Blackview Tab 11って知ってる?噂の2万円台のAndroidタブレット

オンライン
スポンサーリンク

生活の必需品になりつつあるスマホやタブレット。安く購入できると嬉しいですよね。

格安な端末は多く販売されているけど、スペックが少し心配…

そんなあなたはBlackviewのAndroidタブレット「Blackview Tab 11」はいかがでしょうか?

Blackview  Tab 11は2万円台というお手軽な価格にもかかわらず、なかなかハイスペックで使いやすいと評判のタブレットなんです。

「Blackview Tab 11」だけでなく、カメラ性能を売りにしたスマホ「Blackview A100」もコスパ抜群と評判のようです。

とはいえ、Blackviewってあんまり聞きなれないブランドで少し不安ですよね。

そんな不安を払拭するため、Blackviewの魅力を紹介します!

Blackviewでも特に人気の3モデルについて調べてみました。

スポンサーリンク

Androidタブレット Blackview Tab 11ってどうなの?

まずは2万円台で購入できるのに高スペックだと評判のAndroidタブレットBlackview Tab 11について紹介します。

そもそもBlackviewってどんなブランド?

「Blackview」は中国の「Shenzhen Doke Electronic Co.,Ltd.」という企業が所有するブランドで、タブレット端末やスマートフォンを展開しています。

「Blackview」は全世界に販売されており、自社ホームページ(https://jp.blackview.hk/)でも13の言語が選択できるようになっているグローバル企業です。(もちろん日本語も選択可能です)

公式サイトだけでなく、Amazonや楽天、yahoo!ショッピングでの購入も可能です。

中国メーカーと聞くと、壊れやすいのでは…と心配になる方も多いかとは思いますが、Blackviewでは防水防塵、耐衝撃に対応したモデルが多く、評判もよさそうです。

タフネスモデルの「Blackview BL5000 5G」なら、なんと落としたり濡れたり凍らせたり洗濯してしまっても全然壊れないそうです!すごいですよね。

すべてのモデルがここまで強いわけではないですが、これでBlackviewの壊れにくさは伝わったのではないでしょうか!?

Blackview Tab 11はハイスペックなAndroidタブレット

Blackview Tab 11は2021年11月に販売された高性能タブレットです。

公式サイトでは2万円台で購入できるほか、Amazonでもクーポンの適応で2万円台で購入できるようです。

それではスペックを確認してみましょう。

ディスプレイ10.36インチ
解像度1200×1200px
CPUUNISOC T618
OSAndroid 11
RAM8GB LPDDR4
ストレージ128GB
バッテリー6580 mAh、Type-C充電
重さ460g
サイズ247*156.7*8.1
カメラフロント:8.0MP(Sony IMX219)
リア:13.0MP(Sony IMX258)
対応機能Wi-Fi
Bloetooth 5.0
GPS
FMラジオ
別売りのキーボードカバーあり
対応バンドドコモ、au、ソフトバンク回線
SIMNano SIM
スピーカー/イヤホンデュアルステレオスピーカー内臓
3.5mmイヤホンポートあり

値段の割にかなりの高スペックですよね!

これを踏まえ、Blackview Tab 11の良い点と悪い点をまとめてみました。

・8GBメモリと128GBストレージを搭載(microSDカードで拡張可能)

・Widevine L1に対応しているので動画配信サービスで高画質な映像を視聴可能

・専用キーボードカバーがある

・フロントカメラの画素数も良い(Sony製のセンサーを使用)

・LTEの対応バンドは狭く、Wi-Fiを使用した方が良い

・高速充電未対応

・重いゲームには向かない

Blackview Tab 11はどんな人におすすめ!?

ずばり、タブレットを用いて自宅で「Youtube」や「Amazon prime video」などを視聴したいという方にBlackview Tab 11は おすすめです。

大画面、高画質で動画を視聴することができますよ。

また、ネットサーフィンやSNSであればかなり快適に楽しめます。

フロントカメラの画素数が比較的良いことから、リモート会議等にも使えそうですね。

ただし、格安モデルのためにどうしても最新のグラフィックゲームは少し厳しそうです。

タブレットでゲームを楽しみたいという方は残念ながら別の端末を検討された方が良さそうです。

スポンサーリンク

Blackview Tab 6ならさらに格安!

もう少しスペックを落としても良いからさらに格安でタブレットを手に入れたい…

そんな方にはBlackview Tab 6はいかがでしょうか?

こちらは8インチのタブレットがなんと1万円台で購入可能なんです!

Blackview Tab 6は格安8インチタブレット

Blackview Tab 6についてもスペックを確認してみましょう。

ディスプレイ8インチ
解像度1280×800px
CPUUNISOC T310、4コア
OSAndroid 11
RAM3GB
ストレージ32GB
バッテリー5580mAh、Type-C充電
重さ365g
サイズ207.6 x 124 x 9.45mm
カメラフロント:2.0MP
リア:5.0MP
対応機能Wi-Fi
Bloetooth 5.0
GPS
対応バンドドコモ、au、ソフトバンク回線
SIMNano SIM
スピーカー/イヤホンスピーカー内臓
3.5mmイヤホンポートあり

シンプルで必要最小限のスペックですね。

さすがに格安モデルのため、処理能力やカメラなどはあまり良くないようです。

こちらも良い点と悪い点をまとめてみました!

・安い

・持ちやすいコンパクトなサイズ

・電池持ちはそこそこ良い

・4コアのわりにはネットサーフィンなどでサクサク動く

・micro SDでストレージの拡張可能(128GBまで)

・GPSに対応している

・解像度が低い

・処理性能は低い

・充電が遅い

・カメラの画素数はフロント、インカメ共に低い

こちらの動画でもBlackview Tab 6について紹介されていますので気になる方はチェックしてみて下さいね。

Blackview Tab 6はどんな人におすすめ!?

ずばり、とにかく安くタブレットを入手したい人にBlackview Tab6はおすすめです!

タブレットでネットサーフィンや読書やyoutubeを見るだけという人には十分なスペックだと言えるでしょう。

高画質な動画を見たりzoomなどを使用したいという方はBlackview Tab 11の方が向いていると思います。

また、持ち運び用などでサブ機種として使用したい方にもおすすめです。通勤中に読書するにはちょうど良いサイズ感ですよね。

GPSにも対応していますので、ナビ用に使用するのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

格安スマホBlackview A100はカメラがすごい!

ここまでBlackviewの魅力的なタブレットを2種類紹介しましたが、Blackviewはスマートフォンもおすすめなんです!

2021年6月に販売されたBlackview A100は2万円で買えるカメラが非常に優秀なスマートフォンです。

ここではコスパが良いと評判なBlackview A100について紹介しますね。

Blackview A100ってどんなスマホなの?

さっそくスペックを見ていきましょう。

ディスプレイ6.67インチ
解像度1080×2400px
CPUHelio P70
OSAndroid 11
RAM6GB
ストレージ128GB
バッテリー4680mAh、Type-C充電
18W急速充電
重さ195g
サイズ166.3 x 77.6 x 8.8mm
カメラフロント:8MP
リア:12MP
対応機能Wi-Fi
Bloetooth V4.2
GPS
指紋ロック解除
FMラジオ
SIMデュアルSIM
ネットワーク2G:GSM:B2/B3/B5/B8
3G:WCDMA:B1/B8
4G:FDD-TLE:B1/B3/B7/B8/B20
TDD-LTE:B40

高スペック!とまではいきませんが、2万円で購入できるスマホとしては高性能で優秀な端末と言えそうです。

Blackview A100の良い点と悪い点をまとめてみました。

・とにかくカメラの性能が良い(後述)

・厚さ8.8mmで持ちやすいデザイン

・画面サイズが大きく解像度が高い

・6GBのメモリで快適に動く

・micro SDでストレージの拡張可能(128GBまで)

・急速充電に対応

・防水機能はない

・指紋認証は遅め

・5Gには対応していない

・重いゲームをするのは厳しい

Blackview A100はカメラがすごい!

上でも少し紹介しましたが、Blackview A100はとにかくカメラの性能がすごいんです!

Backview A100のカメラを使えば、だれでも簡単に美しい写真を撮ることができますよ。

メインカメラにはBlackview Tab 11と同様Sonyのイメージセンサーを使用しています。

Blackview A100はとにかくカメラの起動が早い!と評判なんです。シャッターチャンスを逃さないために、カメラの起動の早さは非常に重要な要素ですよね。

カメラアプリの起動の早さはもちろんのこと、スリープ時に電源ボタンを2回押すとカメラが起動するショートカット機能も備わっていて、撮りたい!と思った瞬間にカメラを起動させることができるんです。

もちろん起動の早さだけではありませんよ。

デュアルピクセルオートフォーカス(DPAF)を搭載し、瞬間的にフォーカスを合わせてくれます。動きのある被写体にも高速でピントを合わせてくれるため、どんな瞬間も逃さず撮影することができます

最大20枚まで可能な連写機能も高速なんです!この高速な連写機能を用いれば、スポーツや動物などの動きのあるものもばっちり写真に収めることができそうです。

8メガピクセルの広角レンズも搭載されているので、広い範囲の被写体を撮影することも可能です。

また、ピントが合っているところ以外を白黒にする「ポートレートカラー」という面白いモードもあります。

動画については電子動態ブレ補正機能も備わっており、多少の手振れ補正はされるようですが、歩きながらの撮影には残念ながらあまり向いていないようです。

このように、Blackview A100の最大の魅力はこの価格帯のスマートフォンとしては異例ともいえる高性能のカメラ機能なんです!

こちらの動画でもBlackview A100のカメラ性能について紹介されていますのでチェックしてみて下さいね。

Blackview A100はどんな人におすすめ?

ずばり、カメラ機能を楽しみたい人にBlackview A100はおすすめです!

リーズナブルな価格にもかかわらず、とても高性能のカメラ機能が備わっているなんて魅力的ですよね。

カメラ以外の機能についてもこの価格帯としては十分高性能で、日常で使用する分には特にストレスなく利用できそうですよ!

高速充電できるのも嬉しいポイントですよね。

残念ながら防水機能はないようです。アウトドアなどで使用したい方は、冒頭で紹介した「Blackview BL5000 5G」も検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

  • Blackviewは世界中で大人気の中国製のブランド
  • Blackviewは中国製なのに壊れにくい
  • Blackview Tab 11は高スペックなのに2万円台で購入可能
  • Blackview Tab 11はWidevine L1対応で、高画質の動画も楽しめる
  • Blackview Tab 6ならさらに安くタブレットが楽しめる
  • Blackview A100はカメラ機能が超優秀でコスパ抜群のスマートフォン

Blackviewについて紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?

低価格で高スペックだなんて、とっても魅力的なブランドですよね。

特にBlackview Tab 11についてはWidevine L1に対応しているタブレットとして、とっても注目されているみたいですよ。

タブレットやスマホが欲しいと考えている方は、Blackviewを是非検討してみて下さいね。

こんにちは、ゆんです♪

・専業主婦で自由に使えるお金がない
・何をするにも夫の意見を聞いてしまう
・子どもたちに好きなおもちゃを買ってあげられない
・資格がないから自分で稼げない

そんな私でしたが、今はライティング技術を学び、クラウドワークスで稼げるようになりました♪

・自分のお金で自由におしゃれをできる
・子どもたちが欲しいものを買ってあげられる
・貯金ができるようになった
・お金に困らず、心にも余裕ができた

きちんとライティング技術を学ぶことで、私の人生はすごくよく変化していきました。

お金の心配がなくなると、以前よりのびのびと暮らせるようになったのです。

初めてのアドセンス審査で1発合格した、秘密をを知りたい方は、ぜひLINE追加をお願いします。

「詳細はこちら」から友達追加をお待ちしております!

オンライン
豆ちし記

コメント

タイトルとURLをコピーしました