ホームセキュリティ人気の8社を比較!!あなたに合う防犯対策はどれ?

住まい
スポンサーリンク

近年、ホームセキュリティの普及率は高まってきています。

戸建てのほか、マンションやアパートなどの賃貸でも検討している人が多いです。

賃貸マンションの防犯対策といえば、オートロックがあります。

しかし、オートロックは、住民についていけば誰でも簡単に入ることできます。

容易に部屋まで辿り着いてしまうのです。

ホームセキュリティといっても全国に多くの会社があるので、どこがいいのか、なかなか比較するのも難しいですよね。

ここでは、大手4社をはじめ、地域密着型の会社や、手軽に始められるネット完結型などをご紹介します。

比較する際のポイントもご紹介しますので、あなたのお住まいや家族構成などを考えて、どのホームセキュリティが合っているのか、ぜひ比較してみてくださいね。

スポンサーリンク

ホームセキュリティの比較ポイント

そもそも

ホームセキュリティってどんなもの?

ホームセキュリティは、家や敷地内への不審な侵入や、火災やガス漏れなどを感知して警備会社へ通報するシステムです。

通報により、警備員がすぐ駆けつけてくれます。

警備会社と契約をすると、ステッカーがドアや窓に貼られるので、ステッカーだけでも侵入を防ぐ効果があります。

ホームセキュリティを比較する際のポイントは、以下の4点です。

  • 緊急発進拠点が自宅からなるべく近いところ
  • 緊急発進拠点数が多い
  • 契約者数が多い
  • サービス料金が安い

各警備会社は防犯上の理由から、緊急発進拠点をウェブ上ではオープンにしていません。

自宅の近くに拠点があるかどうかは、各警備会社の担当者へ口頭で確認する必要があります。

緊急発進拠点数が多ければ、その分、自宅の近くにある可能性が高くなります。

1kmでも近くに拠点がある会社がいいですね。

通報後、到着が1時間もかかってしまったら、何のためのホームセキュリティなのかわかりません。

さらに、駆けつけ料金がかかる会社もあります。契約しているので、できれば無料がいいですよね。

駆けつけ料金も比較する際にチェックするといいでしょう。

緊急発進拠点数は一朝一夕で増えることではありません。

それには、長期にわたる実績と信頼が必要になるからです。

契約者数が多いとその分、資金源も多くなるので、緊急発進拠点数も多くなります。

なので、契約者数もチェックするといいでしょう。

どこの警備会社もほとんどが、5年契約の1年ごと更新になります。

長期での契約になるので、できるだけ費用は抑えたいですよね。

初期費用がゼロのプランや、地域密着型の会社は時期によって、キャンペーンを行っている場合もあります。

比較する際には、価格もとても重要になるので、気になっている会社があるなら、こまめにホームページをチェックするのもいいですね。

スポンサーリンク

ホームセキュリティの価格を比較

それでは、ホームセキュリティの人気大手4社をはじめ、各社の価格とプランを比較してみましょう。

すべて税込、執筆時の価格です。

  1. SECOM(セコム)
  2. ALSOK(アルソック)
  3. セントラル警備保障(CSP)
  4. 全日警
  5. 関電SOS
  6. 東急セキュリティ
  7. leafee(リーフィー)
  8. ATLAS Smart Security(アトラススマートセキュリティ)

SECOM(セコム)

業界NO.1のセコムです!対応エリアはもちろん全国。

セコムの業界NO.1は3つあります。

  1. 契約件数NO.1!255万件(2021.9月末現在)
  2. サービス提供年数55年以上
  3. 緊急発進拠点数は約2700カ所

セコムは全プラン、駆けつけ料が無料です。とても嬉しいですね♪

さらに、万が一被害に遭った場合、全プランに補償制度が標準付帯されており、損害に応じて保険金や見舞金が支払われる仕組みになっています。

補償制度は、他社と比較する際に検討する項目の1つになりますね。

防犯やセキュリティのほか、子どものお留守番やシニア見守りなどのサポートも充実しています。

戸建てプラン「セコム・ホームセキュリティNEO」の参考価格です。

間取りは4LDK、設置機器数は15個。

戸建てプランレンタル買い取り
月 額7,590円4,950円
工事費63,800円機器代に含む
機器代なし384,780円
保証金(非課税)20,000円なし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

マンション・集合住宅プラン「セコム・ホームセキュリティスマートNEO」の参考価格です。

間取りは2LDK、設置機器数は5個。

マンション
集合住宅プラン
レンタル買い取り
月 額4,730円3,300円
工事費47,300円機器代に含む
機器代なし167,750円
保証金(非課税)20,000円なし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

どのプランの価格も、設置機器の個数、建物構造や設置状況により異なります。

保証金はレンタルのみで、契約満了時に返却になります。

ただし、契約期間中の中途解約の場合は返却されないので、ご注意ください。

セコムは、インターネットや電話回線は不要なので、回線がなくても契約ができます!

ホームセキュリティに契約をすると、防犯カメラや防犯ガラスなどのセコム各種防犯商品を特別価格で設置することが可能です。

ALSOK(アルソック)

業界NO.2のアルソック、対応エリアは全国です。

アルソックのCMは、とても印象的で一度聞くと耳から離れませんよね♪

契約件数は124万件、緊急発進拠点数は約2,400カ所です。(2021.9月現在)

提供年数は50年以上で、自宅介護サービスや料金の安さなど評判もいいです。

センサーが異常を感知した場合、駆けつけ料が無料!

こちらから駆けつけの依頼をした場合は、1回3,300円かかるようです。

万が一、火災や盗難等の被害に遭った場合は、一律10万円の災害見舞金の支払い制度もあります。

アルソックには、レンタルと買い取りプランのほかに、初期費用0円の「ゼロスタートプラン」があり、このプランは大手ではアルソックだけです。

初期費用をかけずに、ホームセキュリティを始めたい方にはおすすめですね。

戸建てプラン「ホームセキュリティBasic」の参考価格です。

間取りは4LDK、設置機器数は14個。

戸建てプランレンタル買い取りゼロスタートプラン
(機器はレンタル)
月 額7,557円3,850円8,536円
工事費58,300円58,300円0円
機器代なし214,060円0円
保証金(非課税)なしなしなし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

「HOMEALSOK アパート・マンションプラン(入居者契約プラン)」の参考価格です。

間取りは2LDK、設置機器数7個。

アパート
マンションプラン
レンタル買い取りゼロスタートプラン
(機器はレンタル)
月 額5,753円3,300円6,347円
工事費35,200円35,200円0円
機器代なし141,460円0円
保証金(非課税)なしなしなし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

レンタルとゼロスタートプランの5年契約の差額は、ゼロスタートプランのほうが440円高くなります。

440円で初期費用が0円で始められるなら、検討してもいいですよね♪

他社と比較する際にも、初期費用0円プランはとても魅力的だと思います。

その他に「二世帯住宅・店舗付き住宅」「空き家」向けのサービスもあります。

アルソックも、インターネットや電話回線がなくても、契約が可能です。

さらに、ライフサポートとして以下のサービスも充実しています。

  • 盗聴器・盗聴器検索サービス
  • 清掃・家事代行
  • ALSOKの介護
  • 女性向けストーカー対策サービス
  • 迷惑電話を事前にブロック(トビラフォン)

アルソックの介護は、評価が高くシニア向けの緊急通報サービス採用自治体数が、NO.1なのです。

セントラル警備保障(CSP)

業界NO.3のセントラル警備保障、通称CSP。対応エリアは全国です。

契約数は14万件、緊急発進拠点数は約175カ所あります。(2021.11月現在)

CSPの契約にはインターネットが必要です。

CSPのプランは、ライフスタイルに合わせて4つのプランから選びます。

  1. フルオンラインプラン 3,630円/月(税込)~
  2. 在宅オンラインプラン 2,200円/月(税込)~
  3. 要請出動プラン 330円/月(税込)~
  4. セルフセキュリティプラン 0円/月(税込)~

ホームセキュリティ「ファミリーガードアイ」フルオンラインプランの間取り別、参考価格です。

間取り4LDK、機器設置数12個。

4LDKプランレンタル買い取り
月 額6,600円3,630円
工事費46,640円46,640円
機器代なし224,950円
保証金(非課税)20,000円なし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

1LDK、機器設置数5個。

レンタル買い取り
月 額5,280円3,630円
工事費33,000円33,000円
機器代なし134,200円
保証金(非課税)20,000円なし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

補償に関しては、フルオンラインプランに加入の場合、保険金や見舞金が支払われます。

CSPはワイヤレスのため、配線工事費と通信費が低コストなうえ、美観を損なわずに設置が可能です。

ただ、セキュリティコントローラーとルーターの接続および通信回線は有線になり、設置箇所によっては、配線が必要な機器を取り付ける場合もあります。

CSPもホームセキュリティのほか、シニア向け見守りサービスを展開しているので、セキュリティと併せて比較してみてもいいですね。

全日警

対応エリアは全国で、緊急発進拠点数は、約234カ所にあります。(2012.9月現在)

プランは以下の4つです。

基本的に、駆けつけ料金はかかりません。

  • かんたんプラン(緊急時の警備に限定)
  • おでかけプラン(外出中の警備を重視)
  • いつでもプラン(在宅中も安心)
  • みまもりプラン(シニアも安心)

ホームセキュリティ「HAPPYGUARD(ハッピーガード)」プラン別の参考価格です。

かんたんプランは、持ち運びできる非常用の押しボタンを押すだけで通報できます。

一人暮らしを始めたばかりや、女性の方におすすめです。

間取り1LDK、機器設置数2個。

かんたんプランレンタル買い取り
月 額3,190円1,980円
工事費33,000円33,000円
機器代なし73,700円
保証金(非課税)20,000円なし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

おでかけプランは、非常用押しボタンと外出中の不審者侵入者に対応しています。

間取り5LDK、機器設置数6個。

おでかけプランレンタル買い取り
月 額4,510円2,420円
工事費39,600円39,600円
機器代なし125,400円
保証金(非課税)20,000円なし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

いつでもプランは、外出中はもちろん、在宅中の警備にも対応しています。

間取り4LDK、機器設置数12個。

いつでもプランレンタル買い取り
月 額7,150円3,520円
工事費92,400円92,400円
機器代なし222,200円
保証金(非課税)20,000円なし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

みまもりプランは、一定時間、居住している方の動きが見られない場合に対応してくれます。

一人暮らしのシニアの方に、おすすめです。

間取り1LDK、機器設置数4個。

みまもりプランレンタル買い取り
月 額5,830円3,520円
工事費55,000円55,000円
機器代なし141,900円
保証金(非課税)20,000円なし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

全日警のホームセキュリティはワイヤレスのため、インターネット回線が必要になります。

関電SOS

関西を中心にサービスを提供しています。

関西での契約数は約5万件以上、緊急発進拠点数は約106カ所です。

顧客満足度は、なんと97%!

対応エリアは、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県ですが、一部非対応の地域もあるようです。

関電SOSが選ばれるのは、3つの理由があります!

  1. 地域に密着したきめ細やかなサービス
  2. 安心の関西電力グループ
  3. お手頃な価格とメニュー体系(ベーシックメニューにオプションを追加可能)

それぞれプラン例の参考価格です。

今なら、2022年3月31日までオトクなキャンペーンをしています。

戸建て、すでにお住まいの住宅

間取りは4LDKで、機器設置数は4個。

レンタル2022/3/31までの
キャンペーン
買い取り2022/3/31までの
キャンペーン
月 額5,940円最大1年間
3,190円
3,190円3,190円
初期費用0円0円247,500円198,000円
保証金(非課税)なしなしなしなし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)
1年
(1年ごとの自動更新)
1年
(1年ごとの自動更新)

戸建て、建設途中の住宅

間取りは4LDKで、機器設置数は4個。

レンタル2022/3/31までの
キャンペーン
買い取り2022/3/31までの
キャンペーン
月 額5,940円最大1年間
3,190円
3,190円3,190円
初期費用44,000円
(新築管理費含む)
44,000円
(新築管理費含む)
291,500円242,000円
保証金(非課税)なしなしなしなし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)
1年
(1年ごとの自動更新)
1年
(1年ごとの自動更新)

オプションのセンサー配線を隠ぺいの場合は、別途工事費がかかります。

マンション

間取りは3LDKで、機器設置数は4個。

レンタル2022/3/31までの
キャンペーン
買い取り2022/3/31までの
キャンペーン
月 額5,940円最大1年間
3,190円
3,190円3,190円
初期費用0円0円247,500円198,000円
保証金(非課税)なしなしなしなし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)
1年
(1年ごとの自動更新)
1年
(1年ごとの自動更新)

小さな子どもがいる場合には、オプションの「帰宅通知サービス」がおすすめです。

月額110円で「ただいま」のお知らせメールを外出先から確認できるので、毎日安心ですね!

また、シニアの方におすすめは「救急通報サービス」です。もしもの時は、ボタン1つで救急通報してくれます。

月額330円で、24時間365日、緊急時に警備員が駆けつけ、必要に応じて119番通報をしてくれる安心のサービスです。

被害に遭った場合は「ガラス・ドア鍵取替費用保証制度」が付帯していて、未遂の場合も補償金が支払われます。

また、盗難保険を付加した「プラス1」というメニューもあり、被害に応じて保険金が支払われるそうです。

関電SOSは、インターネットと携帯電話回線が必要になります。

地域密着型だからこそできるサービスやキャンペーンがありますので、対応エリア内でしたら、大手と比較してみるのもいいですね♪

東急セキュリティ

東急沿線地域21市区に限定し、沿線地域に特化したセキュリティサービスを提供しています。

緊急発進拠点数は約22カ所で、半径2.5kmに1カ所の割合で拠点を設けているそうです。

対応エリアは下記です。

  • 東京都 渋谷区、世田谷区、目黒区、品川区、大田区、港区、狛江市、町田市
  • 神奈川県 横浜市青葉区、都筑区、港北区、緑区、神奈川区、西区、中区
  • 神奈川県 川崎市多摩区、高津区、麻生区、宮前区、中原区、大和市

基本的に、駆けつけ料は無料です。

こちらからの呼び出しで警備以外の業務や、度重なる故意による通報の場合は、1回につき2,200円かかります。

インターネット回線で契約ができますが、その場合、バックアップ回線として、電話回線またはPHS回線が推奨されています。

電話回線を警備回線として契約するほうが良さそうです。

ホームセキュリティとシニアセキュリティは、2022年3月31日まで特別キャンペーンをしています。

ホームセキュリティは、機器設置数3個です。

レンタル2022/3/31までの
キャンペーン
月 額5,434円4,532円
工事費31,350円0円
保証金(非課税)なしなし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

シニアセキュリティはインターネット回線がつかえず、電話回線のみです。

レンタル2022/3/31までの
キャンペーン
月 額3,278円3,278円
工事費22,000円50%オフ
保証金(非課税)なしなし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

携帯できる緊急ペンダントで、もしもの時も安心です。

電話まで辿り着けない状況や、話ができない状態でも、ペンダントを握るだけで、24時間365日警備員が駆けつけてくれます。

leafee(リーフィー)

工事不要、リーズナブルな価格で「ホームセキュリティは敷居が高い」という概念を越えた「新しいホームセキュリティ」です。

リーフィーの特徴
  • スマホで申し込み完結、最短翌日から利用も可能
  • 工事不要、あと付けで工具も不要!自分でかんたんに設置ができる
  • 月額1,078円~の低価格
  • 14日間無料体験!
  • いつでも違約金なしで解約OK
  • スマホのアプリで一括チェック

プランは、初期費用0円のサブスクプランと買い取りプランがあります。

サブスクプラン、スターターセットの参考価格です。設置機器数3個。

Wi-Fiプラン
(ネット・Wi-Fi環境がある方)
SIM付き回線プラン
(ネット・Wi-Fi環境がない方)
月 額1,628円2,178円
初期費用0円0円
保証金(非課税)なしなし
契約期間なし
いつでも解約OK
なし
いつでも解約OK

買い取りプラン、スターターセットの参考価格です。設置機器数3個。

初めての購入の方のみ、14日間返品保証があります。

Wi-Fiプラン
(ネット・Wi-Fi環境がある方)
SIM付き回線プラン
(ネット・Wi-Fi環境がない方)
月 額1,078円1,628円
初期費用10,780円17,930円
保証金(非課税)なしなし
契約期間なし
いつでも解約OK
なし
いつでも解約OK

どのプランも、インターネットや電話回線がなくても気軽に始められるのは便利ですね♪

また、最低利用期間もなく、いつでも解約ができるのがポイントです!

設置機器も追加可能なので、家の広さや人数に合わせて自由に組み合わせができます。

地域限定ですが「駆けつけ警備オプション」もあります。

外出中にセンサーの異常の検知をスマホに通知がきたら、アプリから警備員の出動依頼ができます。

駆けつけ場所は、オプション申し込み時の機器設置住所になります。

月 額1,100円
出動1回につき14,300円
対応エリア東京 23区、調布市、三鷹市、狛江市、武蔵野市、府中市、町田市
埼玉県 川口市、草加市、さいたま市、上尾市、和光市、新座市、志木市
神奈川県 川崎市、横浜青葉区、みどり区、都筑区、港北区、旭区、鶴見区

警備員がガードマンになってくれるので、安心ですね。

ATLAS Smart Security(アトラススマートセキュリティ)

2021年11月に始まったばかりの、スマホで防犯対策、次世代のホームセキュリティです!

IoT機器(インターネットにつながるあらゆる機器)の活用で、コストを抑えてセキュリティ対策ができるので、メディアなどで注目されています。

時代の変化に伴い、スマホで自宅を「セルフ警備」する人が増えているそうです。

スマホですぐ確認ができるので、離れて暮らすご両親や、子どもの留守番などの不安を解消してくれます。

アトラスの特徴
  • 初期費用0円、月額4,378円~
  • 全国無償の訪問設置サービス(一部離島をのぞく)
  • 特製ステッカーをプレゼント
  • 最大15万円の修理費用保険を付帯
  • アプリのプッシュ通知だけでなく電話の通知もある

スマートセキュリティ、モデルケースごとの参考価格です。

基本セットモデルケース
2LDK
モデルケース
3LDK
モデルケース
4LDK
機器設置数4個6個9個15個
防犯カメラ2個
月 額4,378円4,928円5,753円16,170円
初期費用0円0円0円0円
保証金(非課税)なしなしなしなし
契約期間5年5年5年5年

アトラスはスマホのアプリで一括管理をするので、スマホは命綱とも言えます。

万が一、スマホが壊れてしまっても修理費用保険が付帯されているので、費用を気にせずにすぐに修理ができますね。

また、あなたのスマホ以外に、家族の端末や無線通信ができるタブレット、ゲーム機、パソコンなども補償しています。

アトラスは初期費用0円で手軽に始められ、補償もあるので安心ですね。

スポンサーリンク

ホームセキュリティセコムとアルソックを比較

業界NO.1のセコムとNO.2アルソックのホームセキュリティを比較してみましょう!

 セコムアルソック
提供年数55年以上50年以上
契約件数約255万件約124万件
緊急発進拠点数約2700カ所約2400カ所
インターネットや電話回線なくてもOKなくてもOK
初期費用0円プランなしあり
駆けつけ料無料センサー異常の駆けつけは無料
お客さま依頼の駆けつけは有料
補償制度全プランに付帯一律10万円の災害見舞金
損害に応じて保険金見舞金支給

次は、セコムとアルソックの戸建てプラン、間取り4LDKの参考価格の比較です。

戸建てプラン(4LDK)セコムアルソック
ホームセキュリティNEOホームセキュリティBasic
レンタル買い取りレンタル買い取り
機器設置数15個14個
月 額7,590円4,950円 7,557円3,850円 
工事費63,800円 機器代に含む58,300円  58,300円
機器代なし 384,780円 なし 214,060円
保証金(非課税)20,000円 なし なし なし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

次は、アパート・マンション・集合住宅の参考価格を比較してみましょう。

アパート・マンション・集合住宅(2LDK)セコムアルソック
ホームセキュリティスマートNEOHOME ALSOK
レンタル買い取りレンタル買い取り
機器設置数15個7個
月 額4,730円3,300円 5,753円3,300円 
工事費47,300円 機器代に含む35,200円  35,200円
機器代なし 167,750円 なし 141,460円
保証金(非課税)20,000円 なし なし なし
契約期間5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)
5年
(1年ごとの自動更新)

比較のポイントとしては、セコムは駆けつけ料が無料、全プランにしっかりとした保障制度が付帯されています。

アルソックは初期費用0円プランがあり、保証金がありません。

また、アルソックの介護は、評価が高くシニア向けの緊急通報サービス採用自治体数が、NO.1です。

最近は、新しく家を建てる際に、火災保険とセコムホームセキュリティのセットプランもあると聞きました。

それにより、火災保険が通常よりおトクになるようです。

あなたや家族にとって、何が重要なのか、一番必要なサービスからホームセキュリティを選ぶのもおすすめですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • ホームセキュリティで一番重要なのは駆けつけ時間
  • 比較ポイントのほか、補償制度や初期費用0円プランも比較のおすすめ
  • 大手より地域密着型のホームセキュリティがいい場合もある
  • 各社それぞれシニア向けのプランも充実
  • ステッカーだけでも防犯効果がある
  • スマホで防犯対策、セルフ警備が増えている

ホームセキュリティは家族の安全と安心を守ってくれます。

唯一のデメリットとすれば、機器の設置個所によっては、少しの風やペットの動きに反応して警備員が駆けつける時があるということです。

それぐらい性能がとても良いということですね♪

どこのホームセキュリティ会社も、あなたの住まいや、家族構成、また希望に合わせて最適なプランを紹介してくれます。

迷われている方は、一度お見積もりを依頼して、それぞれ比較してみてはいかがでしょうか?

あなたにピッタリのホームセキュリティに出会えますように♪

こんにちは、ゆんです♪

・専業主婦で自由に使えるお金がない
・何をするにも夫の意見を聞いてしまう
・子どもたちに好きなおもちゃを買ってあげられない
・資格がないから自分で稼げない

そんな私でしたが、今はライティング技術を学び、クラウドワークスで稼げるようになりました♪

・自分のお金で自由におしゃれをできる
・子どもたちが欲しいものを買ってあげられる
・貯金ができるようになった
・お金に困らず、心にも余裕ができた

きちんとライティング技術を学ぶことで、私の人生はすごくよく変化していきました。

お金の心配がなくなると、以前よりのびのびと暮らせるようになったのです。

初めてのアドセンス審査で1発合格した、秘密をを知りたい方は、ぜひLINE追加をお願いします。

「詳細はこちら」から友達追加をお待ちしております!

住まい
豆ちし記

コメント

タイトルとURLをコピーしました