュ

まず、何といってもヘッドスパの施術を受けて得られるメリットとして、リラックス&リフレッシュができること。

頭皮が凝る原因の一つとして、疲れ目、目の使いすぎなど眼精疲労などが原因のものがあります。

最近はパソコンに向かう時間が長い人だけでなく、スマートフォンが身近になったため液晶画面を見る時間が長く、目を酷使している方も多いのではないでしょうか。

気づかない間に凝り固まってしまっていた頭皮を、丁寧なマッサージや頭皮クレンジングでリフレッシュできます♪

メリット②リフトアップ効果

顔と頭の皮膚は1枚で繋がっていると聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。頭皮もお顔と同じようにケアすることが大切です。

頭皮をマッサージすることによって凝りをほぐすことによって、顔面を持ち上げる筋肉もほぐせるのでリフトアップの効果にも繋がります!!

顔の皺やたるみに悩んでいる方、アンチエイジングの観点からも頭皮マッサージはとても大切ですね♪

メリット③頭皮環境を整えられる

毎日のシャンプーだけでは落としきれない頭皮の毛穴詰まりや汚れを除去し、マッサージすることによって頭皮の血行が改善されます。

ヘッドスパをすることによって頭皮環境を整えるには、手法から考えても納得できますね!

メリット④抜け毛、薄毛対策

頭皮は髪が生えている土台です。すなわち、頭皮環境が整うということは、髪の毛が健康に成長しやすい環境になるということです。

頭皮を健康に保つことによって、薄毛や抜け毛の対策としても効果が期待できるのです。

メリット⑤白髪対策

白髪の原因は加齢だけでなく、ストレスや栄養が不足していることによっても発生すると言われています。

ヘッドスパで頭皮をマッサージすることによって、リフレッシュしながら、血行を促進して栄養を行き渡らせることによって白髪の悩みを改善させたり予防することに繋がります。

これまでヘッドスパのメリットを見てきましたが、効果ないデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

デメリット①過剰な施術によって頭皮環境が悪化してしまう

多くのメリットがあるヘッドスパですが、もちろん過剰にやりすぎることは禁物です。

頭皮クレンジングをしすぎると、本来は必要な油分まで落としてしまう恐れがあります。油分を落としすぎると、乾燥にも繋がってしまいます。

頭部は人間の機能を担っている大切な場所ですよね。マッサージをしすぎると、刺激が過多になってしまい、不調を招いてしまうこともあるのです。

何事も「適度」が大切です。ヘッドスパもやりすぎてしまうと、効果ないどころかデメリットとなってしまうので注意しましょう!

スポンサーリンク

まとめ

  • ヘッドスパにはリラクゼーションサロンなどで受ける「ドライヘッドスパ」と美容室などのサロンで受ける髪を濡らすタイプの「ヘッドスパ」がある
  • 「ヘッドスパ」の中にも、炭酸ヘッドスパなど他3種類あり、ケアしたい悩みによって選ぶことができる
  • どのヘッドスパを選んでも、継続しないと効果ないので定期的に続けることが大切
  • ヘッドスパを受けることによって心身ともにメリットありだが、過剰な施術は頭皮環境が悪化してしまい、効果ないデメリットになることも

今回こちらの記事では、ヘッドスパとはどんなもので、悩み別にヘッドスパの選び方も見てきました♪体のメンテナンスは頭皮に限らずですが、1度だけでは効果ないですよね。

ヘッドスパも定期的に受けることをおすすめします♪

最近では、自宅で簡単にケアできるヘッドスパ用のマシーンなどもあり、頭皮環境に関心がある人が高まっているようです!!

頭皮ケアをすることによって、顔の皮膚にも影響があることからリフトアップにも繋がる嬉しい相乗効果もあります!!

是非あなたも、この機会にヘッドスパを始めてみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました