シーモンキーの寿命や最後は??育て方とコツをまとめてみた!!

暮らし
スポンサーリンク

皆さん、覚えていますか?

生きた化石と呼ばれ、教材の付録にもなったことがある、小さい生物。

あの懐かしいシーモンキーが、再びブームになっているようです。

改めて見ると「こんなに小さかったのか…」と思ってしまうくらい小さくてかわいいですよね。

でも、こんなに小さい生き物、いったいどのくらいの寿命なのでしょうか。

当時の記録をたどっても、育てた記憶はあやふやで、寿命のことも思い出せません。

そんなシーモンキーが、かわいらしいキットになって販売されているのはご存じでしたか?

なんだか子供の頃を思い出して、ワクワクしてしまいますよね。

今度は、自分だけではなく、子供と一緒に育ててみるのも良いですよね。

今回は、そんな懐かしいシーモンキーについて、育て方や寿命などを調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

シーモンキーの寿命とハピネットの飼育キットをご紹介

シーモンキーの正式名称はアルテミア(ブラインシュリンプ)と言います。

アルテミアは、数億年前から変化していないということで「生きた化石」とも言われています。

このアルテミアを愛玩用、観賞用に品種改良されたものが「シーモンキー」となります。

初めて品種改良をされたのが1957年のことで、その時は「インスタントライフ」という名前だったそうです。

シーモンキーと名付けられたのは1962年だそうで、結構古くから販売されていたことがわかります。

日本では昭和40年代にブームになったので、懐かしく思う人も多いのではないでしょうか。

今は「ハピネット」という会社から発売されており、Amazonや楽天などでも手軽に購入できるようになっています。

ハピネットで発売されているシーモンキーは、「海の動物園!シーモンキーズ」という商品名で、1848円で購入できます。

このハピネットのシーモンキーですが、インスタントラーメンを作るような感覚で、簡単に孵化(ふか)させることができるのです。

このキットには、パックが3つ入っています。

容器に水を入れたら、まずは1つ目と書かれているパックの中身を入れ、軽く混ぜて1日~2日放置します。

これは、水道水を中和させるためのパックらしいです。

次に、シーモンキーの卵が入っている2つ目のパックを入れてかき混ぜます。

そして、待つこと数時間。

小さいぷつぷつから、たくさんのシーモンキーが産まれてくるとのこと。

こんなに簡単にシーモンキーが孵化してしまうなんて、びっくりしてしまいますよね。

3つ目のパックは餌なので、その後の育成のときに使います。

これだけ手軽に孵化するとなると、気になるのはシーモンキーの寿命です。

ハピネットの商品ページの説明には、寿命は3ヶ月~4ヵ月ほどと書かれてありました。

やはり、少し短い寿命なんですね。

ですが、気になることも書いてあります。

ハピネットの商品説明のところには「交配して子供も生まれます」との記載が。

しかも、キットに入っている卵のパックには、数十匹産まれるほどたくさんの卵が入っているらしいです。

となると、1匹の寿命が短くても、じょうずに育てれば、交配させて世代交代させていくことも可能だということですよね。

育て方次第では、ずっと飼育を楽しめるということですよね。

そのようにシーモンキーを育てていくために、何かコツみたいなものはあるのでしょうか。

ガチャガチャでも発見!

ガチャガチャでも、育成キットがあるのをご存じでしたか?

私は知らなかったのですが、このカプセル、以前からからあったみたいですね。

あの小さいカプセルに、飼育キットがきちんと全部詰まっているのです。

こちらは「シーモンキー」ではなく、品種改良前の「アルテミア」として飼育キットになっています。

ですが、元は同じ生き物なので、飼育方法はほとんどシーモンキーと一緒です。

飼育キットがガチャガチャにまでなっていたとは、驚きですね。

懐かしのシーモンキー

シーモンキーの名前を聞くと、私はどうしても「学研の付録」を思い浮かべてしまいます。

子供ながらに「生きた化石とはどんな生き物なんだろう?」と興味をそそられましたからね。

そんなシーモンキーですが、日本で初めて発売されたのは1971年のことです。

テンヨーと言う玩具メーカーが輸入し、通信販売としてシーモンキーを販売していました。

その後、学研の付録にもなりましたが、しばらくブームは沈静化。

時が経って、2016年に宝島社からも、シーモンキーのキットが売り出されています。

ですが、現在ハピネットで販売されている飼育キットの発売が、再ブームのきっかけを作ったようですね。

スポンサーリンク

シーモンキーの寿命を延ばすシー藻と育て方は?

シーモンキーの寿命を延ばす方法や育て方のコツを調べていたら、面白いアイテムがあるのを見つけました。

「シー藻」というものがあるのですが、これがとっても便利なのです。

シー藻とは、独自ノウハウで養殖したシーモンキー用の藻のことです。

シーモンキーは孵化は簡単ですが、育て方となると少し難しい生き物みたいですね。

このシー藻というのは、水槽に入れると植物性プランクトンが発生します。

そして、その発生した植物性プランクトンを、餌として食べるらしいです。

それから、シー藻から酸素がでるので、水中で酸欠が起こらず、水が腐りません。

シーモンキーの育成環境を、大幅に手助けしてくれる藻になっています。

購入方法ですが、「シー藻」で検索すると簡単にヒットします。

そこから購入するか、メルカリにも出品されているので、そちらで購入するかになるみたいです。

Twitterにもよく投稿されているようですので、そちらを検索する方法もあります。

育成にコツが必要なシーモンキーですが、実は、孵化したあとより、卵のほうが圧倒的に寿命が長いって知っていました?

なんと、耐久卵と呼ばれる卵は、非常に厳しい環境でも10年以上生き抜いてしまうらしいです。

シーモンキーは、水がなくなり乾燥するなどして、生息していた場所の環境が厳しくなると「耐久卵」という卵を産むようになります。

この「耐久卵」が桁違いに寿命が長いのです。

「トレハロース」という、完全に乾燥しない物質を含んだ卵を産むのです。

そうして、もしも成体が死に絶えたとしても、卵だけは生きながらえるようになっているのです。

とても不思議な能力ですよね。

「トレハロース」というのは、現在では食品などの保湿成分に利用されている物質です。

卵の寿命が10年以上だなんて、小さいけれど凄い生き物ですね。

その他に寿命を延ばすコツは?

先ほど、シーモンキーの寿命を延ばすためにシー藻が良いと話しましたが、そのほかにも何かコツはないでしょうか。

そもそも、成体になっても飼育キットのままでのびのび育つのでしょうか。

育成キットから別の水槽に移して育成したい場合は、どのような注意が必要なのか調べてみました。

水槽に移し替えて育成する場合、まずは水槽に入れる人工海水を作ります。

本物の海水ですといろいろなプランクトンが混入しているため、必ず人工海水で飼育してください。

人工海水の素を購入したら、規定通りに正確な割合で溶かして、人工海水を作ります。

用意しておいた水槽に人工海水を入れ、これでお水の用意は出来上がりです。

次に、温度管理にも注意してあげましょう。

シーモンキーの育て方に適した温度は、25℃~28℃くらいだそうです。

夏場なら、そのままでもちょうど良さそうですね。

ただ、室内でエアコンをかけている場合は、水温も下がってしまうため注意が必要です。

最低でも20℃以上は必要なため、冷房が効いてる部屋や冬場などは、ヒーターなどで調整してあげましょう。

それから、成体になって卵を産んだら、新たに孵化した赤ちゃんシーモンキーとは一緒に入れておかない方が良いらしいです。

親世代のシーモンキーと一緒に入れていくと、育たない場合が多いです。

世代を途切れさせないで飼育したい場合は、面倒でもそのたびに別の容器に移し替えてください。

シーモンキーは小さいので移し替えですくう時が大変ですが、ペットボトルの蓋やミニゼリーの容器などを使うと、すくいやすいですよ。

スポンサーリンク

シーモンキーの寿命を最後まで観てみた!!

とても不思議でかわいいシーモンキー。

ちょっと飼育してみたい気持ちが出てきました。

ですが、我が家には飼育しても喜んでくれそうな小さい子供がいないので、ここは動画を観て飼育したつもりに。

シーモンキーの飼育を最後まで観察した動画があったので、そちらを観て満足することにしました。

シーモンキーの最後ってどうなるんだろう…

動画に使われているのは、ハピネットの飼育キットです。

手順通りに水を用意し、卵のパックを投入しています。

数時間ほどで、ぷつぷつしたものがたくさん見えてきました。

なんと、このとき孵化したシーモンキーは50匹ほど。

たくさん孵化していましたね。

シーモンキーの赤ちゃん、小さくてかわいい!!

10日ほど経過してから、後から入れる餌のパックを投入しています。

卵のパックに餌も少し入っているとのことなどで、餌のパックである3つ目のパックは、この時点で入れた方が良いみたいです。

それからは、10日おきに、餌を付属のスプーンで1杯入れていきます。

スプーンの大きさは、耳かきくらいの大きさでした。

シーモンキーが小さいから、餌のスプーンもとても小さいです。

14日目の観察動画で、明らかに個体数が減っているのがわかります。

およそ、半分くらいの数に減ってしまっているようです。

これは、もしかしたら共食いしているのでしょうか。

その辺りは、ハッキリとわかりませんでした。

この時のシーモンキーの体長は、1㎝くらいです。

18日目の観察では、シーモンキーが残り10匹になってしまいました。

50匹も孵化したというのに、寿命をまっとうできないシーモンキーがあまりにも多いですね。

かなり少なくなっちゃった…

30日目の観察では、すっかり成体になったシーモンキーが観られます。

体長は2㎝ほどに成長しています。

34日目の観測で、2組のつがいが確認できました。

ずっと寄り添って泳ぐ姿が、とてもかわいらしいです。

飼育がうまくいけば、このつがいがたくさん卵を産んでくれるでしょう。

この動画を撮っている人も、とても楽しみにしているようでした。

41日目の観察で、つがいが産んだ卵が確認できたそうです。

ですが、残念ながらすぐに死んでしまったらしく、この時の動画はそのあとのようでした。

67日目の観察で、とうとう最後の1匹となってしまいました。

一匹だけになっちゃった…かわいそう…

寿命は3ヶ月~4ヵ月と言われているのに、少し早いですね。

水槽の水も汚れてきたせいか、泳ぎにもあまり元気がありません。

87日目に最後の1匹が寿命を迎えたところで、この観察動画は終わりました。

最初はあっけなく孵化したけれど、寿命まで育てるのは難しそうですね。

ですが、動画を通してひと通り最後まで観察できたので、シーモンキーのことが身近に思えるようになりました。

やはり無理がある育成キットの容器

先ほどの観察動画は、最後まで育成キットで飼育したものでした。

やはり、親世代と孵化した赤ちゃんシーモンキーが一緒でしたので、両方が寿命まで育たない結果になっていましたね。

それから、一度に50匹も孵化したので、成体になるにつれて、育成キットの容器ではかなり狭いようでしたね。

育成キットは、手軽に孵化する場面を観るのにはとても良いと思います。

ですが、育成キットですと温度の管理を安定させるのも難しいですよね。

シーモンキーの飼育を長年やっている人の話では、温度管理が一番重要だと言います。

育成キットは、手軽さというメリットがある分、最低限のものだけしか揃ってはいません。

足りない部分は、用途に応じて用意するようにしましょう。

Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥1,430 (2021/10/18 15:51時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

まとめ

  • 人気の育成キットでシーモンキーの飼育を楽しもう
  • 育成キットの手順はとても簡単
  • 寿命まで育成するためには飼育のコツを知ろう
  • 長期育成には適した環境が必要
  • コツさえつかめれば寿命も延び、交配させて長く楽しむことも

今回は、今再び人気のシーモンキーについて、育て方や寿命について調べてみました。

キットの卵が、耐性卵という寿命が10年以上もある卵だということも知ることができました。

現在発売されている飼育キットは、容器もかなりオシャレになって昔のシーモンキーのイメージを一新してくれています。

不思議で小さくてかわいいシーモンキー。

あなたも、もう一度子供の頃に戻って、シーモンキーで癒されてみてはいかがですか?

こんにちは、ゆんです♪

・専業主婦で自由に使えるお金がない
・何をするにも夫の意見を聞いてしまう
・子どもたちに好きなおもちゃを買ってあげられない
・資格がないから自分で稼げない

そんな私でしたが、今はライティング技術を学び、クラウドワークスで稼げるようになりました♪

・自分のお金で自由におしゃれをできる
・子どもたちが欲しいものを買ってあげられる
・貯金ができるようになった
・お金に困らず、心にも余裕ができた

きちんとライティング技術を学ぶことで、私の人生はすごくよく変化していきました。

お金の心配がなくなると、以前よりのびのびと暮らせるようになったのです。

初めてのアドセンス審査で1発合格した、秘密をを知りたい方は、ぜひLINE追加をお願いします。

「詳細はこちら」から友達追加をお待ちしております!

暮らし
豆ちし記

コメント

タイトルとURLをコピーしました