サブスクで音楽を安い値段で楽しみたい!!有名サブスクを徹底分析!!

サブスク

あなたは音楽を聞いくときに、サブスクを利用していますか?

今やCDで音楽を聞くという人は、かなり減ってきているのではないでしょうか。

アーティスト側もサブスクだけでしか楽曲を配信しないなんて事もよくある話ですね。

定額制で聴き放題が主流のサブスクは、やはり安い金額で、そして手軽に音楽を聞くことが出来ると言うのが最大の魅力でしょう。

そんな安いイメージのサブスク音楽ですが、どんな料金設定でどのようなサービスがあるのかご存知でしょうか?

今回は、料金やサービス内容など、どんなサブスクの種類があるのか解説していきたいと思います。

サブスクで音楽を安い値段で楽しめるのはココ!!

さて、あなたはサブスクで音楽と聞くと、どのサービスを思い出しますか?

たくさんのサブスク音楽サービスがある中で、特に有名なサービスの料金や特長をご紹介します。

LINE MUSIC

金額設定980円
楽曲数7,300万曲
無料期間3ヶ月
歌詞表示機能あり

有名なLINE MUSIC。一番の特長としては他のサービスに比べ、邦楽、つまり日本の楽曲がかくさん聞けるサービスだということです。

新曲もいち早くリリースされますよ。また、カテゴリ別にジャンル分けされていることで、最新曲や年代別、季節ごとや作業用のBGMまでカテゴライズされています。

検索するのにとても便利で、用途に合わせて聴きたい曲を選びたい!という方には使い勝手が良いですね。

Apple Music

月額料金980円
楽曲数6,000万曲
無料期間30日
歌詞表示機能あり

iPhoneやMacユーザーなら馴染みのあるApple Music。月額料金もあなたに合わせたプランを選べます。

  • 「学生メンバーシップ」月額480円
  • 「個人メンバーシップ」月額980円
  • 「ファミリーメンバーシップ」月額1,480円

学生メンバーシップは大学生向けのプランになりますが、なんと480円という驚きの安さ。

ファミリーメンバーシップでは最大で6名で使えるので、みんなでシェアするとかなり安い値段になります。

学生であったり家族で楽しみたい方にはとてもお得なサービスですね。

Prime Music

月額料金500円
楽曲数200万曲
無料期間30日
歌詞表示機能あり

Prime Musicは、単体でPrime Musicの加入するのではなく、Amazon Prime会員であれば自由に利用できるサービスです。

つまり月々500円で、Amazon Prime会員になる必要があります。

Amazon Prime会員になれば、Amazonで買い物をしたときにかかる送料が無料になったり、Prime Videoでドラマや映画が見放題という特権も付いてきます。

音楽のサブスクとして単体で見ると楽曲数は少ないのですが、その他でお得に受けられるサービスが満載なので、Amazonユーザーであれば必須のサービスと言えますね。

Amazon Music Unlimited

月額料金980円
楽曲数6,500曲
無料期間30日
歌詞表示機能あり

Prime Musicでは楽曲数が少ないという方にはこちらがおすすめ。

Prime Musicと同じ機能なので、当然Prime Videoのドラマや映画見放題、送料の無料化はそのままなのです!

料金は少々上がりますが、楽曲数が200万曲から6,500万曲と大幅に増えます。

こちらは6名まで1つのアカウントを使用できるのも嬉しいポイントですよ。

AWA

月額料金980円
楽曲数6,000万曲
無料期間30日
歌詞表示機能あり

こちらのAWAでは、以下の2つからぴったりのウランを選ぶことができます。

  • 「学割プラン(中学生以上)」月額480円
  • 「アーティストプラン」月額270円

学割プランが他社では大学生以上という条件が多い中、中学生以上が対象というのは、中学生のお子さんがいる家庭には嬉しいですね。

更に好きなアーティストのみを楽しみたいという方なら、この「アーティストプラン」はなんと270円と、破格の料金設定となっています。

270円で音楽が聴けるなんて、見間違えたのかと思うくらい安いですよね!

好きなアーティストだけを安い値段で楽しみたいという方であれば、かなりおすすめのサービスと言えますね。

Spotify

月額料金980円
楽曲数5,000万曲
無料期間3ヶ月
歌詞表示機能あり

CMでもよく見かけるSpotify。特に若者から人気を集めているサービスですね。

こちらも一般的なプランは980円となっています。しかし、実はそれ以外にもお得なプランがあるのです!

  • 「学生プラン」月額480円
  • 「ファミリープラン(6名まで)」月額1,480円

Apple Musicと同様、プラン内容が充実していますね。

さらに「使いやすさ」や「オシャレな見た目」なども、Spotifyが人気である理由の一つといえます。

また、一番のおすすめポイントとしては無料プランがあるということではないでしょうか。

シャッフルプレイという、色んな曲をランダムに聴くことが出来る無料プランがあるのです!

自分の好きな音楽を選んで聴くことは出来ませんが、無料なんてすごいですよね。

そして無料期間も3ヶ月と、他社よりも長めの設定なのも嬉しいポイント。

まず一度無料プランや無料期間を利用して、使いやすさなどを体感してみるのもいいかもしれませんね。

ANiUTa

月額料金600円
楽曲数10万曲以上
無料期間30日
歌詞表示機能あり

こちらはその名からわかるかもしれませんが、アニメの曲に特化したサービスです。アニメの主題歌やゲームのサントラなどが充実しています。

他社ではあまり見かけない曲ばかりですが、マニアにとってはすごく満足度の高いサービスといえるでしょう。

しかも、アニメに特化している事から楽曲数は少ないものの、料金も600円と割安となっています。

KKBOX

楽曲数5,000万曲
月額料金980円
無料期間30日
歌詞表示機能あり

KKBOXは台湾発のサービスで、主に韓国・中国・台湾など、アジア圏の楽曲が充実しています。

K-POP、C-POP等に興味のある方なら是非押さえておきたいサービス。

大きな特長としては「Listen With」という、音楽を聴きながらチャットが出来ると言うオリジナル機能があります。

この機能では、日本の有名アーティストも度々登場したこともあり、運が良ければお目当てのアーティストと交流が出来るかもしれないというのも魅力の一つですね。

今回は有名な8つのサービスをご紹介しました。他にもYouTube Musicやdヒッツに楽天ミュージックなど、さまざまなサービスがあります。

ぜひ、自分にあったサービスを見つけて、充実した音楽ライフを送ってくださいね!

サブスクで音楽を聞くのが人気の理由とは!?

サブスク音楽が人気の理由は安さだけではありません。

そもそも少し前までは音楽を楽しむのであればCDを購入したり、レンタルしたりというのが主流でした。

しかし、サブスクを利用する人々がどんどん増えていっているのです!

その理由としては値段が安い、お得感がある、いつでもどこでも手軽に音楽を楽しめるといったことが挙げられるでしょう。

ところで、値段が安いというのは一体どういうことでしょうか。

例えば、気になる3,000円のアルバムCDがあったとして、サブスクを利用すると、それを3分の1程度の料金で聴くことができます。

安い値段で好きな音楽が聞けるのは、サブスクの一番魅力的な部分といっていいでしょう。

そして毎月同じ金額であるという安心感や、必要な機械をそろえなくていいので初期投資がなく手が出しやすいですよね。

お得を感じられるというのも、サブスクを利用する人の心を掴んでいます。

しかも、その定額料金で今流行りの音楽から昔の曲だってほぼほぼ聴き放題。

何よりもスマホひとつあれば自宅や学校、通勤・通学中でもあらゆるジャンルの音楽を楽しめる手軽さもまた、最大の強みと言えるでしょう。

安い・お得・手軽さ、という3つの要素をかねそなえ、いいことづくしである大人気の音楽サブスクサービス。

そんなサービスが人気にならないわけがありませんよね!

ひとつ気をつけたいのは、サブスクを長期間利用すると、トータルの金額がCDを購入するより高くなる可能性もあるということ。

同じ曲ばかりを聴くのであれば、普通に買った方が安くついたなんてこともありえる話ではあります。

もちろんいつでも解約はできますが、契約が自動更新されるものもあるため、解約するときはタイミングを間違えないように気をつけてくださいね!

サブスク音楽を自分に合わせて比較してみる

学生
学生

学生だから出来るだけ学割を利用したいけどどれが一番いいかな?

社会人
社会人

好きなアーティストがいるけど、どのサービスを選ぶといいかな

いくら安い料金設定であっても、月額料金である以上、当然毎月支払わなければいけません。

では、先ほど紹介したサブスクの中からどのサービスを選んだら良いのかを比較して考えてみましょう。

プランの比較をする前に、今のあなたがどのような状況かを確認することが大切です。

もしあなたが学生(大学生以上)とすると、学割が使えます。

Apple Music・AWA・Spotifyの3つが学割のある音楽のサブスクサービスとなります。

Apple MusicとAWAは楽曲数が6,000万曲で無料期間が30日とほぼ同じ条件ですね。

それらと比較して、Spotifyは楽曲数が5,000万曲ではありますが、無料期間が3ヶ月。

楽曲数が1,000万曲の違いがあるので、ニッチな音楽を楽しみたいのであればApple MusicやAWAがおすすめといえますね。

ただ、Spotifyの無料期間が3ヶ月というのもかなり魅力的な要素なのではないでしょうか。

そのうえ無料プランも利用できるので、Spotifyの方がいろいろな機能を同じ値段で使えちゃいます。

ではあなたが社会人である場合。月額料金はPrime MusicとANiUTa以外は同じ金額です。

その為、どんな音楽を好むのか、どんな音楽を聴きたいのか、いつ聴きたいのかなどが選ぶポイントになります。

通勤中に何となく音楽を聴きたい、特に好きなジャンルやアーティストが居ないのであれば、Spotifyの無料プランが最強です。

無料には勝てませんね(笑)

楽曲数は圧倒的に少ないですが、Prime Musicも他の特権を考えるとかなり安く押さえられます。

Amazonで買い物を頻繁にする方や、映画やドラマにも興味があるのならば、Amazon Music Unlimitedは結果的にかなりお得になります。

邦楽好きでとにかくコアな音楽を楽しみたい!という人はLINE Musicがおすすめです。

好きなアーティストだけ聞ければ良いということであればAWAの270円のプランで十分かもしれません。

アニメ好きであればANiUTa、K-POPやC-POPが好きであればKKBOX一択でしょう。

では、家族で楽しみたい!という方はどうでしょうか?まず、Apple MusicとSpotifyはファミリープランがあるので間違いなくおすすめ。

安さでいえば、Amazon Music Unlimitedも最大6名まで使えるので、6人で割るとかなり安くおさえられますね。

家族でとなると、色んなAmazon Prime特権があるAmazon Music Unlimitedが、やはりファミリー層にはぴったりかもしれません。

といった感じで、様々な立場や状況によってあなたに合ったサービスを選ぶことができるサブスクの音楽サービス。あなたに合ったサービスはどれでしたか?

まとめ

  • 音楽のサブスクは人気のサービス
  • 音楽のサブスクにはさまざまなものがある
  • 安さや手軽さから音楽のサブスクを利用する人が増えている
  • 子供から大人まで利用できるように、料金設定もいろいろ
  • あなたに合ったサービスが選べるほど充実している

さて、今回はサブスクの中でも音楽サービスの魅力を紹介しました。

音楽サブスクにはいろんな楽しみ方があります。普段の生活を音楽で豊かにしてくれる素敵なサービスです。

あなたの日常も音楽のサブスクを使って、リッチにしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました