部屋の段差をなくす100均アイテムはある?段差解消アイテム5選

住まい
スポンサーリンク

家には敷居やドア枠などたくさんの段差が存在しています。

普段は全く気にならなかった段差にも、年を重ねれば重ねるほど足の指を引っ掛けてしまったりします。

そんな痛い思いはしたくないですよね。

またルンバなどのお掃除ロボットなどを持つご家庭だと段差があるとそれ以上進まなかったりします。

今回の記事ではそんな部屋の段差をなくすためのアイテムを載せてみました。

また部屋の段差をなくすためにそんなお金をかけたくないという方にも部屋の段差をなくすことができる100均のアイテムをご紹介いたします。

100均で解消したい方はもちろん100均よりはお金をかけたいという方も解消できる記事にしているので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

部屋の段差をなくすアイテムは100均にあるのか

部屋の段差をなくすことのできるアイテムは100均にもあります!

もちろん100均以外の部屋の段差をなくすアイテムにも優秀なものは存在します。

ちょっとした段差には両面テープなどで簡単に設置できるものがおすすめです。

部屋の段差をなくすアイテムとして、素材もいくつかあります。

素材によっても使い心地が異なるのでそれぞれの素材の良さを知らなければいけません。

100均での素材は限られてきてしまいますので、100均以外で入手できる素材もご紹介していきます。

まずは100均一のアイテムをご紹介します。

100均段差解消マット

部屋の段差をなくす100均アイテムとしてご紹介するのは、100均に売っている「段差解消マット」です。

「部屋の段差をなくすためにそんなにお金をかけたくない」「部屋の段差をなくすちょとしたアイテムが欲しい」という方のおすすめです。

ダイソーに売られています。

ルンバなどのお掃除ロボットをスムーズに移動させるには役立つアイテムになります。

車椅子や足の指をぶつけないといった用途にはつくりが弱いのでおすすめできません。

また100均にはその他にもMDF材やジョインマットというものも売られています。

MDF材やジョインマットでもDIYで作ることができるので、ご自身のお好きな商品を選んでみてください。

スポンサーリンク

部屋の段差をなくすには100均の何の素材がいいの

部屋の段差をなくすアイテムはどんな素材がいいの?

部屋の段差をなくすための素材には4種類存在します。

  • 木製
  • ゴム製
  • 樹脂製
  • アルミ製

室内での環境は紫外線や雨風などの劣化の原因となるものがないのでどんな素材を使っても劣化の心配はありません。

なので部屋の段差をなくすには安全性を優先した素材がいいかと思われます。

もちろん部屋の段差をなくす4種類の素材は100均でも揃えることができます。

100均で全ての材料が揃ってしまうとは便利な世の中ですね!

4種類それぞれの差材を試したいという方でも、安く100均で揃えることができるのでご安心ください。

以下で4種類の素材の特徴をご紹介していきます。

木製

木の温かみは人間にとってリラックス効果があります。

また家のフローリングや家具にも違和感なくマッチできるので家の段差をなくすにはもってこいの素材です。

車椅子に対しても安心の素材で、もちろんルンバなどのお掃除ロボットも難なく登ることができます。

耐久性は若干低いため、ルンバなどのお掃除ロボットをスムーズに動かす目的として使うことをお勧めします。

ただし木は硬い素材ではあるので足の指などをぶつけてしまうと痛い可能性があります。

木にはいくつかの種類がありますので家のフローリングの木目に合う木にしてみたり、同じ種類の木の素材を利用してみるとよりマッチしますね。

木製ですと切ったり削ったりできるので、高さや長さを調整することも容易にできます。

ゴム製

ゴム製は柔らかい素材であるので、足の指などをぶつけてもそこまでは痛くありません。

ゴム製は重さがあるので安定感がありずれにくいという特徴があります。

ゴム製は簡単にカットすることができるのでお好みのサイズに合わせることが可能です。

両面テープなどで留めることもできますが、ネジなどを利用して固く固定するのもいいでしょう。

ルンバなどのお掃除ロボットも乗り越えることが出来ます。

塩化ビニル樹脂やフローリングには使用できないという欠点があります。

ゴム製の素材を購入する前に家の床の素材を確認しましょう。

樹脂製

4種類の素材の中で一番柔らかく足の指などに当たっても痛くないため、部屋の段差をなくす素材の中では大人気の素材です。

木製やゴム製よりも軽いため持ち運びがしやすく、どこにでも設置することが出来ます。

樹脂製の欠点としては水に弱い素材ではあるので、水回りには使用できません。

長所と短所のはっきりした樹脂製ではありますが、部屋の段差をなくす素材としては使い勝手の良い素材ではあるのでとてもおすすめです。

樹脂製の製品には木目調の製品などもあるので、家のフローリングとマッチさせることも可能です。

樹脂製の製品は柔らかいのでご自身好きなサイズにカットすることも簡単に出来ます。

テープの粘着力とも相性がいいので、両面テープで簡単に設置することが出来ます。

アルミ製

アルミ製の素材は水に強いため水回りにも安心して使用できます。

またアルミ製は軽い素材なので自由に持ち運びができたりもします。

アルミ製は軽い素材ではあるのですが硬さはゴム製や樹脂製よりも硬いので足の指などをぶつけてしまうと痛い可能性があります。

ルンバなどのお掃除ロボットももちろん乗り越えることが出来ます。

素材としては軽いのですがアルミ製はカットしたり加工したりすることが難しい素材ではあるので、好きな高さやサイズに加工することはほぼ出来ません。

スポンサーリンク

部屋の段差をなくす100均以外のアイテム

段差をなくすアイテムは100均以外にも売ってるの?

部屋の段差をなくすためのものは100均に売っているアイテムでも部屋の段差をなくすことが出来ます。

ただし家の段差をなくす100均アイテムは、ルンバなどのお掃除ロボットを乗り越えさせることはできますが頑丈なものではないです。

以下では部屋の段差をなくす100均以外のアイテムをご紹介していきます。

足の指などをぶつけたくないなどを目的として部屋の段差をなくすアイテムを100均で作ろうと考えているのなら非常に厳しいかもしれません。

そこで足の指などをぶつけないために段差をなくす、100均以外のアイテムが欲しい方向けにご紹介していきます。

100均以外アイテムはしっかり部屋の段差をなくすために作られたアイテムなので壊れるといった不安は少ないアイテムだと思います。

部屋の段差をなくす100均アイテムだと物足りないという方に100均以外のアイテムを4つ載せいるので、ご参考までに見てみてください。

シンエイテクノ 段差解消スロープ「タッチスロープ」

木製のような見た目で、大変部屋に馴染みやすい商品です。

素材は「発泡PE製」といって、樹脂製の商品となっています。

樹脂製ということもあり軽く持ち運びが簡単にできます。

また樹脂製は加工もしやすい素材なので簡単にカットできご自身の好きな大きさにすることが出来ます。

種類が多く価格が比較的安いので初めて部屋の段差をなくすという方にはおすすめの商品です。

てらすけ
¥1,355 (2022/10/01 01:12時点 | 楽天市場調べ)

Bilaida 段差解消スロープ

ゴム製の部屋の段差をなくすアイテムです。

硬質ゴムなのでゴム製の中でもより硬い素材で、摩擦に対しても強いため擦れて削れてしまうなどといった心配はありません。

ゴム製のアイテムは他の素材よりも重いため、約500kgの重さにも耐えることが出来ます。

ルンバなどのお掃除ロボットの段差解消にはもちろん、車椅子や台車のスムーズな移動や足の指を引っ掛ける危険を防ぐなどの用途にも使用することが出来ます。

木製段差解消スロープ

家の質感と同じ木製のアイテムなので、部屋にはとてもよく馴染みます。

木製のアイテムは家の素材と同じということもあり、部屋の段差をなくすアイテムとして大変人気があります。

樹脂製のアイテムやゴム製のアイテムよりは耐久度はありませんが、ルンバなどのお掃除ロボットのスムーズな移動を助けることはできます。

車椅子や台車などの重いものを乗り越えさせることは可能ですが、すぐに壊れてしまう恐れがあります。

足の指を引っ掛けない用途としては十分に効果を発揮してくれます。

車椅子や台車を部屋の中で使用しないという方にはうってつけのアイテムだと思います。

家づくりと工具のお店 家ファン!
¥3,580 (2022/10/01 01:12時点 | 楽天市場調べ)

軽量簡易設置スロープ

アルミ製の部屋の段差をなくすアイテムです。

アルミ製のアイテムなので軽く、どこにでも持ち運びができます。

またアルミ製は頑丈な素材なのでルンバなどのお掃除ロボットはもちろん、車椅子や台車などの重いものでも難なく耐えることが出来ます。

アルム製の段差をなくすアイテムは介護の現場などでも使用されているので、信頼性はありますね。

アルミ製はかなり硬い素材なので、ご自身でカットしたりといった加工はしにくいアイテムではあるのでサイズは前もって測ってから購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

  • 100均で部屋の段差をなくすアイテムとしておすすめなのは、ダイソーに売っている「段差解消マット」がおすすめである
  • 部屋の段差をなくす100均アイテムはいくつかの素材がある
  • 部屋の段差をなくすアイテムの素材は木製、樹脂製、ゴム製、アルミ製の4種類がある
  • 部屋の段差をなくすために木製のアイテムを使用するのは、部屋にはマッチするが車椅子などの重いものに対しての耐久性は低いため注意は必要である
  • 部屋の段差をなくすために樹脂製のアイテムを使用するのは、ご自身で加工が簡単にでき足の指などが当たってもそこまで痛くはないため大変人気である
  • 部屋の段差をなくすためにゴム製のアイテムを使用するのは、大変丈夫な素材であるためどんな重さにも耐えることができ、おすすめである
  • 部屋の段差をなくすためにアルミ製のアイテムを使用するのは、介護の現場などでも使用されている素材であるので信頼性はあるがご自身での加工は難しい
  • 100均での部屋の段差をなくすアイテムとしては他にもMDF材やジョインマットといったアイテムもあるのでご自身でDIYで作ることもできる

100均のアイテムでもルンバなどのお掃除ロボットのスムーズな移動を助けることはできます。

しかし車椅子や台車などの重いものを何度も乗せたりするには100均のアイテムでは力不足であると感じます。

車椅子や台車などの重いものを段差を気にせずにスムーズに移動させたいのであれば100均でないその他のアイテムを選ぶことをおすすめします。

ぜひ部屋の段差をなくす手段として参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました