ミュゼの脱毛は効果ないなんて信じられない?!ウワサは本当なの??

美容
スポンサーリンク

全身のいたる所に生えてくる「ムダ毛」、隠そうとすると着られるファッションが限られてしまうし、何より自信が持てなくて悲しくなりますよね?

そんなあなたの強い味方が「脱毛サロン」です。

一昔前は、美容医療や一部のエステサロンでしか扱っていなかった脱毛が、カジュアルな「脱毛サロン」が多数出てきて、今や100円からできるようになりました。

そのパイオニアとも言えるのが「ミュゼプラチナム」(以下ミュゼ)です。

しかしミュゼの脱毛は「効果ない」という声がネット上によく上がっています。

ミュゼは本当に効果ないのでしょうか?

脱毛方法、他店との比較、口コミなどからミュゼが効果ないのかどうかを検証してみました。

スポンサーリンク

ミュゼは効果ないと言われる理由

ミュゼが効果ないと言われるのには理由があります。

ミュゼについてネット上で効果ないという人の理由は次の3つが多いです。

  • 予約が取れない
  • 期間がかかり過ぎる
  • お金をかけても完了しない

予約が取れない

ミュゼは脱毛サロンとしては全国一の店舗数を誇っていますが、それでも予約が中々取れないと言われています。

100円という信じられない価格で脇脱毛通い放題キャンペーンをおこなっている(2022年7月現在)ため、人気が殺到しているようです。

1か月に1回という頻度ではなかなか通うことができず、3か月に1回行ければまだ良い方で、中には5か月先まで予約が埋まっている店舗もあります。

ようやく予約が取れても、生理や体調不良、ムダ毛の自己処理が十分にできていない等の理由で施術できないなんてことも起こります。

その場合、予約を取りなおそうとしても、また3か月以上待たされるなんてことがザラです。

これでは下手すると年に2回か3回しか通えないので、効果ないと感じてしまいます。

本当なら脱毛を開始したばかりであれば、2週間に1回の頻度で通う方が効果的と言われます。

でもミュゼで2週間に1回の予約が取れるのは高額プランを契約した上で、入会金33,000円を支払った「スター会員」のみです。

「ふざけるな!」と叫びたくなるシステムですよね。

ミュゼの口コミ

家から遠い店舗しか予約できなかった。予約のたらいまわしに疲れて解約した。

50万円のプランを契約したのに予約が取れない。脱毛が進まない。

期間がかかり過ぎる

ミュゼの脱毛は肌に優しい「美容脱毛」のため、(毛の質にもよりますが)1回や2回の施術では効果ないようです。

ミュゼのWebサイトによると「6回目あたりから効果を実感する方が多い」とのことです。

前述のように予約が中々取れないため、脱毛の効果を感じ始めるまでに、長年ミュゼに通わなければならない羽目におちいります。

これでは脱毛を開始したときに学生さんだった人も、脱毛が終わるまでには社会人で下手するとアラサーになってしまいます。

つるつるであれば肌見せファッションができるのは若者の特権です。

せっかくの学生時代、脱毛サロンの都合でムダに時が過ぎてしまうのは問題でしょう。

中には8年以上通っている人もいるようですから、「効果ない」と言われても仕方ないのではないでしょうか?

お金をかけても完了しない

ミュゼに「全身脱毛プランで20回通ったのに、まだムダ毛が生えてくるからまた10回分追加した」という声も上がっています。

こうして予定していた回数では脱毛が完了しないため、追加追加で結局トータル70万円以上になる人もいるようです。

最初の説明で言われた回数では脱毛が完了しない=「ミュゼは効果ない」と認識されるのも無理はありません。

お金をかけてもかけても終わりのない脱毛…ミュゼの営業戦略ではないかと疑いたくもなります。

スポンサーリンク

ミュゼの新しい機械は効果ない?

ミュゼ側も「予約が中々取れない」状況をなんとか改善しようとしています。

「ミュゼパスポート」という専用アプリを使うと、「予約のキャンセル待ち」ができます。

自分が予約したいと思っていた日時が埋まっていても、「空き通知」を設定すると、予約のキャンセルが出た場合にお知らせが来るシステムです。

5店舗まで登録することができます。

ミュゼは店舗間の移動が簡単にできるので、契約したのと違う店舗でも施術を受けることが可能です。

また、ミュゼは数年前に新しい機械に替えました。

新しい機械を導入したことにより、施術時間が短くなり、同じ時間でも以前より多くのお客に施術ができるようになったのです。

ただし、この新しい機械になってから、パワーが落ちたように感じるとか効果ないといった声もあります。

ではミュゼは一体どんな仕組みで脱毛しているのでしょうか?

ミュゼの脱毛方法とは?

現在日本でおこなわれている脱毛は大きく分けて2種類あります。

脱毛サロン等でおこなう「光脱毛」と、クリニック等でおこなう「医療脱毛」です。

(注:本来「脱毛」は医療行為であり、麻酔が使えないサロンでおこなうものは「抑毛」または「制毛」と分類されています。

ここでは分かりやすいようにサロンでおこなう施術も「脱毛」と呼んでいます。)

「光脱毛」の中でも、光の強さや性質によって3つの種類に分かれます。

光脱毛

■IPL(インテンス・パルス・ライト)

強い光で毛の毛根にダメージを与える。

毛が持つ黒色のメラニン色素に反応するが、ほくろや日焼けした肌にも反応しやすい。

輪ゴムをパチンとされたくらいの軽い痛みがある。

濃いムダ毛やVIO向きの脱毛方法。

■S.S.C.(スムース・スキン・コントロール)

抑毛効果のあるジェルを脱毛したい箇所に塗る。

ジェルの上から光をあてると、ジェルの抑毛成分が光に反応する方法。

ジェルが毛穴に浸透し、ムダ毛の毛根に作用する。

光の刺激が少なく、肌に優しい脱毛方法だが、産毛には効果がうすい。

■SHR(スーパー・ヘア・リムーバル)

蓄積させた熱の力で広い範囲のムダ毛の毛包にダメージを与える。

メラニン色素に反応する方法ではないので、日焼けした肌や色黒肌、ほくろ毛やうすい産毛の脱毛が可能。

ムダ毛が生え変わるサイクル(毛周期)を気にせず施術できる。

痛みはほとんどないとされる。

医療脱毛

■レーザー脱毛

レーザーがメラニン色素に作用する。

照射パワーが強く、麻酔や施術者の資格も必要なため、医療機関でしか扱えない。

麻酔が必要なほどの強い痛みがあるが、永久脱毛が可能。

光脱毛に比べると費用は高め。

この中でミュゼが採用しているのが「S.S.C.方式」です。

ジェルを塗った上から光をあてる方法なので「ジェルによって光が拡散している」「肌に刺激が少ない分、効果ないのではないか」とも言われています。

また、ジェルの塗布と拭き取り作業が加わるので、他の光脱毛より1回あたりの施術に時間がかかるデメリットもあります。

ミュゼは「美容脱毛」を掲げていて、まず肌への刺激を極力減らすことを重視しています。

施術の後、ミュゼが独自開発したプラセンタエキス配合のミルクローションを塗ってくれるので、脱毛+美肌効果も期待できるようです。

ミュゼの「S.S.C.方式」で施術すると、2週間前後でムダ毛が自然に抜け落ちるとしています。

ただし、照射したすべてのムダ毛が抜け落ちるわけではありません。

毛根に作用して脱毛する方法は、ムダ毛の生え変わりサイクルである「毛周期」が関係しているからです。

毛周期

毛は「成長期→退行期→休止期→成長期…」を繰り返すことで生え変わっている。

これを「毛周期」と呼ぶ。

  • 成長期:ムダ毛が伸びる期間
  • 退行期:ムダ毛の成長が衰え、抜けやすい期間 
  • 休止期:ムダ毛の成長が止まり、抜ける期間      

ムダ毛が伸びる成長期は毛根の細胞が活発化している状態です。

メラニン色素に反応する脱毛方法は、この活性化している毛根にダメージを与えることで、ムダ毛の成長を止めて抜けやすくする仕組みとなっています。

施術したときに成長期以外の状態にあるムダ毛には効果ないとされます。

ムダ毛が一斉に成長期を迎えていれば問題ないのですが、実は毛によってバラバラです。

間隔を空けて同じ箇所に、何回も照射しないといけないのはこのためです。

短期集中でムダ毛を一網打尽にしたい人には、ミュゼはおすすめできません。

スポンサーリンク

ミュゼの脇脱毛通い放題は効果ない?

ミュゼの脇脱毛は初めての人なら100円でできます。

しかも「完了保証」といって期間・回数無制限、つまり通い放題でこの価格なのです。

おどろきですよね。

2022年7月現在のキャンペーンでは両脇+Vラインが完了保証で100円(税込)となっています。

もちろん、これで採算が取れるはずはありません。

おとり広告ではありませんが、100円につられてミュゼに通い始めたお客様に対し、当然、他の部位の脱毛や、家庭用脱毛器、化粧品等の購入を勧めてきます。

強引な勧誘ではないようですが、お試しとして100円だけで済ませるつもりなら、強い意志を持って断ることが必要です。

また100円の施術なのに、契約しないと受けられないと言われたという口コミもありました。

100円の脇脱毛なんて効果ないんじゃないの?

そう思われるかもしれません。

しかし、前述のようにこのキャンペーンは、他の部位も契約してもらうために効果を実感してもらう必要があります。

手を抜いてしまうと宣伝効果ないので、100円の脇脱毛でも効果を感じる人が多いようです。

実際に100円で脇脱毛をした人からは「6回目くらいで効果を感じた」「20回やったら本当につるつるになった」という声も上がっています。

ただし100円だけで済ませる、他のコースを契約する意思はないと伝えた途端、対応が冷たくなったという意見もあります。

ミュゼの脱毛本当は高い?

100円からと気軽な金額でできるミュゼですが、全身を脱毛すると結局高くつくと言われます。

「6回で効果を実感できますよ。」と店員に勧められるまま6回コースを契約したけど、思ったより効果ないからさらに追加で6回分…と繰り返し契約するパターンが危ないです。

ミュゼの全身脱毛1回あたりの金額は平日12時~18時のデイプランで7万700円、時間制限のないレギュラープランで8万8400円と実は高額です。

これが6回分になると30万~40万円超となります。

しかし実際にはキャンペーンを適用することが多いので、6回分デイプランで12万円程、レギュラープランで14万円程になります。

1回あたりの金額考えたらお得かも?と思ってはいけません。

毛周期の問題もあって、全身脱毛は6回では絶対に終わらないし、効果ないです。

完全につるつるになるまで光脱毛で平均25~30回は施術が必要と言われています。

つまり6回ずつのプランを更新していったら、総額50万円~70万円以上は軽くかかってしまうことになるのです。

以前はこのパターンにはまってしまい、ミュゼに対して否定的な口コミが多数寄せられていました。

現在は全身脱毛に期間・回数無制限の完了保証コースができて、他のサロンより安価で通い放題が可能となっています。

他のサロンより安い?比較検討

脱毛サロンを選ぶときは、つい施術金額に目が行きがちです。

しかし他のことにも注意することで、納得のいくサロン選びができます。

  • 脱毛方式が自分に合っているかどうか?
    • 自分の毛や肌質に合う方法を選ばないと効果ない
    • 痛みに耐えられないなら別の方式に変えた方が良い
  • 施術以外にかかる費用がないかどうか?
    • 毎回シェービング料等を取られると地味に痛い出費
  • 予約が取りやすいかどうか?
    • 通い放題でも予約が取れなければ、脱毛期間がめちゃくちゃ長くかかる

脱毛方式が自分に合っているかどうかは、施術を受けてみないと分からないこともあります。

たいていのサロンは最初に無料カウンセリングを実施していますので、その予約の際、試しに腕にワンショット等打ってもらえるかどうか確認してみてください。

不安を感じたり、自分に合わないと思ったら、強い気持ちできっぱりお断りしましょう。

あいまいな態度を取っていると、契約まで話を持っていかれる可能性があります。

ミュゼを含めた人気の脱毛サロンを比較してみましたので、サロン選びの参考になさってください。

<光脱毛>

サロン名店舗数全身脱毛
(顔・VIO含)
施術時間推奨される通う頻度脱毛方式施術以外の費用予約方法
ミュゼ169店完了保証
18万7200円
90分2週~1か月に1回S.S.C.シェービング:無料
キャンセル:無料
Webアプリ
電話
脱毛ラボ49店18回54部位
41万5600円
60~90分回数制:2週間に1回
月額制:1か月に1回
S.C.C.シェービング:1000円
キャンセル:2日前の19時まで無料
来店時
電話
LINE
ストラッシュ56店通い放題
55万円
60分2週~1か月に1回SHR
IPL
シェービング:手が届かないところ無料
キャンセル:無料
来店時
電話
LINE
銀座カラー42店通い放題
46万3450円
60分1~3回:1か月に1回
4回~:2か月に1回
IPLシェービング:3000円
キャンセル:12回目まで無料、13回目~2000円
Web
電話
LINE
シースリー61店通い放題
39万9870円
45分3か月に1回IPLシェービング:無料
キャンセル:予約時刻前まで無料
Web
電話
LINE
恋肌99店30回62部位
42万750円
60分2週~1か月に1回THRシェービング:800円
キャンセル:3日前の13時まで無料
Web
電話
LINE
ラココ90店6回51部位
11万8800円
30分2週間から1か月に1回SHRシェービング:1100円
キャンセル:前日まで無料
来店時
電話

全身脱毛に自分が脱毛したい箇所が含まれているかどうか、サロンのWebサイトなどでよく確認しましょう。

手足の指や甲、膝頭、うなじ、顔の鼻下部分(ひげ)などが含まれていない場合もあります。

ちなみに医療脱毛の方も載せておきます。

<医療脱毛>

クリニック名院数全身脱毛5回または6回
(顔・VIO含)
施術時間推奨される通う頻度脱毛方式施術以外の費用予約方法
エミナル56院18万5000円~29万4800円60~90分1か月に1回蓄熱式シェービング:無料
麻酔:脇1000円、VIO2000円
キャンセル:Webは前日18時まで無料
Web
電話
レジーナ22院40万5900円100~150分2~3か月に1回蓄熱式/
アレキサンドライトレーザー
シェービング:無料
麻酔:無料
キャンセル:2営業日前20時まで無料
Web
電話
リアラ7院29万400円60分1か月~1か月半に1回蓄熱式シェービング:無料
麻酔:1部位無料
キャンセル:無料
Web
電話
LINE
スポンサーリンク

ミュゼは効果ないなら返金される?

ミュゼに通っても効果ないなど様々な理由で解約する場合、回数が残っていればその分はもちろん返金されます。

ただし、ミュゼの返金には条件があります。

  • 基本の返金期限は契約日から3年以内
    • 契約日から3年以内に来店した場合、最終来店日から返金期限が1年延長される
    • 最終来店日からさらに1年以内に来店すると、もう1年延長される
    • つまり返金期限は最大で5年間になる
  • コース回数の未消化分がある
    • 当日キャンセル分は、1回消化したとみなされ、返金されない
    • 返金されるのは脱毛のコース未消化分のみで、スター会員の入会金や化粧水、家庭用脱毛器の代金は返金されない
    • 解約手数料はかからないため「契約時のコース料金-1回あたりの金額×消化回数=返金額」となる
  • 契約した店舗に来店可能
    • 契約日から9日以上経過後の解約は、基本的に契約した店舗での手続きになる
    • (契約日から8日以内であれば、クーリングオフできる)
    • コールセンターへ解約の連絡後に来店する

期限が切れた場合

コロナ禍で感染を恐れて、ミュゼに通うのをお休みした人がたくさんいます。

その間に、契約したコースの有効期限や返金期限が切れた人もいます。

「期限切れが近いことを知らせるような通知やメール、郵便物などは一切届かなかった!」という怒りの声がネット上に多く見られました。

非常時にこそ企業の姿勢が問われます。

こういう時こそ、きまりだからと杓子定規に期限が切れたお客様をバツンと切るのではなく、融通をきかせて期限を延長する方が絶対良いです。

その方が「ミュゼって効果ないかも」と思っていたかもしれないお客様をお店に呼び戻せるし、お店側にとっても、大事なお客様を失わずに済むはずです。

また、解約の際に、契約した店舗までわざわざ足を運ばなければならない理由が分かりません。

100円という安い商品でお客を呼び寄せ高い商品を契約させる手法も、一歩間違えば詐欺商法ではないかと疑いたくなるのは私だけでしょうか?

ミュゼは良いところもあるのかもしれませんが、予約が取れない、解約の手間、コロナ禍の期限切れ等対応の端々にお客をないがしろにしている点が見られます。

ミュゼの脱毛が「効果ある」という人もいれば、「効果ない」「やめた方が良い」という人もいます。

脱毛器の性能や店員の技術に左右されない部分で、不信感を持たれるようなシステムで運営されているのは問題です。

ミュゼへの不信感がより一層「ミュゼは効果ない」という悪い口コミへ繋がっています。

これからミュゼを利用しようか迷っている人は、目先のキャンペーンにつられないよう気をつけて、ミュゼが自分の毛の質や肌に合っているかお考えください。

毛が剛毛ならIPL方式の方が効果を感じやすいですし、産毛が多い、肌が色黒ならSHR方式の脱毛サロンの方が向いています。

永久脱毛をしたいなら、医療脱毛に行った方が良いです。

総合的に判断して納得した上で施術を受けないと時間とお金を浪費してしまいますよ。

スポンサーリンク

まとめ

  • ミュゼが効果ないと言われるのには理由がある
  • ミュゼの脱毛方式は肌に優しいが、脱毛は効果ないと感じられる
  • ミュゼは100円で脇脱毛できるが、高額契約の入り口にもなっているので注意が必要
  • ミュゼは条件が合えば返金対応してくれる

ミュゼが「効果ある」か「効果ない」かは人によります。

ムダ毛の状態やどこまで脱毛したいか(自己処理が楽になるまで?毛が目立たなくなるまで?完全につるつるになるまで?)を判断した上で、最適なサロンを選ぶべきです。

ミュゼの脱毛は「効果ある」と感じられるまでに時間がかかります。

あなたにとって最適なサロンがミュゼだと言うなら、長期戦ですが頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました