サブスク音楽をオフライン再生で!!通信料を気にせず聴き放題!!

サブスク

音楽を聴くとき、あなたはどんな方法を利用していますか?CDを購入?音楽プレーヤー?スマホにダウンロード?

最近は、月々の定額料金で音楽を聴くサブスク音楽が最も人気です!

でも、音楽を聴くときって意外とギガを消費しますよね?

ダウンロードをするとオフラインでの再生ができるけど容量が…。

YouTubeから再生する人は、速度制限がかかってイライラ…。

そんなあなたにはオフラインでも聴けちゃうサブスク音楽がおすすめです!

今回は人気のサブスク音楽アプリの中であなたにぴったりなサービスをご紹介。

サブスク音楽の中でもオフライン再生が可能なもので、コスパのいいものからこだわりのある方にまで幅広く利用できるアプリを厳選!

サブスク音楽配信サービスはオフラインでも聴けちゃう!?

サブスク音楽(定額制音楽配信サービス)とは、月額料金を支払うことで音楽が聴き放題になるプランです。

聴きたい音楽をいちいちダウンロードしたり、購入したりする必要がなく、最新曲を含めた多数の音楽を聴くことができます。

また、ほとんどのサブスクアプリにオフライン再生という機能があります。

オフライン再生とは配信曲を一時的に保存し、通信料を気にせず作業用、通勤用のBGMとして聴くことが可能です。

せっかくお得なプランでも通信料が高いと音楽を気軽に楽しめませんが、オフライン再生を使えば気にせず音楽を聴くことができますね!

また、サブスクの月額使用料は1,000円以下が多く、CD一枚を購入するより安くコスパがいいのでおすすめです。

では一体どのサブスクプランがいいのでしょうか?おすすめのものをリサーチしてみました!

サブスク音楽を選ぶおすすめの方法

おすすめのサブスクはあなたが何を重視するかによって、変わってきます。

そこで、どのようなサブスクサービスを選ぶべきか、特徴別に分けてみました!

あなたはどのタイプに当てはまるのかチェックしてみてくださいね。

価格重視向け

サブスクで利用するということはお手軽さ、つまりは価格は大事ですよね。

毎月かかるものですし、趣味の一つとしては金額上は抑えたいところです。

有料なのでYouTubeなど無料アプリにはない曲がたくさん聴けますが音楽を聴くことにお金をかけるのに抵抗がある方もいるのではないでしょうか。

そんな方には学割やポイントが貯まるアプリがおすすめです!

楽曲数重視向け

音楽を聴く上で欠かせないものといえば、楽曲数ですよね。

お気に入りのアーティストさんがいても有名な曲しかない…なんて残念なことがあったら嫌ですよね?

楽曲数が多いということは流行曲を含めて、まだ聴いたことないジャンルからお気に入りを見つけることもできるかもしれません。

そんな方には配信曲が多い、有名なアーティストが多めのアプリがおすすめです!

音質重視向け

音楽を聴く時にはやっぱり音質を大事にしてる方もいるのでは?

最近は、いい音を聴くために高級なものや、カスタマイズできるイヤホンなんかもありますよね。

ただし、いくら聴く設備や道具がよくても音源がよくないと意味がありません。

それにサブスク音楽のメリットでもあるオフラインで聴くと音質が下がると心配されている方も多いのではないでしょうか。

そんな方にはロスレス・ハイレゾ音源を配信しているサブスクがおすすめです!

ロスレス・ハイレゾ音源を配信しているサービスであれば、高音質で音楽を聴くことができますよ。

人気のサブスク音楽をランキングに!!

では実際にはどのようなサブスクサービスがあるのでしょうか?

特に人気がある5つのサブスクサービスの料金や楽曲数を比較しやすいように表にまとめてみました。

月額料金無料期間楽曲数
LINE MUSIC960円(学割480円)3ヶ月7,000万曲
Apple Music980円3ヶ月5,000万曲
AWA無料/980円(スタンダードプラン)1ヶ月8,000万曲
Spotify980円(学割480円)他ファミリープラン・カップルプランなど7日間/30日間5,000万曲
Amazon music980円(プライム会員780円)30日間7,000万曲

あなたが学生やプライム会員ではなく、割引が受けられないのであれば、どの音楽サービスでも月額料金はそれほど変わりませんね。

無料期間や楽曲数には違いが見られますが、他にはどのような特徴があるのか気になりますよね?

そこで、人気ランキングとともに、それぞれの音楽サブスクサービスについて、詳しい特徴をみていきましょう。

第5位 Amazon music

通販サイトとして有名なAmazonは、音楽サービスとしても参入。

iPhoneにもAndroidにも対応したアプリで、唯一、ハイレゾ音源も配信していることが特徴です。

AmazonMusicは3つのグレードによって楽曲数やサービスに違いがあります。

1つめのAmazonMusicFreeはAmazonのアカウントさえあれば、無料で楽しめる音楽サービスです。

こちらは数百の定番から隠れた名作までプレイリストから広告があるものの聴くことが可能。

さらにプライム会員であれば、200万曲まで聴ける曲が増えるのです!

無料で楽しめるなんて、使わない手はないですよね!

そして2つめのMusicUnlimitedならAmazonで配信している約7,000万曲が聴き放題。

このサブスクサービスであれば、たくさんの音楽を楽しむことができますね。

3つめのAmazonMusicHDであれば、最大850kbpsのロスレス音質で音楽を楽しむことができます。

金額はこの中で最も高い月額1,980円となっていますが、音質重視のあなたには絶対的におすすめです。

第4位 Spotify

世界最大級を誇る音楽配信サービスのSpotifyは海外発祥のアプリの為、洋楽を中心に無期限の無料プランがあるのが特徴。

YouTube同様に広告などが出たりしますが、有料会員になることで広告表示をなくしたり、ダウンロードをすることでオフライン再生をすることも可能です。

ただし、シャッフルでプレイリストを再生する機能があり、無料プランのままだと選曲やスキップができません。

その使い勝手が許容範囲かどうかで有料会員になるかの決め手になるかもしれませんね。

第3位 AWA

サブスク音楽界では、幅広い層からの人気があるAWAは、エイベックス・グループとサイバーエージェントが中心となって立ち上げた音楽配信サービスです。

特徴は、あなただけのプレイリストを作成し、公開することができるソーシャル性や、特定のアーティストの曲だけが聴き放題になるアーティストプラン。

価格も月270円と低額で、推しのアーティストが楽曲提供しているならこちらがおすすめ。アーティスト推しだからこそのAWAオリジナル特典も魅力的です。

ライブチケットの先行予約販売やライブ音源の特別公開など様々な+αがあるのもお得感がありますよね。

第2位 Apple Music

Phone利用者であればお馴染みのAppleMusicですが、実は前まで邦楽のラインナップが少なかったのだとか。

現在、ソニー・ミュージックエンタテインメントやビクターエンタテインメントが楽曲提供をしたため楽曲数を拡充に成功。

約5,000万曲の楽曲をApple Musicで楽しむことができます。

さらに、Siriと連携して音楽検索も可能なためハンズフリーでよりお手軽になりました。

オフライン再生も無制限に可能。お試し無料期間も3か月(auであれば6か月無料の期間もあり)と長くあり、iPhoneをご使用の方では一番始めやすいアプリです。

第1位 LINE MUSIC

LINEMUSICは、LINEとの連携があるため気軽に始めやすく、学生向けのプランなどを用意していることから、比較的料金設定も安めになっています。

またLNE、ソニー・ミュージックエンタテインメント、エイベックスが中心となって立ち上げました。

そのため、若年層に好評な点として配信楽曲数が約7,100万曲と流行の曲に富んでいることがあげられます。

オフラインに保存する機能を備えているため、インターネットにつながっていない場所でも、通信速度が下がっているときにも音楽を楽しむことができます。

月額960円で学割で480円となり、学生さんのアルバイトでも保護者の懐にも優しい金額設定で価格重視の方におすすめ。

まとめ

サブスク音楽配信サービスはオフライン再生機能があるものも

オフライン再生を使えば通信料を気にせずに音楽を聴ける

音楽のサブスクサービスを選ぶときには何を重視するかがポイント

それぞれのサブスクサービスには特徴がある

あなたにぴったりの音楽サブスクサービスが見つかりましたでしょうか?

無料お試し期間を使ってまずはあなたの気に入ったアーティストがいるか、使いやすいかなあなたの好みに合ったサービスを探してみるのもひとつかなと思います。

とにかく安く利用したい!という場合には、オフライン再生ができるかどうかもチェックしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました