保存版!!冷凍ピザの美味しい焼き方は?おすすめはトースター!!

暮らし
スポンサーリンク

子どもから大人までみんな大好きなピザ。

私もよく子どもにねだられて宅配ピザを頼むのですが、あれも!これも!というわりに結局食べなかったり…。

そこで活躍するのが冷凍ピザ。冷凍庫にしのばせておけば、食べたい分だけ食べたい時にピザを食べることができます。

その上、宅配ピザより冷凍ピザの方がお財布に優しいのも魅力的ですよね。

ただ1つ短所を挙げるとすれば、冷凍ピザを上手く焼けないこと。

私の焼き方が問題なのかもしれませんが、なんだかふにゃっとしてしまうことも。

そこで今回は冷凍ピザの美味しい焼き方について調べることにしました。

一緒に冷凍ピザの焼き方をマスターしましょう!

スポンサーリンク

冷凍ピザの美味しい焼き方

冷凍ピザを美味しく焼くために欠かせないことはずばり、解凍することです。

どれだけ焼き方にこだわったとしても、1番大切な解凍することを忘れてはいけません。

実は私、冷凍ピザをそのままトースターへ放り込んでいました…。

これでは焼き方がどうこう、という以前の問題ですね。

冷凍ピザは自然解凍が良いとされていますが、解凍にはいくつかの方法があります。

  1. 自然解凍
  2. 冷蔵庫で解凍
  3. 電子レンジで解凍

自然解凍する場合には、季節にもよりますが食べる1~2時間前に出しておくと良いそうです。

中央のチーズやトッピングがしっかりと解凍できていればOKですよ。

冷蔵庫で解凍する場合は、冷凍ピザを食べる2~3時間前に、冷凍庫から冷蔵庫へ移しておきましょう。

でも、そんな時間ない!今すぐに食べたい!という時だってありますよね。

そんな状況なら、電子レンジでの解凍がおすすめです。

200Wくらいの弱設定になっていることを確認したら、3~4分ほど加熱しましょう。

いずれかの方法で冷凍ピザを解凍したら、あとは焼くだけです。

それではさっそく焼き方を説明するのですが、おすすめのトースターだけではなく、フライパンや魚焼きグリルでの焼き方も紹介します。

スポンサーリンク

冷凍ピザの美味しい焼き方にはトースター!!

冷凍ピザの美味しい焼き方におすすめなのはトースターです。

とはいえ、解凍した冷凍ピザをそのままトースターに入れて加熱すれば良い、というわけではありません。

実は焼き方にひと手間加えることで、美味しいピザが焼き上がるのです!

では、具体的には何をすれば良いのでしょうか?

  • トースターを余熱しておく
  • 冷凍ピザの向きを回転させる
  • 耳に霧吹きをする

まず、トースターは余熱しておきましょう。

そして、一定の向きだと焼き加減にムラができることがあるので、冷凍ピザの向きを変えながら焼いていきます。

そして、どんな焼き方でも共通して言えるのが、耳に霧吹きをしておくこと!

耳が乾燥してしまい、冷凍ピザがパサパサになることを防いでくれます。

霧吹きがないんだけど…。

どうすればいいの?

そんなあなたはキッチンペーパーを使って、耳に水分を与えましょう。

水を含んだキッチンペーパーで耳を濡らしておくと、もっちりと焼き上がりますよ。

トースターでの加熱時間は5~8分ほど。しっかりとチーズが溶けて、少し焦げているくらいがベストですよ。

スポンサーリンク

冷凍ピザの焼き方は魚焼きグリルも!?

家にトースターはないけれど、魚焼きグリルならある!というご家庭もあるのではないでしょうか?

冷凍ピザは魚焼きグリルでもトースターように焼くことができます。

向きを変えたり、耳を濡らしておくのはトースターの焼き方と同じなのですが、魚焼きグリルで焼く場合には1つ注意しなければいけないことがあります。

それは、火力が強いので焦げやすいこと。

魚焼きグリルで冷凍ピザを焼く場合には、弱火でじっくり、という焼き方がよいでしょう。

特に表面が焦げやすいため、トースターの焼き方より短い3~5分程度の加熱で十分焼き上がります。

また、片面焼きグリルの場合には、冷凍ピザをひっくり返すことができないため、あらかじめフライパンで生地に焼き色をつけておくと、さらに美味しくなりますよ。

スポンサーリンク

冷凍ピザの焼き方はフライパンでも!?

トースターでの焼き方と、魚焼きグリルでの焼き方を紹介しましたが、なんとフライパンでも冷凍ピザを美味しく焼けるんですよ。

それでは、フライパンではどのような焼き方で冷凍ピザを焼き上げるのでしょうか?

フライパンでは焦げやすいため、フタをして弱火で5~8分焼くのが良いそうです。

でも、フタをしていると水蒸気でべちゃっとしてしまいそうですよね。

フライパンでの焼き方を調べていたところ、別のサイトには中火で3分、と書いてありました。

冷凍ピザの生地に焼き色がついたらできあがりだそうです。

でも、中火だとトッピングまでしっかり火が通らないまま焦げてしまう可能性もありますよね。

そこで私が試してみて1番良いと思った方法は、最初はフタをして弱火でトッピングまで火を通し、最後に中火で焼き上げる方法です。

これならトッピングもアツアツになりますし、生地もカリッとした食感を楽しめます。

実はオーブンレンジでも220~250℃に余熱をしておけば、6~11分ほど加熱することで冷凍ピザを焼くことができます。

しかし、トースターや魚焼きグリル、フライパンでの焼き方とは違い、ふにゃふにゃになってしまうことも。

そのため、わざわざオーブンレンジを余熱して使うよりも、他の方法を断然おすすめします。

とはいえ、どの方法も少し手間がかかって面倒なんですよね。

そのままトースターで焼ける美味しい冷凍ピザがあればいいのに…。

と、思ったあなた必見。

実は霧吹きや解凍不要の美味しい冷凍ピザがあるんですよ!

気になる方はチェックしてみてくださいね↓

スポンサーリンク

まとめ

  • 冷凍ピザは解凍してから焼く
  • 冷凍ピザの焼き方には耳を濡らすなどのポイントがある
  • 冷凍ピザの焼き方はトースターで5~8分焼き上げる
  • 魚焼きグリルでは冷凍ピザを3~5分程度加熱する
  • 冷凍ピザのフライパンでの焼き方は弱火で火を通してから中火で焼きめをつける

美味しい焼き方がわからず我が家ではあまり人気のなかった冷凍ピザですが、焼き方を変えた途端大人気に!

いつでもピザが食べられるよう、冷凍庫に冷凍ピザを常備しています。

あなたも美味しい冷凍ピザを楽しみましょう!

こんにちは、ゆんです♪

・専業主婦で自由に使えるお金がない
・何をするにも夫の意見を聞いてしまう
・子どもたちに好きなおもちゃを買ってあげられない
・資格がないから自分で稼げない

そんな私でしたが、今はライティング技術を学び、クラウドワークスで稼げるようになりました♪

・自分のお金で自由におしゃれをできる
・子どもたちが欲しいものを買ってあげられる
・貯金ができるようになった
・お金に困らず、心にも余裕ができた

きちんとライティング技術を学ぶことで、私の人生はすごくよく変化していきました。

お金の心配がなくなると、以前よりのびのびと暮らせるようになったのです。

初めてのアドセンス審査で1発合格した、秘密をを知りたい方は、ぜひLINE追加をお願いします。

「詳細はこちら」から友達追加をお待ちしております!

暮らし
豆ちし記

コメント

タイトルとURLをコピーしました