アイフルホームで300万円の家が建つ⁉︎300万円で建てられる家5選

住まい
スポンサーリンク

「アイフルホーム 300万円の家」という検索キーワードをご存知でしょうか。

「え!アイフルホームでは300万円で家が建てられるの⁉︎」とびっくりされた方もいるのではないでしょうか。

300万円で家が建ってしまうのであればこんなにもコストパフォーマンスのいいことはありません。

また300万円で建ってしまう家とは一体どんな家なのかも気になって仕方がないですよね。

アイフルホームとは東証一部上場企業のLIXILグループが運営している大手ハウスメーカーです。

全国に250店舗以上の加盟店を持ち、累計契約棟数が17万棟以上抱える実績のある会社です。

そんな信頼の厚いアイフルホームの300万円の家はどんなものなのかと期待が膨らむばかりですね。

今回はそんな謎の多い「アイフルホーム 300万円の家」の内容を詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

アイフルホームで300万円の家が建つ⁉︎

では実際に300万円で家を建てることは可能なのでしょうか?

個人で1から設計し材料を集め小さい小屋程度の家を建てることなら300万円で建てられるかもしれません。

しかし一般的な一軒家を建てるには300万円では少なすぎます。

では「アイフルホーム 300万円の家」とは一体どういうことなのでしょうか?

調べてみたところアイフルホーム住宅FC(フランチャイズ)の加盟をしている東和総合住宅株式会社さんが行ったキャンペーンであることがわかりました。

東和総合住宅株式会社さんが以前、300万円の家キャンペーンを行っています。

東和総合住宅株式会社さんのHPには2014年5月と2016年10月に300万円の家キャンペーンを行った結果をお知らせする内容を載せています。

「アイフルホーム 300万円の家」というキーワードで調べてみたところ上記の2つのページが当てはまることがわかりました。

「アイフルホーム 300万円の家」とはアイフルホーム住宅FC加盟店が独自に行ったキャンペーンの名称です。

過去のキャンペーンなので詳しくはわからなかったのですがおそらく「300万円相当のオプションが値引きになる家」であったと思われます。

もしくは本当に300万円で家が建てられたのかもしれませんがおそらく該当者は1名ほどのキャンペーンでしょう。

本当に300万円という値段で家が建てられたとは考えにくいです。

以上の調べにより、「アイフルホーム 300万円の家」とはアイフルホームのキャンペーンの名称が検索されたものであるとわかりました。

スポンサーリンク

アイフルホームは300万円の家でなく900万円の家が建つ

実際に300万円の家を建てるのは厳しいですが、アイフルホームでは900万円の家を建てることができます。

アイフルホームではネット限定の住宅商品「i-Prime7(アイプライムセブン)」というものをやっており、完全規格化住宅を建てられるというものです。

300万円の家ではないものの完全規格化住宅とはあらかじめ間取りが決められており、設備の仕様をご自身で決めて建てる家のことです。

全てネットで完結することができ外観やプラン、仕様、色などを自分で選んで決めていきます。

「i-Prime7(アイプライムセブン)」がなぜ900万の家と安く建てられるのかには7つ理由があります。

  1. ネットで全て完結するから人件費がかからない
  2. フランチャイズだから商品開発や中間マージンなどのコストがかからない
  3. 同グループであるLIXILグループの商品を使うから
  4. 規格が統一されているから業務の効率がいい
  5. ムダを省いたシンプルプランだから
  6. 資材を大量に一括で仕入れているから仕入れ費を抑えられる
  7. 完全規格化で施工効率が高いので短期で完成できるから

以上の理由でアイフルホームでは900万円の家を建てることができるわけです。

300万円の家とまではいきませんが安く建てることができます。

スポンサーリンク

アイフルホーム以外の300万円の家「タイニーハウス」

アイフルホーム以外の会社ではありますが、実際に300万円の家を建てることは可能です。

建てられる家としては小屋のような家になります。

シンプルな暮らしができる小さな家のことを「タイニーハウス」と言い、初めはアメリカで流行り出しましたが最近は日本でも話題になっています。

そんなタイニーハウスはアイフルホームでは建てられませんが、アイフルホーム以外の会社では300万円の家を建てることができます。

300万円の家であるタイニーハウスを建てられる会社は以下の5社です。

  • 無印良品
  • YADOKARI
  • 天城カントリー工房
  • BESS
  • スノーピーク

上記の会社では各々で各社の特徴を活かしたタイニーハウスをプロデュースされています。

無印良品「無印良品の小屋」

無印良品らしいシンプルなタイニーハウスです。

トイレやお風呂場などの水回り設備は付けられません。

YADOKARI「INSPIRATION」

有名なデザイナーさんと共同開発し、シンプルでスタイリッシュなタイニーハウスです。

日本全国どこにでも建てることができます。

天城カントリー工房「amagear」

伊豆の無垢材で作り上げたタイニーハウスです。

1日で設置が出来ます。

BESS「第三のトコロ IMAGO」

ログハウスを得意とする会社が手がけたタイニーハウス。

本物のログハウスのようなタイニーハウスです。

スノーピーク「住箱」

タイニーハウスではありますが、トレーラーハウスの仕様となっています。

納車はお申し込みから約1ヶ月で完了します。

タイニーホームについては以下の記事でも詳しくお伝えしているので、気になる方は読んでみてください↓

スポンサーリンク

まとめ

  • 「アイフルホーム 300万円の家」はアイフルホーム住宅FC加盟の東和総合株式会社のキャンペーンの名前である
  • 実際にはアイフルホームで300万円の家は建てられない
  • アイフルホームでは300万円ではないが900万円台から家を建てることができる
  • アイフルホームには「i-Prime7(アイプライムセブン)」という販売プランがあり、ネット完結で家を建てることができる
  • アイフルホーム以外では300万円で建てられるタイニーホームというものがある
  • タイニーホームは日本でも流行り始めていて、無印良品やスノーピークなどのメーカーもプロデュースしている

以上が「アイフルホーム 300万円の家」の正体でした。

アイフルホームでは300万円で家は建てられないものの、タイニーホームは300万円でも建てられるとは驚きでした。

アイフルホームではネットで家も購入できるので、安く家を建てたいと考えている方はぜひ考えてみてください。

こんにちは、ゆんです♪

・専業主婦で自由に使えるお金がない
・何をするにも夫の意見を聞いてしまう
・子どもたちに好きなおもちゃを買ってあげられない
・資格がないから自分で稼げない

そんな私でしたが、今はライティング技術を学び、クラウドワークスで稼げるようになりました♪

・自分のお金で自由におしゃれをできる
・子どもたちが欲しいものを買ってあげられる
・貯金ができるようになった
・お金に困らず、心にも余裕ができた

きちんとライティング技術を学ぶことで、私の人生はすごくよく変化していきました。

お金の心配がなくなると、以前よりのびのびと暮らせるようになったのです。

初めてのアドセンス審査で1発合格した、秘密をを知りたい方は、ぜひLINE追加をお願いします。

「詳細はこちら」から友達追加をお待ちしております!

住まい
豆ちし記

コメント

タイトルとURLをコピーしました